英語で「マジで!?」と相槌が打てますか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

皆さんは
ネイティブの会話を見たときに
「リズム」を気にしたことがありますか?

ネイティブは無意識で話していますが
この会話のリズムには、
私たち非ネイティブにとって
学べる要素が凝縮されているんです。

その1つが「相槌」です。

この相槌を使えば
英会話に深みが出るだけでなく
ネイティブとの会話が
よりスムーズになるでしょう。

さらに、相槌で
会話のキャッチボールが上手になると
コミュニケーションが
今まで以上に楽しくなるはずです!

そこで今回は
ネイティブもよく使う相槌フレーズを
6つ厳選してご紹介します!

私たちも相槌でよく使う
「マジで!?」の英語版もありますので
ぜひ使ってみてくださいね^^

ネイティブがよく使う相槌をご紹介!

1.No way!

読み:ノーウェイ

「まさか!」という意味のフレーズです。

使うシチュエーションによって
意味合いが変わります。

例えば、
相手の話に対して「信じられない!」と感じた時には
笑顔と一緒にこのフレーズを言えば、
「まさか!」「ウソでしょ!?」という意味になります。

一方、相手の話が受け入れられず
怒り口調でこのフレーズを言うと
「絶対にイヤだ!」「信じられない!」という意味になります。

I saw the famous movie actor on the street yesterday.
/昨日道端で、有名な映画俳優を見かけたんです!
No way!/まさか!

You have to finish your homework if you wanna hang out with your friends.
/友達と出かけたいのなら、宿題を終わらせないといけないよ。
No way! I hate doing homework./嫌だ!宿題なんて大嫌い。

2.You bet.

読み:ユー ベット

「もちろん」という意味のフレーズです。

「bet」は「賭ける」という意味の単語ですが
なぜ「賭ける」が「もちろん」になるのでしょうか?

以下に例文を紹介します。

Do you think it’s going to rain tomorrow?/明日、雨が降ると思いますか?
You bet./もちろん。(そう思うよ。)

「明日、雨が降ると思いますか?」
という質問に対する回答を直訳すると
「あなたは賭けます」となります。

ここでの「You bet」は

「あなたがお金を賭けられるほど確かなものである」

というニュアンスになります。

その結果、確実性の高いものであることを
「賭ける」という表現を通じて
伝えているのです。

そんな理由から、
「賭ける」=「もちろん」
と意味が派生しました。

ご存知の方も多いと思いますが、
「sure」「of course」といった
「もちろん」を意味する単語もあります。

ですが、今日初めて「You bet」を知った方は
ぜひ一度、使ってみてはいかがでしょうか。

3.You mean it?

読み:ユー ミーンニット

「本当に!?」「マジで!?」を表すフレーズです。

私たちは日本語でも
この表現をよく使いますよね。

日本語と同じような感覚で表現すればバッチリです。

I won the lottery and I got 1 million dollars yesterday!
/昨日、宝くじで100万が当たったんです!
You mean it?/本当ですか?

5.Are you kidding me?

読み:アーユーキディングミー

「冗談でしょ?」を意味するフレーズです。

こちらのフレーズは
海外のテレビやドラマでも頻出します。

日常会話では、相手の発言に
とても驚いた時に良く使われますね。

また、「kidding」は
「冗談を言う、からかう」を表す
動詞「kid」の現在進行形になります。

「子供」を表す場合は
名詞になりますので、ご注意くださいね。

It’s time to do check-in. I’m so excited for the flight!
 /チェックインの時間だよ。フライトが本当に楽しみ!
Wait! I left my wallet and passport in my house.
/ちょっと待って!家に財布とパスポートを置いてきちゃった。
Are you kidding me?/冗談でしょ?

6.Absolutely

読み:アブソリュートリィ

こちらは「もちろん」を意味する英単語です。

「absolutely」はおもに
「絶対に」「完全に」という強い意味のある副詞です。

先ほどご紹介した
「もちろん」を表す「You bet」よりも
「Yes」の強調が強い表現です。

I’m going to watch soccer game on TV in the bar tonight. Do you want to come with me?
/今夜バーでサッカーの試合を見るんだけど、一緒にどう?
Absolutely Yes!/もちろん行くよ!

いかがでしょうか?

英語で相槌ができるようになれば
ネイティブとの会話のキャッチボールが
うまく出来るようになるでしょう。

さらに慣れてきたら、
顔の表情やジェスチャーも使って
会話を盛り上げてみましょう。

英会話のポイントは
感情を出すことですので、
恥ずかしがらずにチャレンジしてみてくださいね。

それではまた次回!
楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 欧米には無い「運動会」を英語で伝えよう!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 9月を迎えて10日が経ちました。 …
  2. 英会話で「わかったフリ」をしていませんか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日本人が英語を聞いたときに よくやってしまう「分かっ…
  3. 「Apple=リンゴ」ではない!英単語記憶の新常識とは?

    ちょっと挑戦的なタイトルですが、 Appleはリンゴではありません。 「何を言っているんです…
  4. 英語で「結局〜」と話をまとめることができますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たちは 「結局、◯◯しないといけない」 「…
  5. ジョークに「さむい」と英語で言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 みなさん、英会話を楽しんで口ずさんでいますか? …
  6. 英語で「ことわざ」を説明できますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 英語には 日本語と意味が似た「ことわざ」がある…
  7. 英語で「お正月」を伝えてみよう!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 ついに今日は大晦日、 そして明日は、い…
  8. 【動画】ビジネスの世界で使える挨拶

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 本日の藤永さんの 動画レッスンのテーマは 『ビジネス…
  9. 英語で「ミーティング」ができますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 クリスマスも終わって 一気に年末ムードが漂い始めまし…
  10. 英語面接で使える定番フレーズ

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 6月から、就職活動において 企業の選考が開始とな…
ページ上部へ戻る