「お酒を飲みに行こう」を直訳するとネイティブが困惑する理由

こんにちは
事務局の鶴岡です。

日本中あちこちで
桜が満開を迎えていますね^^

この時期になると
満開の桜を一目見ようと
海外から観光客がたくさん訪れます。

もしかしたら
ネイティブとお花見をしたり
どこかへお酒を飲みに行くチャンスも
あるかもしれませんよね。

そこで、1つクイズです。
もし「お酒を飲みに行こう」を誘うとしたら
①と②のどちらを使いますか?

①Let’s go out for drinking alcohol!
②Let’s go out for drinking!

①かなと思ったあなたは
今日のメルマガは要チェックです^^

実は、ネイティブにとって
この「Let’s go out for drinking alcohol!」は
ちょっと不自然な英語なんです。

今回は「drinking alcohol」に隠された
ネイティブの感覚をご紹介します。

ぜひ正しく理解して
ナチュラルな英語を身につけてくださいね^^

どうして「Let’s go out for drinking alcohol!」は不自然なのか?

ネイティブは
「Let’s go out for drinking alcohol」と聞くと
ちょっと不自然に感じるようです。

というのも
「drinking alcohol」というと
「お酒を飲む」ことだけに
フォーカスされてしまうそうです。

なので、
楽しく会話したり、盛り上がるのではなく

「ただただ『お酒』を飲み続ける」

というニュアンスに
なってしまうんだそうです。。

例えば

——————–

あなた:
Let’s go out for drinking alcohol./お酒を飲みに行きましょう。

ネイティブ:
OK. Well… I want to have not only alcohol but good Japanese food.
/(え、ただお酒を飲むだけ!?)えっと、、いきましょう。でもお酒だけじゃなくて、おいしい日本食も食べたいです。

*not only A but B = AだけでなくBも~

——————–

のように、ネイティブが
少しビックリしてしまうかもしれません。

では、ネイティブを
飲みに誘うときは
どんな言い方が自然なのでしょうか?

「飲みに行こう」と自然に誘う英語フレーズ

実は、とても簡単な言い方で
違和感なく、ネイティブを誘うことができます。

Let’s get drinks.
Let’s go out for drinking.
Let’s go out to drink.
I want to drink.How about you?
Do you want to get some drink?

これらのフレーズで
「飲みに行く」を簡単に表現することができます。

お気付きの方も
いらっしゃると思うのですがー

先ほどのフレーズで使われていた
「alcohol」が見当たりませんよね?

先ほどもお伝えしましたが、
「drink」や「drinking」の後に「alcohol」をつけてしまうと
「お酒」だけにフォーカスされてしまいます。

しかし、
「~ drink.」と表現することで
談笑やお酒に合う料理も楽しもう、
といったニュアンスも含まれるのです。

おまけ

ネイティブを飲みに誘えたら
併せて以下のフレーズも使ってみてください。

I’ll take you Japanese-style pub “Izakaya”/私はあなたを居酒屋に連れて行きます。
That first beer tastes really good./初めの一杯のビールはとても美味しいです。
I would like you to taste Japanese sake./あなたにはぜひ、日本酒を飲んでいただきたいです。

 
いかがでしたか?

「drinking alcohol」に
こんなニュアンスがあるなんて驚きですよね。

英語は通じればOK、と言う考えも
決して間違いではありません。

でも、どうせなら
伝えたいニュアンスがきちんと伝わる
生きた英語で話したいですよね。

そのためには、
今回ご紹介したようなネイティブ感覚を
少しずつ知っていくことが大切です。

言葉も文化も違う者同士が仲良くなるには
相手のことを良く知ることが最初の一歩です。

ぜひ楽しく異文化コミュニケーションをして
世界を広げていってくださいね。^^

それでは、楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語の語順がしっかりと理解できていますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 メルマガではこれまでに、 すぐに使える英語フレーズ…
  2. 英語で控えめに「お願い」をするときのフレーズ5選

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語で何かお願い事をする時に 「~してくれま…
  3. 英語の「tongue twister」で発音上達しませんか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語の発音を上達させる方法って いろいろありますが、…
  4. 「居酒屋」でよく聞かれるフレーズを覚えましょう!

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 前回のメ…
  5. 【初心者必見】あなたの英会話が上手くなる1つのコツ

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 今日は、 あなたの英会話が 上手く聞こえるよ…
  6. 海外で店員さんと英会話ができますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 旅行の楽しみと言えば 観光や食事はもちろんですが、 …
  7. 英語で「なんとなく」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たちが日本語でよく使う表現を 英語に訳そうとした…
  8. 英語でちゃんと「伝言」ができますか?Part 2

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永さんの書籍から厳選した トピ…
  9. ネイティブに笑われる和製英語風の発音からの脱却

    先週の記事で、 英語の発音で日本人が特に苦手とする 「5つの音」とトレーニング方法をお伝えしまし…
  10. 「英字新聞」をサクッと読んで英語力をアップさせる方法

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 あなたは英語力を磨くために どんな方法に取り組…
ページ上部へ戻る