英語のフレーズで「一生懸命」を5つ言えますか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

私たちはよく
「一生懸命」という言葉を使いますよね。

ちなみに英語にも
「一生懸命」というフレーズがあるのですがー

なんと表現方法が5通りもあるんです!

もし、ネイティブが会話で
「一生懸命」のフレーズを使った時
あなたがその表現を知らなかったら

「え?いま何て言ったの?」

と言った状況になりかねません。。

英会話で困らないためにも
なるべく多くの言い回しを
知っておいた方がベターですよ^^

ということで今日は
様々な「一生懸命」の英語フレーズを
ご紹介します!

「一生懸命」を英語で言えますか?

「一生懸命」を英語で
「hard」と言うのは
ご存知の方も多いと思います。

でも、英語には
その他にも「一生懸命」を意味する表現は
たくさんあります。

1.基本から応用!「一生懸命」を意味する英語と使い方

ここでは、とてもよく使う基本のフレーズから
応用まで確認しましょう。

1−1.「動詞 +very hard」で「一生懸命」を表現

「hard」が一番よく使われる基本となります。
「very」を省略してもOKです。

study very hard/一生懸命勉強する
practice very hard/一生懸命練習する
work very hard/一生懸命働く
I studied very hard to pass the exam./その試験に合格するために一生懸命勉強しました。

1-2.「do one’s best」で「一生懸命」を表現

「ベストを尽くす」という意味です。
「one’s」のところは「my」「your」「his」など所有格を入れます。

I’ll do my best./一生懸命頑張ります。

動詞の「do」の代わりに「try」や「make」を使うこともできます。

He made his best effort./彼は一生懸命努力しました。

1-3.「動詞 + as ~ as one can」で「一生懸命」を表現

「one」には「I」や「he」など主格(主語)が入ります。
「as~as one can」は「できるだけ~」という意味です。

~の部分には「fast」などの形容詞や副詞を入れます。

動詞や形容詞を入れ替えれば、様々な
「一生懸命」の表現にすることができます。

swim as fast as one can/一生懸命(速く)泳ぐ
finish as quickly as one can/一生懸命終わらせる
※宿題や仕事を「片づける」という意味で使えます。

study as hard as one can/一生懸命勉強する
I will finish the work as quickly as I can./その仕事を一生懸命(速く)片づけます。

上記3つが基本の「一生懸命」となります。

これからご紹介する2つは、知っていると
リスニングにも役立つものをご紹介します。

1-4.「with all one’s might」で「一生懸命」を表現

「might」は「体力・力」という意味でここでは使われます。

「全力を出して」、「精一杯」という意味から
「一生懸命」と訳されることもある表現です。

「one’s」は「my」や「your」などの所有格が入ります。

try with one’s might/一生懸命やる(頑張る)
sing with all one’s might/一生懸命歌う
pull ~ with all one’s might/一生懸命~を引っ張る

1-5.「with all one’s heart and soul」で「一生懸命」を表現

直訳すると「すべての心と魂とともに」となり、
訳では「全身全霊を尽くして」、「渾身の」、
「誠心誠意」などとなります。

体力的な一生懸命さだけでなく、
精神的な一生懸命さが伴う時に使える表現です。

「one’s」には所有格が入ります。

work with all one’s heart and soul/一生懸命働く
serve with all one’s heart/一生懸命尽くす

「一生懸命」のような四字熟語は、
日本語をそのまま英訳するのは難しいですよね。

なるべく日本語と同じように
気持ちを表現したいと思う方も
多いと思います。

そんな時に「可能な限り」「誠心誠意」など、
どのような意味で使うのかを考えると
シンプルな表現になることが多いです。

難しく考えずにシンプルに必要なことを伝えるようにしましょう。

それでは、楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「あー、めんどくさい」を表現できますか?

    こんにちは 『時事ネタ英語』担当の古山です。 さて、長いゴールデンウィークも いよいよ今日…
  2. 英語で「◯◯が苦手です」とはっきり伝えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 苦手な、物・事をネイティブに伝えたいときに あなたな…
  3. ビジネス英語で「どういたしまして」を言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 先週は 「どういたしまして」を表現する 様々…
  4. 【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  5. 英語で「普通だよ」と伝えられますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 英語を話している時に 「これってなんて言えば良…
  6. 英語で「120cmの積雪」が言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 週末は寒かったですね。 北海道の陸別町…
  7. 英語面接で使える定番フレーズ

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 6月から、就職活動において 企業の選考が開始とな…
  8. 昨日は何の日だったか、英語で言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 昨日は何の日だったか、覚えていますか? …
  9. 英語で「どっちでもいいよ」と伝えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英会話で、ネイティブから 「◯◯と△△、どっちがいい…
  10. 「お酒を飲みに行こう」を直訳するとネイティブが困惑する理由

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 日本中あちこちで 桜が満開を迎えていますね^^ …
ページ上部へ戻る