英語で接客ができますか?~ショップ編Part2~

こんにちは、
ナビゲーターの渕野です。

皆さんいかがお過ごしですか?

前回のメールマガジンでは、
ショップに入ってきた時の挨拶に使える
基本フレーズをご紹介しました。

今回は、お客様に洋服を勧めたり、
試着の時のやり取りなど
よりきめ細かな対応ができる
英語のフレーズをご紹介します。

ということで、今日のテーマは・・・
「英語で接客 ショップ編Part2」です(^-^)。

それでは、森さんからレクチャーです!
楽しんで参りましょう^^

英語で接客しましょう!

こんにちは、スペシャルアドバイザーの森です。

挨拶が上手に出来るようになったら、
次はお客様のご要望に応じられる英語のフレーズを覚えましょう。

今回も、ショップでの役立つ英語のフレーズをご紹介します。

1.ショップでの「英語で接客」

探し者をしているお客からに伝える接客の表現があります。

•How about this?/こちらはいかがですか?
•This one is popular./こちらが人気です。
•It’s on sale./セール品です。
•This is the standard./定番の商品です。
•How much would you like to spend?/ご予算はおいくらくらいですか?
•Is it a present for someone?/どなたかへのプレゼントですか?

「色違いはありますか?」という質問に対する回答例は下記となります。

•Yes, here you are./はい、こちらです。
•Just a moment, please. I’ll go and check./少々お待ち下さい。お調べします。
•I’m sorry but we don’t have it./申し訳ございませんが、ございません。
•You need to order it from the maker./メーカーからのお取り寄せとなります。
•That item is out of stock./そちらは、在庫を切らしています。
•It’s going to come next Monday./来週の月曜日に入荷予定です。

2.服や靴の「試着」に関する「接客英語」表現

試着に関連する表現も接待に押さえたい接客英語です。

•May I ask what size you are?/サイズをお伺いしてもよろしいでしょうか?
•Would you like smaller one?/もう少し小さいほうがよろしいでしょうか?
•Would you like to try it on?/ご試着なさいますか? 

※試着はtry ~onです。お客様自身から試着したいという時は、
May I try this on?などと聞きます。

•The fitting room is over there./試着室はあちらです。
•The fitting room is occupied./試着室は使用中です。
•Please take off your shoes./靴を脱いでください。
•Sorry, but you can have only three items in the dressing room at a time.
/申し訳ございませんが、試着室にお持ちいただけるのは一度に3着までです。
•Please wear this cover over your face./こちらのフェイスカバーをお使いください。 
  ※「こちらのカバーを顔にかぶってください」が直訳です。
•How do you like it?/いかがでしたか?
•It fits you very well./とてもお似合いです。(ぴったりです)
•It looks really good on you./とてもお似合いです。

お客様は「I’ll take this one./これにします(買います)。」などの表現で答えます。

3.「大きさ」や「サイズ」の表現

•smaller/bigger(より小さい/より大きい)
•too small/too big(小さすぎる/大きすぎる)
•tighter/looser(よりきつい/よりゆるい)
•small(Sサイズ)
•medium(Mサイズ)
•large(Lサイズ)

SMLのサイズはエス、エム、エルでは通じません要注意です!

服のサイズは国や地域によって表記が違います。

特に婦人服は日本のサイズ(号)と
訪れる国の数値の違いを知っておくと便利です。

また、靴のサイズも国によって違います。
ガイドブックなどで確認して、
自分のサイズを覚えておくことをお勧めします。

外国人は褒めるのが上手です。

皆さんも笑顔で、
”It looks really good on you.”と言って
褒めてくださいね(^-^)。

———————————-

いかがでしたか?

たくさんフレーズをご紹介しましたが、
少しずつ新しい英文を覚えて、
実際の接客でも使ってみてください。

間違いを恐れずにチャレンジすれば、
英会話はさらに上達しますよ。

それでは、また次回のメールマガジンを
楽しみにしていてください!

楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で接客ができますか?~会計編~

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 前回のこ…
  2. 英語で「ただいま」と「おかえり」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 私たちは日頃から 「ただいま」 「おかえり」 …
  3. 昨日は何の日だったか、英語で言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 昨日は何の日だったか、覚えていますか? …
  4. 「真面目」を英語で言えますか?~ネガティブ編~

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 前回のメールマガ…
  5. 自分の英会話レベルをサクッと上げたいのなら・・・

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 先日ご紹介した 「【すぐに使える!】あ…
  6. 【初心者必見】あなたの英会話が上手くなる1つのコツ

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 今日は、 あなたの英会話が 上手く聞こえるよ…
  7. 「難しい = difficult」ばかり使っていませんか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 あなたは「難しい」を英語に訳すとき 「diff…
  8. 「緊張する」ネイティブは英語で何て言う?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 あなたは「私は緊張しています」と 英語で伝えられます…
  9. お金にまつわる英語の「ことわざ」

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 前回のメルマガでは 英語のことわざについてご紹…
  10. 観光の楽しみを倍増させる英語フレーズ

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 先週のこのコーナーでは、 海外旅行のショッピングで使…
ページ上部へ戻る