【できる人は知っている】英語を習得するためのマストな考え方

こんにちは、
ナビゲーターの渕野です。

「勉強をしているのに
 英語が話せるようにならない」

英語を学ばれている方が抱える
よくあるお悩みの1つです。

もしかしたら、あなたも
同じようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

英語を勉強していても
上達している実感がないと
モチベーションも上がりませんし

「英語が話せるぞ!」

といった自信も湧いてきませんよね。

どんなに良いと言われている教材や
著名人の書籍を買ったとしても
取り組む時間がなければ
挫折につながってしまいます。

ただ、世の中には残念ながら

「これさえあれば数日でネイティブと話せるようになる!」

といった魔法のような教材はありません。。

しかし、多くの方は
英語を話せるようになりたいが故に

スラスラ話せると謳われている教材や
英語の本質が欠けてしまったテクニック本に走りがちです。

もしあなたが、
そういった教材や書籍で
思うように結果が出ないのだとしたらー

一度立ち止まって
英語の勉強の仕方や環境を
一度、見直してみましょう。

そうすることで
改善点が見つかる可能性があります。

英語をどうやって
楽しみながら、挫折せずに
学び続けていくのか。

英語が習得できる人は
それを英語学習に
しっかり落とし込めています。

今日のメルマガでは
ネイティブと話せるようになりたいあなたに
英語を習得するための
大切な考え方をお伝えします。

英語に自信がなくても
このメルマガを読んでいただければ

英語を話せるようになるために
これから何をすべきかが見えてきますよ^^

それでは、森さんからレクチャーです!
楽しんで参りましょう^^
 
 

【できる人は知っている】英語を習得するためのマストな考え方

こんにちは、スペシャルアドバイザーの森です。

多くの方に、
「どうしたら英語が話せますか?」
と質問をされます。

皆さん一生懸命練習をしていますが、
それでも、習得できないのはなぜでしょうか?

まず、自分に合った教材を使って
いない可能性があります。

レベルが高すぎる方が多いです。

簡単な文を何度も練習して
しっかり覚えた方が底上げになります。

そして、大きな原因は、
継続ができていないからです。

今回のメールマガジンでは、
英会話習得に一番大事なことをお伝えします。
英会話習得以外にも
習慣化に役立ちますよ。

1.なぜ英会話が身につかないのか?

英会話を始めた時は、
ネイティブと流暢に話すことを目標に
やる気いっぱいです。

でも、数か月すると、
すっかり英会話の熱も冷め、
練習を止めてしまう人が半数以上です。

「忙しいから」「時間がなかった」と
理由はたくさんあるようですが、
1日たった15分の時間も作れないほど
本当に忙しいのでしょうか?

英会話が身につかない一番の原因は、
実は、英語力ではなく、
“習慣化”できていないからなんです。

気持ちは冷める!!

英会話教材を購入した時は、
テンションも高く、
すでにネイティブと話している
自分を想像していませんか?

でも、数か月経つうちに、
「今日は忙しいから明日やろう」、
「時間がある週末にしよう」、
「自分には英会話は無理だ」と
諦めていませんか?

上がったテンションは下がるのが自然です。

そのため、
最初の気持ちを維持するのはとても大変です。

では、どうすればいいのでしょうか?

2.目標とステップを小さくする

ほとんどの方が、最初の目標を
とても高く設定しています。

そのため、いつまで経っても
満足できるレベルに到達できません。

階段を1段ずつ上がるように
プロセスを大切にします。

最初は、天気の話がスラスラ言える
ことを目標にします。

It’s sunny today./今日は晴れです。
It’s cloudy today./今日は曇りです。

短い文ですが、
主語+動詞の自然な英文が身につきます。

こういうシンプルな英文を
1日3文覚えてください。

※ 「覚える」は、英語を日本語で考えずに言えるようにする。
ネイティブが話しているのを
聞き取れる状態にすることです。

たった3文でも、
1か月30日として90文、
1年は12カ月×90文で1,095文です!!

結果ではなく、継続している自分を褒める!

大事なのは結果ではなく、
毎日継続してやっているかどうかです。

毎日続けていれば、結果は後からついてきます。

映画やアニメのセリフを覚えたり
自分で楽しみを見つけることも大切です。

そして、一番大事なのが、
「自分を褒める!」ことです。

毎日取り組んでいる自分をもっと褒めてださい。
それが継続に繋がります。
 
 
今回のお話は、耳が痛いと
感じた方がいるかもしれませんね。

新たな習慣を作るには、決断と
コツコツと続ける努力も必要です。

最近、休みがちだったなという方は
ぜひこの機会に練習を再開しましょう。

それでは、
また次回のメールマガジンを楽しみにしていてください!

楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

    • 佐藤雅俊
    • 2019年 9月 06日

    「結果ではなく、継続している自分を褒める!」を大切にして、頑張ります。

      • 事務局
      • 2019年 9月 09日

      コメントありがとうございます。結果だけを見ると、自信を無くしてしまうこともあるかと思いますが、継続している自分に目を向けて、褒めてあげると、自ずとやる気もみなぎります。ぜひ、英語を楽しみながら、コツコツと続けてみて下さい^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「行ってらっしゃい」と送り出せますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 私たちが 毎日使っている表現を そのまま英語で訳そうと…
  2. 【動画】久しぶりに会った人への挨拶

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 今回の藤永さんの 動画レッスンのテーマは― …
  3. 【動画レッスン】英語で日記を書く鉄板ネタ:その4

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 今日はお待ちかねの 藤永さんの動画レッスンの日です。 …
  4. ビジネスシーンで海外の人と仲良くなる『スモールトーク』とは?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外の人が、 初対面のビジネスシーンで重要視している…
  5. 「緊張する」ネイティブは英語で何て言う?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 あなたは「私は緊張しています」と 英語で伝えられます…
  6. 「寝坊しました」と英語で書けますか?日常ネタを過去形で表現してみよう!

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 藤永さんがオススメしている 初心者の英語アウトプット『…
  7. 「お盆」を英語で言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 あっという間に7月が過ぎて、 8月を迎…
  8. ネイティブに英語で「不安」を伝えられますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 新元号の発表とともに 新年度がスタートしました…
  9. 「will」と「be going to」ネイティブはこう使う!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語には、 「未来の予定」を伝えるときに …
  10. 英語で言えますか?→「嵐が活動休止を発表しました」

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 嵐が2020年をもって 活動を休止する…
ページ上部へ戻る