「腰」って、英語でなんと言いますか?

こんにちは、
ナビゲーターの渕野です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

仕事や家事で忙しいみなさんは
肩こりや腰痛がお悩みではありませんか?

藤永先生は以前腰を痛めてしまい、
歩くのも辛そうな時がありました。

ということで、今日のテーマは・・・
「腰」です(^-^)。

それでは、森さんからレクチャーです!
楽しんで参りましょう^^

「腰」を英語で言えますか?

こんにちは、スペシャルアドバイザーの森です。

日本語で意味する「腰」を
そのまま英語に訳せる言葉はありません。

英語では日本語の「腰」にあたる表現がいくつかあり、
それぞれ意味が違います。

代表的なのが「waist」「back」「hip」です。

今回のメールマガジンでは、
「腰」に関する英語表現をご紹介します。

あわせて「腰痛」や「ヘルニア」など
「腰」に関連する様々な表現もご紹介します。

1.「腰」の英語

日本語の「腰」をそのまま一語で表す英語はありません。

日本語の「腰」は幅が広く、
部分によって英語ではいくつかの単語を使い分けます。

Waist

「waist」は、
日本語で洋服や体型を説明する時によく使う表現です。

肋骨の下にあるくびれで、
日本語でも「ウエスト」といわれる部分です。

Back

「back」は「背中」ですが、
腰の位置までの背の部分を含む表現です。

特に「腰」の位置に絞っていう場合は
「lower back」と言います。

Hip

「hip」は、「お尻」全体ではなく
「waist」の下の張り出した部分です。

お尻の少し上の部分で、日本語の「腰」の一部です。

2.「腰」の痛みは英語でどのように言うの?

一般的に良く使われる表現が
「腰痛」や「ぎっくり腰」の言い方を
それぞれ見てみましょう。

2-1.「腰痛」の英語

「腰痛」は英語で「backache」
または「back pain」です。

「back」は「背中」なので
「背中の痛み」全体に使える表現ですが、
特に「腰痛」で多く使います。

「ache」は「ズキズキする痛み」のことです。

「pain」は「痛み」です。

「腰痛」の他にも以下のような痛みでも使える表現です。

例)
「歯の痛み」:toothache
「頭痛」:headache
「腹痛」:stomachache

「I have a ~.」(私は~が痛いです。)

こちらもセットで覚えておくといいでしょう。

「腰痛」はこの他に、
以下の表現もあります。

My back hurts.
My back is killing me.
I have back pain.

「killing me」の「kill」は「殺す」という意味です。

そこから「死ぬほど痛い」「ものすごく痛い」
という意味で使う口語表現です。

2-2.「ぎっくり腰」の英語

「ぎっくり腰」は英語で「strained back」です。

「strain」は「張る」「引っ張る」
「(無理な使い方をして)痛める」などの意味があります。

「ぎっくり腰になった」は以下の表現でもOKです。

My back went out.
My lower back is broken.

3.「腰」に関連するその他の英語

「腰」の関連表現を確認しましょう。

●「急性の」:acute
※「急性の腰痛」は「acute back pain」です。

●「慢性の」:chronic
※「慢性の腰痛」は「chronic back pain」

●「椎間板ヘルニア」:slipped disk
※「hernia(発音に注意ハーニア)」でも同じです。
「disk」は「板」です。
また、「椎間板」は「intervertebral disc」です。

●「腰がひどく曲がった」:bent double 
※「bent」は「bend/曲がる」の過去分詞です。

●「整骨療法」:osteopathy(オスティオーバシー)

●「腰に怪我をする」:injure one’s back

一言に「腰」と言っても、
英語は明確に言い方が分かれます。

「back」「waist」「hip」の3つの違いを
理解して使い分けましょう。

また「腰痛」は日常会話でよく出てくる表現なので
「backache」だけでも覚えておくとリスニングにも役立ちます。

また「I have a ~.」(私は~です。)は
病気や症状を伝えるのに便利な言い方です。

一緒に覚えておきましょう。

———————————-

いかがでしたか?

腰痛は、欧米人に比べ
腰の筋肉の少ない日本人に多い症状です。

そのため、英語でも言い方を覚えておくと
旅先などで突然腰痛になっても、
正確に伝えることができると安心ですね。

ぜひ覚えてください。

それでは、また次回のメールでお会いしましょう!

楽しんで新型ネイティブへ!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「卒業おめでとう!」と祝えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 2月が過ぎて 3月がやってきました。 …
  2. 観光の楽しみを倍増させる英語フレーズPart.2

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 もう年末年始の予定は 立てましたか? 私の…
  3. 「アップル」→「ェアッポォゥ」

    英語の発音は日本人にとって 少しの違いが大違いになるケースがたくさんあります。 ライト、…
  4. 英語で「お金持ち」を表現できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 ニュースでご覧になった方も いらっしゃ…
  5. 日本代表、躍進中です!

    こんにちは、『時事ネタ英語』担当の古山です。 熱狂が冷めやらぬサッカーワールドカップ。 …
  6. 【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  7. 「Thank you.」以外で、英語で「ありがとう」を伝えられますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 一般的に私たちは 英語で「ありがとう」と言いたい時は …
  8. 英語で「ちょっと待って」と言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? さて、突…
  9. 【時事ネタ英語】冬季オリンピックが大盛り上がりです!

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 最近のニュースでもっぱら話題になっていることといえ…
  10. 英語の「ことわざ」を使ってネイティブ度アップ!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日本には、様々な「ことわざ」がありますよね。 …
ページ上部へ戻る