1日5分!スラスラ英語を話すためのトレーニングとは?

こんにちは、
ナビゲーターの渕野です。

英語の語順には
「SVO」や「SVC」といったものがありますよね。

もし、あなたが英会話で

「綺麗な語順で話せるようになりたい」

と思っているのなら

「日記」

を英語で書くことをオススメします。

英会話で求められるのは
英文を正しく、素早くアウトプットする力。

英語で日記を書けば
実は、そのアウトプット力が養われるのです^^

ということで、
今日のテーマは「英語の語順 日記編」です(^-^)。

それでは、森さんからレクチャーです!
楽しんで参りましょう^^
 
 

英語の語順を身につけましょう!

こんにちは、スペシャルアドバイザーの森です。

日本語と語順が異なる
英語の語順を身につけるには
トレーニングが必要です。

そのトレーニングに適しているのが
英語で日記を書くことです。

今回のメールマガジンでは、
英語の語順を身につけるための
日記の書き方をご紹介します。

1.英語で日記を書く:今日の天気

日記の書き出しは、天気がいいでしょう。

天気について書く場合、
主語は通常「It」か「Today」です。

It was sunny today./今日は晴れていました。
Today was an extremely hot day./今日は猛暑日でした。

天気を表す単語は多くあります。

hot/熱い
humid/蒸し暑い
snowy/雪におおわれている
sunny/晴れている
warm/あたたかい
windy/風がふいている
rainy/雨が降っている
cloudy/曇り
dry/乾燥している
dizzily/霧雨が降っている
foggy/霧がでている
freezing/凍えるくらい寒い
stormy/暴風雨の荒れ模様

また、
「Today」や「It」から始めるのではなく、
主語を「The weather(天気)」や「We」を使っても下記のような表現もできます。

The weather was fine./天気がよかった。
We had warm weather./暖かい天気でした。

2.英語で日記を書く:気分

その日の気分や
どう感じたかも英語の日記に書いてみましょう。

主語は必ず「I」にして英語で表現します。

I am happy./私は嬉しい。
I was happy./私は嬉しかったです。

※気分がまだ継続している場合は、
現在形の「I am ~」で表現してもOKです。

感情を表わす単語(形容詞)は下記となります。

glad/嬉しい
excited/興奮して
tired/疲れて
sad/悲しい
angry/怒っている
upset/気が動転している
nervous/緊張している
depressed/元気のない
shocked/ショックを受けて
lonely/寂しい
confused/混乱している

3.英語で日記を書く:出かけた場所

出かけた場所も書きやすい話題です。

日々出かける場所から
旅行先までいろいろありますね。

主語は「I」で始めます。

I went to a cafe./私はカフェに行きました。

その日にすでに起こった出来事なので
動詞は過去形を用います。

「go」の過去形は「went」です。

よく行く場所の単語は、

bank/銀行
school/学校
work/仕事
convenience store/コンビニ
station/駅

など、多くの場所があります。

日記は、天気、気分、出かけた場所の
3文から書き始めることをお勧めします。

毎日英文で書く場合
最初からたくさん書こうとすると
負担になってしまい、
続けるのが難しくなります。

「主語+動詞+目的語」の
語順を身につけることを
まず意識して書いてみてください。

慣れてきたら、

・買う「buy-bought」
・食べる「eat-ate」

などの動詞を使って
英文を増やしていきましょう。
 
 
いかがでしたか?

英語で日記というと
ちょっとハードルが高そうですが、
3文で書く日記なら
おそらく5分くらいでできそうですし
何より気軽に続けられそうですね!

コツは毎日続けることです。

楽しみながら
英語の語順を身につけてください。

それでは、
また次回のメールマガジンを楽しみにしていてください!

楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. ネイティブに「疑問に思っています」と英語で伝えられますか?

    こんにちは、事務局の鶴岡です。 会話をしていると 「これって〜かな?」 「〜かしら?」…
  2. 親切な対応に対して、英語でなんと返答しますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 英会話の練習は楽しんでいますか(^^)? 毎日…
  3. 「優しい」を英語で言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? メールマ…
  4. 英語で「~をありがとう」と具体的にお礼が言えますか?

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 これまでメルマガでは、 「Thank you.」以外の…
  5. 英語で「ところで・・・」と話を変えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英会話中に 話題を変えたい時に どんなフレーズを使…
  6. 自分の英会話レベルをサクッと上げたいのなら・・・

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 先日ご紹介した 「【すぐに使える!】あ…
  7. 英語を覚えるときに「イメージ化」ができていますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永さんの書籍から厳選した トピ…
  8. 夏の風物詩といえば?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 先週は関東近辺への台風がありましたが、 …
  9. 【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  10. 英語挫折組にならないための勉強法

    「あなたの英語学習法は、  『挫折』への最短ルートです」 と言ったら怒るでしょうか?…
ページ上部へ戻る