英語力をグングン伸ばす秘訣は自分の◯◯◯を表現すること

こんにちは、
ナビゲーターの渕野です。

あなたは、英会話で
自分の気持ちを表現できなかった経験をお持ちですか?

英語を勉強しているとはいえ

「気持ちを伝える」

という一見シンプルなことでも
表現できない時って、意外とありますよね。

「そんな時はジャスチャーとか、
 顔の表情を使えばなんとか通じるよ」

といった
ノリで英会話ができる方も
いらっしゃるとは思いますがー

自分の気持ちを
しっかり言葉にして
心が通じ合うコミュニケーションができた方が
もっと良いですよね。

以前、メルマガでお伝えしましたが
英語は感情表現が豊かな言語です。

気持ちを言葉にして
相手との会話のキャッチボールを楽しむ。

これが英会話の醍醐味です。

自分の気持ちを
英語でしっかり表現できれば

「英会話ってこんなに楽しいんだ!」

と思えること間違いなしです^^

ということで、今回は
感情表現の1つ「イライラする」に関する英語をご紹介します!

ぜひマスターして
英語初心者から卒業してしまってください^^

それでは、森さんからレクチャーです!
楽しんで参りましょう^^
 
 

「イライラする」を英語で言えますか?

こんにちは、スペシャルアドバイザーの森です。

日常の様々な場面で
イライラしてしまうことってありますよね。

「イライラ」は、「腹が立つ」「むかつく」など
日本語でも様々な表現があるように、
英語でも色々な表現があります。

今回のメールマガジンでは、
人が「イライラする」時によく使う表現と
そのニュアンスの違いを解説します。

「イライラする」の様々な英語

「イライラする」を英語で表現すると
主に4つの単語があります。

1:irritated

「irritated」は
「irritate」(いらいらさせる、怒らせる)の過去分詞形です。

「be irritated」は、特に長く待たされたり、
同じ出来事が繰り返し何度も起きることで
「イライラする」場合に使います。

そのため、「焦る」と訳される場合もあります。

また、目やのどなど身体に違和感があって、
嫌な感じがする場合も「irritated」が使えます。

I’m irritated by the sound./その音にイライラしている。

2:annoyed

「annoyed」は、
「annoy」(いらだたせる、怒らせる)の過去分詞形です。

「be annoyed」は
誰かの振る舞いや態度に「イライラさせられる」場合によく使う表現です。

「be annoyed」のほうが少し柔らかい表現で、
「腹が立つ」「むっとする」と訳される場合もあります。

他に「get annoyed」という表現もあります。

「be annoyed」は既にイライラしている状態で、
「get」は、なにかに「イライラする状態」にさせられる場合に使います。

「いつも~されるとイライラしてしまう」
という場合でも「get」を使います。

3:frustrated

「frustrated」は
「frustrate」(挫折させる、妨げる)」の過去分詞形です。

「be frustrated」は、思い通りにならなくて
イライラする場合に使う表現です。

例えばー

英語力が足りずに伝えたいことが
うまく話せない場合、作りたかった物が思い通りに
できなかった場合、交通機関の遅延で
旅行の予定がくるった場合などに使えます。

インターネット回線が遅かったり、
パソコンの動きが重くてイライラする場合にも
「be frustrated」がピッタリの表現です。

4:upset

「upset」の元々の意味は「ひっくり返す」で、
「気が動転する」「取り乱している」などの形容詞でも使える表現です。

「怒っている」「悲しんでいる」「がっかりしている」

など、様々な気分を表す表現で、
「イライラする」「腹が立つ」という意味でも使えます。

「イライラする」の度合いを表現!

「イライラする」の表現は
「so(とても)」や「a little bit(少し)」を前に置くことで
程度を表現することができます。

簡単なことですが、これが使えると
「イライラ」の表現の幅が広がります。

I am so upset./私はとてもイライラしています。
He is a little bit frustrated./彼は少しイライラしています。

ここでご紹介した「イライラする」の表現は、
日常会話でとてもよく使う表現です。

それぞれの意味やニュアンスを理解して、
使い分けられるようにしましょう。
 
 
いかがでしたか?

どんな時に「イライラする」のか
想像しながら、適切な表現を選んでみましょう。

でも、本当にイライラしそうになったら

「Take a deep breath and relax./深呼吸してリラックス」

してくださいね。

それでは、
また次回のメールマガジンを楽しみにしていてください!

楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「なんとなく」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たちが日本語でよく使う表現を 英語に訳そうとした…
  2. 日本代表、躍進中です!

    こんにちは、『時事ネタ英語』担当の古山です。 熱狂が冷めやらぬサッカーワールドカップ。 …
  3. 英語で「喉が渇いた」と伝えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 最近は、暖かくなってきたので 運動する機会も増えてきます…
  4. 英語で8パターンの「忙しい」を表現してみませんか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 12月になって、 冬の寒さを感じる季節…
  5. 【すぐに使える!】あなたの英会話レベルをサクッと上げる英熟語《〜get編〜》

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 学生の頃は、 英語の熟語を覚えるのに 苦労し…
  6. 英会話で、いつも同じ表現ばかり使っていませんか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語を話している時に 「あれ、いつも同じ表現ばかり…
  7. 英語は「学ぶ」ためにあるものではありません

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 今では国内のどこに行っても、 海外の旅行者を見かけますよ…
  8. 英語で「クリスマス」を祝えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 いよいよ、 クリスマスが近づいてきましたね。 …
  9. 英語で「鼻水が出る」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「風邪をひく」の英語表現といえば、 「catc…
  10. キレイで流暢な発音でスラスラ英語を話したいのなら・・・

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「ネイティブみたいに  綺麗な発音ができたらいい…
ページ上部へ戻る