「暑い!」という感覚を英語で表現してみませんか?

こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。

ゴールデンウィークも
ついに終わってしまいましたね。

帰省や旅行など、楽しめましたか?
心機一転、新たな気持ちで頑張っていきましょう!

そして5月から、だいぶ暖かくなってきましたが
クールビズが始まった会社も多いのではないでしょうか?

ちなみにクールビズは2005年に環境省が提唱したもので、
今年で14年目になるみたいですね。

そしてクールビズが始まったということは、
徐々に夏の足音も近づき始めているということです。

暑くなってくると「今日は暑いなぁ」なんて
呟いてしまうこともありますよね。

実は「暑い」に関する英語表現は
さまざまあることをご存知でしたか?

今回は「暑い」に関する英語フレーズをご紹介します!
ぜひ参考にしてみてください。

「暑い」を表す英語フレーズ

1.hot

「暑い」という英単語を考えたとき、
真っ先に浮かんでくる人も多いのではないでしょうか。

「暑い」以外にも
「熱い」「熱を持っている」という意味でも使われます。

ちなみに基本的な形として、
最初に”it’s”とつけることが多いです。

●It’s too hot today./「今日は暑すぎます。」
●It’ very hot inside./「中はとても暑いです。」

ほかにも、ただ”hot”を使うのではなく、

●Boiling hot/「沸騰しそうなほど暑い」
●Baking hot/「焼けそうなほど暑い」

など、”hot”の前に修飾する言葉を置くこともあります。

2.humid

“humid”は日本語で「湿気の多い」という意味です。

梅雨など湿度が高くジメジメしたような天気、
もしくは満員電車の中などで使われます。

似たような単語として
“wet”もしくは”moist”などが挙げられますが、
天候に関しては”humid”を使うことが多いです。

●Summer in Tokyo is hot and humid./「夏の東京は蒸し暑いです。」
(”hot and humid”とセットで使われることも多いです)

3.muggy

上記の”humid”と同じように、
蒸し暑いときや不快指数が高いときに用いられやすいフレーズです。

ちなみに、”muggy”は
ノルウェー語の俚言(りげん)に由来されている単語だそうです。

●It’s so muggy today, isn’t it?/「今日とても蒸し暑いよね?」
●It’s a little too muggy for spring, isn’t it?/「春にしては蒸し暑すぎる天気だよね?」

4.sticky

“sticky”は「ねばねばする」「べとつく」という意味を指しており、
肌に湿気がまとわりつくような感じを表します。

ほかにも、ねばねば感を表す使用例として
「シール」「もち米」はそれぞれ英語だと
“sticker””sticky rice”と訳されます。

●It will be super sticky tomorrow./「明日はかなり蒸し暑いらしい。」
●This sticky weather makes me uncomfortable./「蒸し暑い天気によって落ち着きません。」

5.stuffy

湿気によって息苦しさを感じる場合、
また風通しが悪いような状況で使われることが多い単語です。

むっとするような息苦しい暑さを感じたとき、
ぜひ使用してみてください。

●The room is stuffy./「室内がむんむんとしています。」

6.sweltering

うだるような暑さを伝えたいときは、
“sweltering”を使いましょう!

もともとは「うだるような暑さ」「炎暑」を意味する名詞、
“swelter”から派生しています。

●It was a sweltering day./「うだるような暑さを感じる日でした。」
●Deadly sweltering heat/「殺人的な暑さ」

7.scorching

ジリジリとした焼けるような暑さを表現したいときに使うフレーズです。

“scorch”「焼き焦がす」に
“ing”を付け加えて形容詞のように用います。

●It’s a scorching hot day./「焦げそうなほど暑いです。」

ちなみにここで使われている”scorching hot”は、
“extremely hot”と同じようなニュアンスを意味しています。

8.melting

“melt”「溶ける」に”ing”をつけることで、
「溶けそうなほど暑い」ということを比喩的に表現できます。

●It’s melting hot this summer./「今年の夏は暑くて溶けてしまいそう。」

ちなみに、暑さとは関係ないですが

●I’m melted by you./「君にメロメロです。」

と表現することも可能です。
機会があればぜひ使ってみてくださいね!

その他「暑い」を表す英語フレーズ

上記でご紹介した以外にも、
さまざまな形で「暑い」を英語で表現できちゃいます。
ぜひ参考にしてみてください。

●It’s like I am in a sauna./「まるでサウナにいるみたいです。」
●I can’t take this heat anymore./「この暑さにこれ以上耐えられません。」
●I’m drenched in sweat./「汗びっしょりです。」
●You can fry an egg on the sidewalk./「歩道で卵が焼けちゃうよ。」
(”sidewalk”の代わりに”stone”「石」や”ground”「地面」などでも応用可能です)

ーーーーーーーーーーー

このように「暑い」を意味する英語フレーズはたくさんあります

今後ますます暑さは増していきます。
「今日は暑いなぁ」と感じたときは、
ぜひ上記の英語フレーズを使ってみてくださいね!

それでは、また次回!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「鼻水が出る」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 「風邪をひく」の英語表現といえば、 「catc…
  2. 英語で「割引」について話せますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 このコーナーでは 藤永さんの書籍から厳選した トピ…
  3. 【動画】「HOW:どうやって~?」を正しく使えていますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 これまで4回にわたり、 基礎英会話である「5W1H」のう…
  4. 【問題】「a piece of cake」の意味が分かりますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 メルマガの読者さんの中にはー 「教科書や文法…
  5. 英語で「猛暑」を伝えてみましょう!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 日本各地、猛暑ですね。 東京で…
  6. 英語で「ひなまつり」を説明できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 こんどの日曜日は、ひな祭りですね。 …
  7. 昨日は何の日だったか、英語で言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 昨日は何の日だったか、覚えていますか? …
  8. 英語で「お先にどうぞ」と伝えることができますか?

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 私たちは日々の生活で 「お先にどうぞ」 と、目の…
  9. 英語で様々な「イライラする」を表現できますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日々生活で イライラしてしまった時って 誰しもあると思…
  10. 【すぐに使える!】あなたの英会話レベルをサクッと上げる英熟語《〜get編〜》

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 学生の頃は、 英語の熟語を覚えるのに 苦労し…
ページ上部へ戻る