英会話レベルを上げるために難しい単語は覚えるべきか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

「語彙力をつけたい!」

と思ったときに
難しい単語を覚えなければいけない、
と考えていませんか。

実際に、
ネイティブとの会話って
なんだか難しそうに見えますよね。

もし、ネイティブが
自分の知らない単語を使ってきた時、
あなたが英会話に慣れていなかったら

「え、今なんて言ったか分からなかった。。」

と、困ってしまうこともあるかもしれません。

確かに、
難しい単語を覚えることで
英会話のレベルはグンと上がります。

ネイティブが難しい単語を使ってきても
事前にその単語を知っていれば
焦ることも、困ることもないでしょう。

でも、実際のところ
ネイティブは普段の会話で
難しい単語を使うことは多くありません。
(例外を除く)

難しい単語を覚えるよりもー

1つのカンタンな単語で
バリエーションを増やしたほうが
会話に深みが出るのはもちろん
会話にリズムが出ますよ^^

今回ご紹介する
「強い」を意味する単語にも
様々なバリエーションがあるので、
ぜひ、語彙力アップに役立ててくださいね。

ということで、
今日のテーマは「強い」です!
 
 

「強い」を英語で言えますか?

「強い」にはいろいろな意味があります。

例えば、

「力が強い」
「味などが濃い」
「耐久性があって強い」

など体力面以外の強さや、
時には激しさを表します。

1.「strong」で「強い」を表現

「強い」を意味する代表的な英語は、
「strong」です。

「力強い」、「丈夫な」、「強固な」という意味で、
幅広く使える表現です。

また、お茶やコーヒーなどの濃さが強い、
度数が強いお酒やきついたばこも「strong」です。

物質的な強さだけでなく、
意思の強さや繋がりの強さ、影響力など
精神面での「強さ」にも使える表現です。

strong wind/強風
strong sunshine/強い日差し
strong pressure/強い圧力
strong will/強い意志
strong accent/(言葉の)なまりが強い

2.「powerful」で「強い」を表現

「powerful」は
「強力な」、「有力な」、「影響力がある」等の意味があり、
権力を伴う強さに使われることが多い表現です。

また、腕や足など身体のたくましさや、
薬の効果の強さ、信念の強さにも使える表現です。

powerful impact/非常に強い影響
powerful celebrity/影響力が強い著名人
powerful drug/劇薬
powerful weapon/強い武器
powerful voice/力強い声
powerful body/たくましい体

3.「intense」で「強い」を表現

「intense」は「強烈な」や「激しい」
などの意味があります。

光や温度の強さや、痛みの強さなど
使える範囲が限定的です。

「情熱的な」という意味もあり、思いや
欲望など精神的な激しさにも使えます。

intense heat/猛暑
intense desire/強烈な欲望
intense pain/激痛
intense love/強い愛情

4.「tough」で「強い」を表現

物の構造的な強さが「tough」です。

壊れにくい物や、耐久性がある物に
使うことが多いです。

外からの圧力に対して強いという
意味があり、身体の強さや精神的な強さ、
厳しさにも使える表現です。

tough meat/かたい肉
tough dirt/がんこな汚れ
tough guy/たくましい男性
tough enemy/強くて手ごわい敵

5.「unbeatable」で「強い」を表現

「unbeatable」は「打ち負かすことが
できないほど強い」という意味です。

特に、スポーツのチームや選手などに
使われることが多いです。

「無敵」と訳すこともできます。

unbeatable team/無敵のチーム
unbeatable player/ものすごく強い選手、無敵の選手

このように、「強い」を意味する単語も
いろいろあります。

「strong」は便利な言葉ですが、
他の単語も意識して使ってみてください。

実際に使って初めて身につきます。

「強い」を意味する時に「strong」
ばかり多用しているとー単調になり、
いつまでも初心者レベルの英会話のままです。

他の言葉も使って表現のバリエーションを
増やしていきましょう。

それでは、楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で様々な「イライラする」を表現できますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日々生活で イライラしてしまった時って 誰しもあると思…
  2. 「腰が痛い」を英語に訳す事が出来ますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 最近、天候の関係で 腰の痛みを訴える人が 増えて…
  3. あなたは英語で「海」の単語をいくつ言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 7月といえば「海開き」ですよね。 伊豆…
  4. 英会話をするなら必ず知っておきたい英語の「結びの言葉」

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 SNSの普及した今では、 世界中の人と繋がれる…
  5. 英会話で「わかったフリ」をしていませんか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日本人が英語を聞いたときに よくやってしまう「分かっ…
  6. 英語で「日程を調節する」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 英語を学んでいると シンプルな日本語なのに、 …
  7. 「居酒屋」を英語で説明しましょう!Part1

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 今までの…
  8. 英語で「ひなまつり」を説明できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 こんどの日曜日は、ひな祭りですね。 …
  9. 【謹賀新年】お正月は英語で「夢」を語りましょう

    Happy new year!! 新年あけましておめでとうございます! ナビゲーターの渕…
  10. 英語で「鼻水が出る」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「風邪をひく」の英語表現といえば、 「catc…
ページ上部へ戻る