この英語の「ネットスラング」の意味わかりますか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

最近は、SNSが広まったことで
海外の人とも簡単に繋がれますよね。

そんなときに
より仲良くなるためのポイントの1つが
「ネットスラング」です。

ネットスラングを使いこなせれば
ネイティブとの距離もグッと縮まります。

ですが―

ネットスラングのほとんどは
教科書に載っていないですし
学校でも教わりません。

そこで今回は、
学校では教えてくれない
頻出ネットスラングをご紹介しようと思います。^^

ネイティブがよく使うネットスラング5選

1.LOL

「Laughing Out Loud:声を出して笑う」の略です。

日本語の文末によく使われる「(笑)」や
SNSでもで良く見かける「www」「草生える」と
同じ意味合いで使われます。

2.BTW

「by the way:ところで~」の略です。

「By the way」というフレーズを、
一度は耳にしたことがある方も
いらっしゃると思います。

その、それぞれの英単語の
頭文字をとって繋ぎ合わせたものが「BTW」です。

3.CUZ

「because:なぜなら~」の略です。

becauseは、私たちにとっても
馴染み深い英単語だと思います。

becauseには、「’cause」という略語もありますが
そこから発音ベースで表現が砕けた結果、
「cuz」というスラングが生まれました。

4.OMG

「oh my god:なんてこった!」の略です。

ネットスラングの代表格です。

「OMG」は感情の揺れが激しい時なら
いつでも使うことができます。

感動から、失望まで、
あらゆるシーンでネイティブが使う
とても便利なネットスラングの1つです。

5.ASAP

「as soon as possible:できるだけ早く」の略です。

何か依頼をする時に合わせて、
文末に「ASAP」をつけることで、
「なるべく急いでほしい!」
というニュアンスも伝えられます。

●Please send your answer to me ASAP.
/できるだけ早く回答を私に送ってね。

———————————-

いかがでしたか?

ネイティブがよく使う
頻出ネットスラング5選をご紹介しました。

ただ、これらのネットスラングは
上司や、目上の人に使うと、
礼儀や教養のない人だと思われてしまいます。

状況を確認した上で、使いこなせれば
あなたもネイティブ同然です。

ぜひ使ってみてください。

それでは、また次回!
楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. あなたの英語学習が続かない3つの理由

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「英語の勉強が続かない」 「すぐに三日坊主にな…
  2. 英語で接客ができますか?~ショップ編Part1~

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 外国人観光客は増…
  3. 英語で日本文化を紹介できますか?【日本語・スポーツ編】

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 サッカーW杯、終わりましたね。 日本代…
  4. 英語の「瞬発力」を上げてネイティブとスムーズに会話する方法

    「ネイティブの英語が速くて聞き取れない・・・」 少し英語が分かるようになると 皆さん、こ…
  5. 英語を覚えるときに「イメージ化」ができていますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永さんの書籍から厳選した トピ…
  6. 英語で「120cmの積雪」が言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 週末は寒かったですね。 北海道の陸別町…
  7. 「腰」って、英語でなんと言いますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 仕事や家…
  8. 英語で日本の「食」を表現できますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 日本文化…
  9. 英語で「おしゃれですね」と褒めることができますか?

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 英会話力を磨くためには アウトプットが欠かせないことは…
  10. 1日5分!スラスラ英語を話すためのトレーニングとは?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 英語の語順には 「SVO」や「SVC」といったもの…
ページ上部へ戻る