英語で「もしかして〜ですか?」が言えますか?

こんにちは、事務局の鶴岡です。

私たちは、日本語で

「もしかして~ですか?」

と質問をする時がありますよね。

「もしかして、◯◯を知っているの?」
「もしかして、あなたは◯◯ですか?」

のように、
相手に何かを尋ねる時に
「もしかして」の表現を使う方が
多いと思います。

これを英語でも表現できたら
会話の幅が広がりそうですよね。

ということで今日は
「もしかして」の英語表現を
厳選してご紹介します!
 
 

英語で「もしかして〜ですか?」を表現してみよう!

1:Are you saying that 〜?

「あなたは〜と言っているのですか?」
という意味の英語表現です。

「もしかして〜ということですか?」というニュアンスを持っています。

親しい人との会話では
上記の文章の「that」が
省略される場合もあります。

Are you saying that you fail the exam?
/もしかして試験に落ちたと言っているの?

Are you saying that you will quit your job?
/もしかして、仕事を辞めるということですか?

2:Do you happen to 〜?

「もしかして〜なの?」「ひょっとして〜なの?」
という意味の英語表現です。

もし、会話の中で
「もしかしたら〜なのかな?」と気になったら
この表現で遠回しに尋ねることができます。

「ストレートに質問するのはちょっと。。」
という時は、この表現がピッタリです。

また、「to」の後は
動詞の原形を使います。

Do you happen to know her?
/もしかして、彼女を知っているの?

3:by any chance

ネイティブは
こちらの表現も頻繁に使います。

文頭、文末のどちらに置いてもOKです。

この表現を付け加えるだけで
「もしかして〜ですか?」というニュアンスを
こめることができます。

Are you a famous film acter by any chance?
もしかして、あなたは有名な映画俳優の方ですか?

By any chance, are you angry?
もしかして、怒ってる?

4:Do you mean that 〜?

こちらも
「もしかして〜ですか?」
という意味で使うことができる
英語表現です。

1の「Are you saying that 〜?」と同様に
「that」を省略して使うこともできます。

まずはそのまま「Do you mean that 〜」で
アウトプットを繰り返し、
慣れてきたら「that」を省略して
使ってみましょう。

5:Don’t tell me 〜?

文章を見ると
「私に言わないでください」という意味だと
すぐにお分りいただけると思います。

ですが、
文頭でこの表現を使うことで、遠回しに

「もしかして〜だって言うのですか?」
「ひょっとして〜ということですか?」

というニュアンスを伝えることができます。

Don’t tell me you left your passport in the house?
もしかしてパスポートを家に置いてきたの?

Don’t tell me you forgot my birthday?
もしかして私の誕生日を忘れたの?
 
 
いかがでしたか?

「もしかして」の英語表現も
いろんな種類がありましたね。

「もしかして」は
複数の単語を使うことで表現できますが
それらの単語はとてもシンプルです^^

英会話でパッと使えるように
さっそく、毎日アウトプットに
励んでいきましょう!

それでは、楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「お金持ち」を表現できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 ニュースでご覧になった方も いらっしゃ…
  2. 英語で「もしかして・・・」と言い出せますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語を学ばれているあなたなら 経験されたことがあると…
  3. 英語で「調子どう?」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 年末年始で久しぶりに会う人との会話って 難しい…
  4. 英語で「大丈夫!」と励ますことができますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 日本語で「大丈夫」と言う時は 色々なシーンがあ…
  5. 英語で「なんて素晴らしいんだろう!」と言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 あなたが 素晴らしい景色を見たときに 「な…
  6. ハートで英会話ができていますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 ネイティブって 感情表現がとても豊かですよね。…
  7. 「アップル」→「ェアッポォゥ」

    英語の発音は日本人にとって 少しの違いが大違いになるケースがたくさんあります。 ライト、…
  8. 「shy(シャイ)」だけじゃない「恥ずかしい」の英語表現

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 あなたは 「恥ずかしい」を英語で伝える時に 「shy」…
  9. 「will」と「be going to」ネイティブはこう使う!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語には、 「未来の予定」を伝えるときに …
  10. 「たぶん」を伝える「maybe」以外の英語表現

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「たぶん」の英語といえば 「maybe」が思い…
ページ上部へ戻る