「a」と「the」を正しく使い分けられますか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

英語には
「定冠詞」「不定冠詞」
と呼ばれるものがありますよね。

「a(an)」「the」

英語を学ばれているあなたなら
この2つをすでにご存知だと思います。

でも、多くの方は
この冠詞の重要性に気づいていません。

もしもあなたが

「a(an)もtheも同じものでしょ」

と思っているのなら、
今日ご紹介している
「a(an)とtheの使い分け方」を
必ずチェックしてくださいね。

ご覧いただければ
「そうやって使えばいいのか!」と
納得していただけるでしょう^^

不定冠詞a・an

a,an は「不定冠詞」と呼ばれます。

文の中で使用する名詞が特定できない場合に
使用します。

あなたの友達が、とある素敵なカフェに行ったことは知っているけど
そのカフェがどの素敵なカフェなのかがわからない。

そんな状態であなたが英語を話す場合
「a」もしくは「an」を使います。

次の例文を見てみましょう。

マイク:
One of my friends went to a nice cafe.
/私の友達の一人がとある素敵なカフェに行ったよ。
※この時点では、マイクはそのカフェがどのカフェなのかがわかっていない状況。

トム:
What kind of cafe did he go?/どんなカフェに行ったの?

マイク:
I’m not sure, but he said he ate a special chocolate cake in a cafe
and that cafe is near by our school.

/詳しくは分からないけど、友達はカフェでスペシャルチョコレートケーキを食べたって言ってた。
そのカフェは学校の近くにあるんだって。

トム:
I know the cafe that we can eat special chocolate cake
near by our school! That must be “Tommy’s cafe.”

/学校の近くでスペシャルチョコレートケーキが食べれるカフェを知っているよ!
それ「トーミーズカフェ」だよ。

カフェはたくさんあるけれど、
その中のどのカフェなのかが分からないときに
不定冠詞「a、an」を使うのがポイントです。

anを使う時の注意点

不定冠詞の次に来る名詞が
母音の音で始まる(ア・イ・ウ・エ・オ)の場合に「an」を使います。

ただし、スペルが「a・i・u・e・o」でない場合でも
「an」を使う場合もありますので、気をつけてくださいね。

例えば「hour」は、スペルは「h」から始まりますが
「アワー」と発音するので、表記は「an hour」となります。

定冠詞the

theは不定冠詞とは違い
名詞が特定できている場合に使います。

先ほどの例文でトムが

●︎I know the cafe~

と言いましたね。

この時点で初めてトムが、
マイクの言っていたカフェが
どのお店のことなのかが判断できたので

「I know the cafe/そのカフェを知っているよ」

と伝えています。

theを使う時の注意点

the sun/太陽
the earth/地球

と言った唯一無二の存在を示すものには
必ず「the」が使われます。

ただし、
時間(at 7など)・季節(winterなど)・食事(lunchなど)の名詞は例外として
冠詞を必要としません。

これらの冠詞を
しっかり使い分けられたら
あなたの英語もネイティブレベルです^^

この冠詞は
会話で相手の状況が把握できるので
非常に重要です。

最初は慣れないかもしれませんが
アウトプットを繰り返していくうちに
徐々に頭にイメージが浮かんで来ますので
ぜひ、取り組んでみてくださいね。

それでは
楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語でちゃんと「伝言」ができますか?Part 2

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永さんの書籍から厳選した トピ…
  2. 英語で5つの「失敗する」の表現を使い分けられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日本語では一言で表せるけれど、 英語になると、複数のフレ…
  3. 【初心者必見】あなたの英会話が上手くなる1つのコツ

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 今日は、 あなたの英会話が 上手く聞こえるよ…
  4. 英語で「喉が渇いた」と伝えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 最近は、暖かくなってきたので 運動する機会も増えてきます…
  5. フレーズを覚えれば英会話ができるというウソ

    巷には、溢れんばかりの 英会話に関する書籍がありますよね。 書店やネットを見れば、 …
  6. 英語で「お金持ち」を表現できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 ニュースでご覧になった方も いらっしゃ…
  7. 【できる人は知っている】英語を習得するためのマストな考え方

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「勉強をしているのに  英語が話せるようになら…
  8. 英語で「もしかして・・・」と言い出せますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語を学ばれているあなたなら 経験されたことがあると…
  9. 【動画レッスン】英語が話せない人の共通点

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 これまで火曜日と木曜日に メールマガジンをお送りしてきま…
  10. 英語で「もうヘトヘトです」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 「師走」と言われるように お仕事、クリスマス、忘年会…
ページ上部へ戻る