英語で「お先にどうぞ」と伝えることができますか?

こんにちは
事務局の鶴岡です。

私たちは日々の生活で

「お先にどうぞ」

と、目の前の相手に
順番を譲る時ってありますよね。

でも、この文化があるのは
日本だけじゃないようです。

「レディーファースト」

という言葉もあるように
実は海外にも、相手に譲る文化があるのです!

英単語や文法を
学ぶことも大事ですがー

英会話を習得するためには
海外の文化を通じて
英語を学ぶことも欠かせません。

そこで今日は
「お先にどうぞ」を意味する
4つの厳選フレーズをご紹介します!

これがサラッと言えたら
あなたもネイティブの仲間入りです^^

1:You can go first.

「You can go first.」は直訳すると
「先にいってもいいですよ」と
順番を相手に譲るニュアンスが含まれています。

「自分はあとでいきますよ」

と相手に伝えたい時は
このフレーズがピッタリですね。

相手から言われた時は、
笑顔で「Thank you.」と返してあげましょう。

2:After you.

直訳すると「あなたの後」という意味になりますが
「あなたの後で構いませんよ」
というニュアンスが含まれています。

ネイティブもよく使っている
定番の表現です。

相手に伝える時は
この「After you.」の2語だけ言えば大丈夫です。

男性で、これがサラッと言えたら
とても紳士的に見えそうですね。

3:Go ahead.

「お先にどうぞ」の表現といえば
「Go ahead.」が鉄板です。

日々、英語にアンテナを張っている方であれば
この表現が一番最初に
思い浮かんだのではないのでしょうか。

こちらも「After you.」と同様に
「Go ahead.」の2語だけ伝えればOKです。

また、相手から
「~してもいいですか?」と聞かれた時に
「どうぞ」と返事をするフレーズとしても
よく使われます。

Can I open the window? It’s really hot and humid in this room.
/部屋がムシムシして暑いので、窓を開けてもいいですか?
Go ahead.
/どうぞ。

4:Beauty first

主に女性に向けて使われるフレーズです。

海外では
レディーファーストの文化がありますので
男性が女性に向けて

「美しい人(女性)が先にどうぞ」

というニュアンスで使われます。

以前は「Ladies first/レディーファースト」
とフレーズで、そのまま使われていましたが、
最近は性別に対する意識も高まってきており
あまり使われなくなってきているようです。

ニュアンス、使うタイミングとしては
「Go ahead.」や「After you.」と同じです。
 
 
相手に譲る文化は
日本でもよく見られますので
フレーズを新しく学んだとしても
馴染みやすいかもしれません。

しかも、初対面の人に
英語でサラッと言えたら
とてもカッコいいですよね。

とても簡単なフレーズばかりなので
ぜひ積極的に使ってみましょう^^

それでは、楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「残念だ」とネイティブに伝えられますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「人生は山あり谷あり」とは言いますが 本当にそ…
  2. 1日5分!スラスラ英語を話すためのトレーニングとは?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 英語の語順には 「SVO」や「SVC」といったもの…
  3. 「集める」=「collect」だけではありません

    こんばんは、 事務局の鶴岡です。 コレクションを「集める」 お金を「集める」 データ…
  4. 英語で「雰囲気いいね!」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 12月に入ってから 街中のお店やイルミネーションに …
  5. 「分かりません」の英語フレーズ使い分け

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 「分かりません」 という日本語を英語にするな…
  6. 【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  7. 英語で「お大事に」と伝えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 11月も終わりに近づき 朝晩だけでなく日中の冷え込み…
  8. 「居酒屋」を英語で説明しましょう!Part1

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 今までの…
  9. 英語で「卒業おめでとう!」と祝えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 2月が過ぎて 3月がやってきました。 …
  10. 【時事ネタ英語】モーニング娘。は「かわいい」!?

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 このコーナーでは、 ニュースなど時事ネタをテーマ…
ページ上部へ戻る