ネイティブの英語フレーズが使えていますか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

このコーナーでは
藤永さんの書籍から厳選した
トピックをお届けしています。

前回は、
「職場の電話」というテーマで
ネイティブが使う「生きた英語」をお届けしましたが
ご覧いただけましたか?

すぐに実戦で使える
ネイティブの常用表現が
いくつもありましたね。

実際の会話で使われない
英単語や英文法を学ぶよりもー

ネイティブが頻繁に使う
常用表現を先にマスターする方が
少ない労力で、効率よく
英会話力をアップさせられます。

(もちろん、教養を深めるという面では
 様々な英語表現や単語を学ぶことは大切です)

そうすれば
英語が話せる喜びも
早くから感じられるでしょう^^

今日は、前回に引き続き
「職場の電話Part.2」というテーマで
頻出英語フレーズを多数ご紹介します!

【問題】職場の電話による会話Part.2

藤永丈司「通勤電車でスイスイ覚えるパズル英会話 厳選200パターン」より

●( )内の英文を完成させましょう

James:
Yes, that’s correct. So what’s the problem?

Hitomi:
Well, the order is for 12,000 cookbooks and 21,000 book covers.
1.(mistake / there’s / obvious / an), but we don’t know which number is correct for the order.

James:
Wow, now I understand 2.(you / happy / were / why / to) catch me before you left the office.

Hitomi:
Yes, as you know, we 3.(deadline / a / have / tight / very)
and we need to start printing this evening.

James:
Let 4.(the / look / order / up / on / me) my computer.
OK, we need 12,000 of each, not 21,000.
I’m happy you called me right away.5.(day / saved / you / the) Hitomi.

Hitomi:
Thanks James.I’m sure your assistant made a simple typing error.
We’ll deliver your order next week as scheduled.

James:
Thank you so much Hitomi. Great job!

Hitomi:
You’re welcome James.Have a nice day.

●日本語訳

ジェームズ:
その通りですよ。で、何か問題でも?

ヒトミ:
あの、今回の本の注文は1万2000部だったのですが、表紙の注文は2万1000部でした。
1.明らかに間違いだとわかりますが、どちらの数が正しいのかわからなくて。

ジェームズ:
ああ、2.それであなたは帰る前に私がつかまって喜んでいたのですね。

ヒトミ:
ええ、ご存じのように3.締め切りが近いので、今夜にでも印刷を開始しなければならないのです。

ジェームズ:
4.ちょっとパソコンで注文を確認してみます。
ああ、わかりました。それぞれ1万2000部必要です、2万1000部ではなく。
すぐに電話してくれてよかった。5.助かりましたよ、ヒトミさん。

ヒトミ:
ありがとう、ジェームズさん。
アシスタントの方は単純なタイプミスをされたのだと思います。
予定通り来週には納品しますね。

ジェームズ:
どうもありがとう、ヒトミさん。助かりました。

ヒトミ:
どういたしまして、ジェームズさん。 お疲れさまです。

●答え

1.There’s an obvious mistake
2.why you were happy to
3.have a very tight deadline
4.me look up the order on
5.You saved the day

●解説

1.There’s an obvious mistake/明らかに間違いだ

「obvious(読み:オーヴィオス)/明らかな」は、
一見して、はっきりとわかる場合に用いられます。

「明らかな、はっきりとした」を表す単語は
一般的には「clear」が使われますが、
「obvious」もちろん使えます。

ボキャブラリーを増やすためにも
両方を使いこなせるようにしましょう。

There is an obvious /a clear evidence./明らかな証拠がある。

2.why you were happy to/それであなたは~して喜んでいたのですね

ここで使われている「be happy to do」は
「~してうれしい」という意味があります。

to do 以下で、喜んでいる理由を表しています。

I’m happy to see you./お会いできてうれしいです。
I’m happy to hear that./そう言ってもらえてうれしいです。

to 以下を変えれば
様々な表現ができます。

頻出英語表現の一つと言っても
過言ではありませんので
ここでマスターしておきましょう。

3.have a very tight deadline/締め切りが近い

私たちが日本語で言う
スケジュール、洋服のシルエットの「タイト」は
この「tight」から来ています。

「tight」は、
時間的、金銭的に余裕のない
いわばカツカツな状況を表しています。

tight schedule/ハードスケジュール
tight budget/厳しい予算

また、私たちがよく使う
「ハードスケジュール」という言葉は
「hard schedule」とは言いませんので
ご注意くださいね。

4.me look up the order on~/~で注文を確認してみます

「look up ~」には
「~を調べる」という意味があります。

こちらも英語の常用表現なので
ここでしっかり覚えておきましょう。

~の部分には
自分が調べたい対象物が入ります。

You can look up the number on the website./ウェブサイトで電話番号を調べられますよ。

5.You saved the day/助かりました

「save the day」には
「困難な状況から救う」という意味があります。

その日1日の仕事を
誰かに手伝ってもらったときなどに
この表現がよく使われます。

このフレーズの後に
「Thank you so much./本当にありがとう」「I appreciate you./感謝しています」
と一言伝えるのも良いかもしれませんね。

いかがでしょうか?

今日ご紹介したフレーズは
様々な単語と組み合わせることで
表現が無限に広がります。

さらに、これらの
日常で使われる常用表現をマスターすれば
英会話のレベルも確実に上がります。

まずは一つ一つ理解をして
着実に使いこなしていきましょう。

それでは
楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で接客ができますか?~ショップ編Part2~

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 前回のメ…
  2. 「真面目」を英語で言えますか?~ネガティブ編~

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 前回のメールマガ…
  3. 「汚い」を英語で言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 あなたは「汚い」を 英語で伝えられますか? 私たち…
  4. 英会話をするなら必ず知っておきたい英語の「結びの言葉」

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 SNSの普及した今では、 世界中の人と繋がれる…
  5. 映画やドラマを字幕なしで観るための正しいリスニング習得法 Part.1

    こんばんは 事務局の鶴岡です。 英語を勉強しているあなたなら、 「映画を字幕なしで観た…
  6. ネイティブ並みのリーディングスピードを身につける方法

    こんにちは ナビゲーターの渕野です。 「英語をスラスラ読めるようになりたい」 そう思っ…
  7. 【動画レッスン】日記でアウトプットするときの鉄板ネタはコレ!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 前回、前々回の動画レッスンでは 初心者の英語アウトプット…
  8. 第100回大会の高校野球が始まりました!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いま全国各地で、 8月5日からの夏の甲…
  9. 食事の注文がスイスイできる便利な英語フレーズ

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永式学習法の「パズル式」英会話問…
  10. 英語で「ただいま」と「おかえり」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 私たちは日頃から 「ただいま」 「おかえり」 …
ページ上部へ戻る