英語で「蒸し暑い」を表現できますか?

こんにちは、
『時事ネタ英語』担当の古山です。

梅雨だけあって、
雨の多い日が続いていますよね。

私はつい先日、
雨の日に傘を忘れてしまい
全身びしょ濡れになってしまいました(笑)。

さて、そんな梅雨の時期、
雨と同じくらい厄介なのが
「湿気」です。

髪の毛が巻き辛かったり
髪のセットが崩れてしまったりと
イライラしてしまうことも
あると思います。

ちなみに日本は、
他国と比較しても湿気が多めの国です。

湿気の多い日本にいれば
旅行に来たネイティブに

「日本は蒸し暑い」
「日本は湿気が多い」

といった天気の様子を
説明をする機会も
あるかもしれませんね。

そんな時に
湿気について英語で表現しようとしても

「なんて言えばいいんだろう?」

と迷ってしまう方も
いらっしゃると思います。

そこで今日は
湿気が多いこの時期にピッタリの
英語表現をご紹介します!

ぜひ参考にして、
ネイティブに説明してみましょう!

湿気が多いときにぴったりな英語表現をご紹介!

1.humid/蒸し暑い

「蒸し暑い」を意味する、
この時期にまさにぴったりの単語です。

空気もしくは気候に使われることが多く、
イギリスの天気予報にもよく出てくる
正式な言い方でもあります。

日常会話でも使われるので、
この機会にぜひ覚えておきましょう!

It’s so humid./とても蒸し暑いです。
Isn’t it humid every day?/毎日蒸し暑くないですか?

ちなみに名詞形の「humidity」は
「湿度」「湿気」という意味になるので、
余裕がある人は覚えておいてくださいね。

Okinawa is known for its high humidity./沖縄は高湿度で知られています。

2.muggy/蒸し暑い

意味は上記の「humid」と同じで
「蒸し暑い」という意味を指しています。

ジメジメして暑苦しさを感じるときに
ぜひ使ってみてくださいね!

It is muggy today./今日は蒸し暑いです。
It was so muggy last night that I couldn’t sleep well.
/昨晩はとても蒸し暑くて、よく眠れませんでした。」

3.moist/しっとりした、湿った

こちらも湿気のある状態を指していますが
「水分をしっかり含んだ」というニュアンスが含まれています。

そのため、湿っていることを
肯定的に捉えるときによく使われます。

適度な湿り気を感じるときは、
ぜひ「moist」を使ってみましょう!

His hand is warm and moist./彼の手はあたたくて湿っています。
Her eyes were a little moist./彼女の目は少し潤んでいました。

4.damp/ジメジメした、湿気のある

こちらも日常会話で使われやすい表現です。

上記の「moist」と比較して、
湿気が多くて不快に感じるときによく使われます。

湿気が多くて嫌になりそうなときは、
積極的に活用してみましょう!

This damp weather is bad for the vegetables.
/このジメジメした天候は野菜によくありません。
This morning the weather was damp.
/朝はジメジメしていました。

5.wet/濡れている、湿った

「moist」と比較して、
より湿度が高いときに使えるフレーズです。

たとえば「wet paint」は
「塗りたてのペンキ」という意味で
まだ乾いていないような状態を指しています。

ちなみに雨の日を
「wet days」とも表現できるので、
あわせて覚えておいてくださいね。

I’m fed up with this wet weather./この雨の天気にはうんざりしています。

6.sticky/べたつく、蒸し暑い

湿気が多くて
肌がベトベトするようなときに
活用できる英語表現です。

なんだか湿気でベタついて
不快に感じるときにぴったりです。

It will be super sticky tomorrow.
/明日はとんでもなく蒸し暑いらしいです。

ちなみに湿気の多い状態以外に

「ややこしい」「ユーザーを引きつける」

など様々な意味でも使われます。

ネイティブの間でよく使われている
スラングでもあります。

He got involved with a sticky business.
/彼はややこしいビジネスを始めました。
Instagram is so sticky.
/インスタグラムはとてもユーザーを引きつけます。

7.sultry/蒸し暑い、暑苦しい

英語圏の天気予報で、たまに耳にする単語です。

It’s going to be a very sultry evening./非常に蒸し暑い夜になる予定です。
It is sultry today./今日は暑苦しいです。

ちなみに
「官能的な」「情熱的な」といった意味でも
使われることがあります。

このように、
湿気の多いときに使えるような
英語表現もたくさん存在しています。

ぜひ、湿気が多く感じた時は、
上記のフレーズを活用して
ボキャブラリーを増やしていきましょう!

くれぐれも
雨で濡れて風邪をひかないように
注意してくださいね^^

それでは、また次回!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 「良いお年を!」を英語で言うと?

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 あと1週間で 今年も終わってしまいますね。 …
  2. 英語で「蒸し暑い」を表現できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 梅雨だけあって、 雨の多い日が続いて…
  3. 【できる人は知っている】英語を習得するためのマストな考え方

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「勉強をしているのに  英語が話せるようになら…
  4. 英語で「もしかして〜ですか?」が言えますか?

    こんにちは、事務局の鶴岡です。 私たちは、日本語で 「もしかして~ですか?」 と質…
  5. 英語で「楽しさ」を共有できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 2018年の上半期の 東京ディズニーラ…
  6. 英語で「もうヘトヘトです」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 「師走」と言われるように お仕事、クリスマス、忘年会…
  7. 英語で「役に立つ」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 日本語で 「役に立つ」 という言葉がありますよね…
  8. 英語で「転職」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 これまでの日本では 終身雇用が当たり前でしたが、 最近…
  9. 英語でちゃんと「伝言」ができますか?Part 2

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永さんの書籍から厳選した トピ…
  10. 英会話で「for example」ばかり使っていませんか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 先日のメルマガで 事務局の鶴岡が紹介した 4つの…
ページ上部へ戻る