「次からは気をつけます」と英語で相手に伝えられますか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

何かしらミスをしてしまった時に

「次からは気をつけます」

とよく言いますよね。

でも、
「気をつけます」という英語フレーズ、
あなたはパッと思いつきますか?

もし、
1つ以上パッと思いつかなかったらー

今日ご紹介する
「気をつけます」の英語フレーズを
必ずチェックをしてください。

というのも
英語の「気をつけます」には
様々な表現があるんです。

言い回しをたくさん知っておけば
会話の表現の幅も広がりますよ^^

それではさっそく
「気をつけます」の英語フレーズを
英会話問題と併せてご紹介します!

 

【問題】スピード違反 Part.2

藤永丈司「通勤電車でスイスイ覚えるパズル英会話 厳選200パターン」より

●( )内の英文を完成させましょう

Motorist:
I had no idea you were there. 1.(even /notice / didn’t / I ).

Officer:
The reason we are checking for speedersand issuing tickets here is because there have been many accidents on this part of the road 2.(months / last / over / the / several). It seems that in this area, for whatever reason, people are not exercising enough caution and paying close attention to safe driving habits.

Motorist:
I’ll 3.(sure / much / careful / be / be / to / more) in the future when driving in this area.

Officer:
I’m sorry,but 4.(must / a speeding ticket / give / you / I ).
5.(be / right / I’ll /back), and I’ll explain your options.

Motorist:
I understand, officer.

●日本語訳

運転手:
あそこにいたなんて思いもしませんでした。 1.全然気づきさえしませんでした。

警察官:
ここでスピード違反を取り締まり、切符を切っている理由は、
2.ここ数カ月間、この道で事故が多発したためです。
この付近では、理由は何であれ、注意を怠り、安全運転に十分気をつけずに運転する人がいるのです。

運転手:
これからは、この辺りを運転するときは3.よく気をつけるようにします。

警察官:
お気の毒ですが、4.スピード違反の切符をお渡ししなければなりません。
5.すぐに戻って、このあとどうすれかばよいのかをご説明します。

運転手:
わかりました、おまわりさん。

●答え

1.I didn’t even notice
2.over the last several months.
3.be sure to be much more careful
4.I must give you a speeding ticket
5.I’ll be right back

●解説

1.I didn’t even notice/全然気づきさえしませんでした

「not even」には
「~でさえない」という意味があります。

また、

I didn’t notice at all./まったく気づきませんでした

と表現することもできます。

「notice」には「~に気づく」に加え
「告知、通知」の意味でもよく使われますので
この機会に覚えておきましょう。

Be sure to read the notice on the board./掲示板の告知を必ず読んでくださいね。

2.over the last several months./ここ数カ月間

「over」は「~の間中」と期間を表す前置詞です。

「last」というと
日本語のラスト(最後)と思われがちですが
英語では違います。

ここでの「last」は
「すぐ前の、最新の」という意味で
「her last novel」彼女の最新作のように使われています。

over the next 10 minutes/これから10分間にわたって

のように
未来の時間についても
使うことが可能です。

3.be sure to be much more careful/これからはよく気をつけるようにします

「I’ll be sure to ~」で
「私は必ず~する」という意味があります。

そして
「将来、これからは」を意味する「in the future」をつけることで
「これから気をつけます」という意味になります。

「気をつけます」の英語フレーズは
表現が様々ですので
ぜひ、以下の表現をチェックしてみてください。

I’ll be more careful next time./次回は気をつけます。
I’ll be more careful from now on./以後、気を付けます。
I’ll make sure it doesn’t happen again./二度と(こんなミスを)起こさないようにします

ビジネスシーンでも使える
便利な表現ですので、ぜひご活用くださいね。

4.I must give you a speeding ticket/スピード違反の切符をお渡ししなければなりません

ご存知の方も多いと思いますが、
「must」には「~しなければならない」という義務の意味があります。

この場合は
おまわりさんとしての責任を果たさなければならない、と
本人が思っているので「must」が使われています。

また「have to」を使って

I have to give you a speeding ticket./スピード違反の切符をお渡ししなければいけません

としてもOKです。

その場合は、おまわりさん本人が

「スピード違反切符を渡さなければ
 また上司に怒られる。。」

のような外的要因によって
プレッシャーを感じているような
ニュアンスが含まれます。

5.I’ll be right back/すぐに戻ります

ここでの「right」は「右」ではなく
「すぐに」という意味です。

「right」をとって「I’ll be back」と伝えると
急ぎのニュアンスが除かれます。

また、「right」の代わりに
「soon/すぐに」を使うことでも
同じ表現が可能です。

その時は「soon」を入れる位置に
気をつけてくださいね。

I’ll be back soon./すぐに戻ります

 
いかがでしょうか?

今回は
英会話問題と併せて
「気をつける」を使った様々な英語フレーズを
ご紹介させていただきました。

なかなかパッと
「気をつけます」のフレーズが浮かばなかった方も
今日からはしっかり口から出せるはずです^^

ただ、一気に全て覚えるのはなく
まずは一つのフレーズから
マスターしていきましょう!

それでは、楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. リスニング力は4つの「コツ」でアップします!

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 このメルマガをお読みのあなたなら、 日々、ご自…
  2. 藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…
  3. 英語でちゃんと「伝言」ができますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 もし、ネイティブの友達や 海外の取引先から電話が来て…
  4. 「集める」=「collect」だけではありません

    こんばんは、 事務局の鶴岡です。 コレクションを「集める」 お金を「集める」 データ…
  5. 「~に慣れている」を正しく使えていますか?

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 あなたはネイティブに 「~に慣れています」 …
  6. 英会話をするなら必ず知っておきたい英語の「結びの言葉」

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 SNSの普及した今では、 世界中の人と繋がれる…
  7. 単語帳を使わずに英語をスイスイ覚える方法(問題)

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 「英会話を上達したいけど 単語や熟語の暗記は苦手・・…
  8. フレーズを覚えれば英会話ができるというウソ

    巷には、溢れんばかりの 英会話に関する書籍がありますよね。 書店やネットを見れば、 …
  9. あなたの身を守る!災害の時に役立つ英語フレーズ

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 8月が終わり、秋の訪れを迎えましたね。 …
  10. 英語の「普通」を正しく使い分けられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語を勉強されている皆さんなら、 すでにお気づきと思…
ページ上部へ戻る