【すぐに使える!】あなたの英会話レベルをサクッと上げる英熟語《〜get編〜》

こんにちは、
ナビゲーターの渕野です。

学生の頃は、
英語の熟語を覚えるのに
苦労したという方もいらっしゃると思います。

でも、実際の英会話で
使われない熟語を覚えるのは
時間も労力もムダになってしまいます。

一方、
ネイティブが実際に使う熟語を覚えて
会話で実践すれば、
英会話のレベルはどんどん上がっていきます。

今回は、
そんな使える熟語がたくさん出てきますよ^^

ということで、
今日のテーマは「getを使った熟語」です(^-^)。

それでは、森さんからレクチャーです!
楽しんで参りましょう^^
 
 

「get」を使った熟語を使いこなしましょう!Part 1

こんにちは、スペシャルアドバイザーの森です。

「get」は様々な意味があるとご紹介しましたが、
熟語もたくさんあります。

日常英会話やTOEICなどでもよく出てきます。
今回のメールマガジンでは
「get」を使った熟語をご紹介します。

1:get rid ofの意味と使い方

「get rid of ~」は「~を排除する」
「(嫌なものを)取り除く」という意味で使われます。

I want to get rid of stress./ストレスを取り除きたい。
I got rid of my bad habit./悪い癖を取り除きました・やめました。
I got rid of some books./いくつかの本を排除・処理しました。

2:get overの意味と使い方

主な意味は、「回復する」、「乗り越える」です。

I can’t get it over./それを乗りけられない。
Get over it!/忘れろ!乗り越えろ!

3:get outの意味と使い方

「Get out」は、命令形でよく使われます。
「出ていく」、「降りる」というのが一般的な意味となります。

Get out of here./ここから出ていけ!
Get out of my way./邪魔、どいて。

I got out of my car./車から出ました・降りました。
※電車やバスは「get off ~」を使うので注意しましょう。

4:get awayの意味と使い方

「get away」は「(ある場所から)離れる」というのが主な意味です。

Get away from the place./その場所から離れて。
Get away from me./近寄らないで。

5:get downの意味と使い方

「get down」には、「下げる・降りる」
「ひざまつく」「がっかりする・失望する(させる)」

I got down from the building./そのビルから降りました。
Get down on your knees./ひざまづきなさい・正座しなさい。
You got me down./あなたにはがっかりした。

6:get throughの意味と使い方

「get through」には主に次のような意味があります。

「通り抜ける・切り抜ける「合格する」
「知らせる・通じる」

下記がその例文です。

You have to get through there to reach the place.
/そこに行くには、ここを通り抜けて下さい
He got through the exam./彼はその試験に合格しました。
Did my message get through to her?/私のメッセージは彼女に伝わりましたか?

7:Get alongの意味と使い方

「仲良くしている、馬が合う」という意味がよく使われますが、
他にも次のような意味にもなります。

「何とか生活している」「歳を取る」
「先に進む」「はかどる(仕事など)」

I am getting along with him./彼とは仲良くやっています。
We are getting along well./私たちは大変上手くやっています。

「get」を使った熟語はまだたくさんあるので、
最初はよく使いそうな熟語から覚えておきましょう。
 
 
いかがでしたか?

英文で覚えるのがコツです。
実際に会話で使うと身につくので、
どんどん使ってみてくださいね(^^)/

それでは、
また次回のメールマガジンを楽しみにしていてください!

楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「もう少し具体的に言ってください」と伝えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英会話で ネイティブの話が どうしても理解できない時っ…
  2. 英語で「割引」について話せますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永さんの書籍から厳選した トピ…
  3. 「レストランまで駅から10分」と英語で言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 前回のメ…
  4. 英語で「転職をする」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 この季節の変わり目は 新生活、新年度、新社会人といった …
  5. 英語で「カツカレー」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 今日はいつもと違った ユニークなトピックで 英語…
  6. 「a」と「the」を正しく使い分けられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語には 「定冠詞」「不定冠詞」 と呼ばれるものが…
  7. 英語で「成人式」を説明できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 今日は成人式ですね。 街中でも…
  8. 英語で「お正月」を伝えてみよう!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 ついに今日は大晦日、 そして明日は、い…
  9. 英会話が上達するためのポイント

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 今回の藤永さんの 動画レッスンのテーマは― …
  10. 英語で日本の「遠足」を説明できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 先週末は 5月とは思えないほどの暖かさ…
ページ上部へ戻る