英語で「忘年会」を説明できますか?

こんにちは、
『時事ネタ英語』担当の古山です。

忘年会シーズン真っ只中ですね。

私は先週に続いて
今週も忘年会があるので
肝臓がなかなか休まりません。。

あなたも飲み過ぎにはご注意くださいね。

さて、お酒の種類には
ビールや焼酎、日本酒や梅酒、
いろんな種類がありますよね。

もちろん英語にも
お酒の種類やお酒に関する表現が
たくさんあります。

そこで今回は
「お酒」に関する英語フレーズを
多数ご紹介しようと思います。

忘年会の英語表現もご紹介しているので
ネイティブと乾杯する時は
ぜひ説明してあげてくださいね^^

忘年会は英語で何て言うの?

まずはじめに
忘年会は日本特有の文化です。

なので、
「忘年会」を直接意味する英単語はありません。

ですが、
年の終わりに行うパーティーとして説明すれば
ネイティブも理解してくれます。

「忘年会ってなに?」と聞かれた時は
「End-of-year party(読み:エンドオブイヤーパーティー)」
と伝えてあげましょう。

「お酒」を英語で表現してみよう!

お酒は英語で、
「alcohol」もしくは「liquor」(読み:リカー)と言います。

一括りで「アルコール飲料」と言いたいときは「alcohol」、
ジンやウイスキーといった強いお酒は「liquor」が使われます。

ちなみに「alcohol」は、
アルコールの入ったお酒だけでなく
アルコール関連の科学用品としても使われる表現です。

その他、
「drink」のみで「お酒」と言うこともあるので、
あわせて覚えておきましょう。

さまざまなお酒を英語で表してみよう!

日本語と同じ読み方のものが多いですが、
日本語と表現が違うものもあります。

さまざまなお酒を英語で表現できるように
この機会に覚えてしまいましょう。

beer/ビール(読み:ビア)
gin/ジン
cocktail/カクテル
bourbon/バーボン
cocktail of Japanese spirits/チューハイ
whisky /ウィスキー
highball/ハイボール
vodka/ウォッカ
wine/ワイン
※白ワインは「white wine」、赤ワインは「red wine」
sake/日本酒
※冷酒は「cold sake」、熱燗は「hot sake」
shochu/焼酎

「お酒」にまつわる英語フレーズをご紹介!

1.Could I buy you 〜?/一杯奢らせてくれない?

相手におごりたいときに使えるフレーズです。

上司や上の立場の人が
部下を誘うときに使うことが多いです。

Could I buy you a beer?/ビールを一杯奢らせてくれない?
Could I buy you a whisky?/ウイスキーを一杯奢らせてくれない?

ちなみに、
最後に「or something」と付け加えるのもオススメです。

「〜かなにか飲まない?」のように
表現に幅を持たせることができるので、
相手を誘いやすくなります。

2.How about going drinking?/飲みに行かない?

このフレーズも、
飲みに行きたいときに誘えるフレーズです。

「go drinking」は
「飲みに行く」という意味で使われています。

「ちょっと一杯だけ飲みに行く」と言いたいときは
「go for a drink」と表現するとよいでしょう。

How about going drinking after work today?/今日の仕事のあと、飲みに行きませんか?

ちなみに
会社の同僚を誘いたいときは、

「Would you like to go for a drink?」

と表現するとフォーマルさを出すことができます。

3.I don’t drink./お酒は飲みません。

お酒を普段飲まないときに使えるフレーズです。

目的語がなくても
アルコールを飲むという意味が含まれています。

また、体調が悪くて「お酒が飲めない」と言いたいときは

I can’t drink much alcohol./あまりお酒が飲めません。
I can’t drink any more./もうこれ以上お酒が飲めません。

と伝えてみてくださいね。

4.I can hold my alcohol./お酒は強いです。

あなたがお酒に強いのなら
ぜひ積極的に活用してほしいフレーズです。

ちなみに「酒豪」は
「hard drinker」と言います。

逆に、お酒が弱いときは、

「I can’t hold my alcohol.」

というように「not」をつけて表現しましょう。

4.I’m drunk/酔いました。

酔ったことを相手に伝えたいときは
このフレーズを使いましょう。

ほろ酔い状態であれば「I got tipsy.」、
泥酔に近いような状態なら「I got dead drunk.」
と表現することもできます。

酔いの状況に応じて使い分けましょう。

5.I’m sober./酔っていません。

酔っていないことをアピールしたいときに
おすすめのフレーズです。

ここで使われている「sober」には
「しらふの」「冷静な」という意味があります。

このように
「お酒」にまつわる単語やフレーズも
たくさんあります!

飲みすぎたときは「I got dead drunk.」や
「I can’t drink any more.」を積極的に使ってみましょう。

忘年会続きの人も多いかもしれませんが、
体調に気をつけながら楽しんでくださいね!

それでは、また次回!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 【動画レッスン】日記でアウトプットするときの鉄板ネタはコレ!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 前回、前々回の動画レッスンでは 初心者の英語アウトプット…
  2. 「every day」を使わず「毎日」を英語で言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「毎日」を英語で訳すとき 「every day…
  3. ◯◯が好きじゃない =「苦手」?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 先週のメルマガでは、 「苦手」を伝える英語フレ…
  4. 英会話が上達するためのポイント

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 今回の藤永さんの 動画レッスンのテーマは― …
  5. 【動画レッスン】英語で日記を書くコツ

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 前回の動画レッスンで、 初心者にオススメのアウトプットは…
  6. 「寝坊しました」と英語で書けますか?日常ネタを過去形で表現してみよう!

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 藤永さんがオススメしている 初心者の英語アウトプット『…
  7. 「パッと」口から自然に英語を出せていますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 藤永さんの書籍から 厳選したトピックをお送りしている…
  8. 【すぐに使える!】あなたの英会話レベルをサクッと上げる英熟語《〜get編〜》

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 学生の頃は、 英語の熟語を覚えるのに 苦労し…
  9. 「お盆」を英語で言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 あっという間に7月が過ぎて、 8月を迎…
  10. 単語が思い出せない時の無言状態をサラッと回避する1つの方法

    こんにちは、事務局の鶴岡です。 もし、英会話で 「あれって英語で何て言うんだっけ…
ページ上部へ戻る