英語で質問に答えるときの絶対ルール

ネイティブの話す英語というのは、
私たちが思う以上に速いですよね。

文章で見せられれば
中学生でも分かるような簡単な英語でも
会話になるとついていけない・・・

という人はたくさんいます。

前にもご紹介しましたが、
藤永さんが海外でみた日本人は

店員:How many gifts do you want for your friends?
(あなたは友達に買うおみやげをいくつ欲しいですか?)

日本人:Yes,I do.
(はい、そうです。)

こんな会話をしていたそうです。

こんな恥ずかしいことにならないための
練習が「最初の3語」を聞き取るトレーニングでした。
参考:https://english-for-japanese.net/NS/?p=151

今回は、その聞き取った内容に対して
どのように答えるべきなのかを見ていきます。

「主語と時制」を身につける!

―藤永丈司 著『「超速」英語プログラム』より―

「主語と時制の基礎」とは何なのか、簡単に説明しましょう。

例えば、英語では質問が「You」の場合は
「I」で答えると決まっています。

現在形で聞かれれば現在形で答える。

これはおそらくほとんどの人が知っている
英語の「基礎中の基礎」ですが、
私はこの「基礎」がおろそかに、
実際の英会話に生かされていないと感じています。

あなたはどれくらい、
この基礎が自然と身についているでしょうか?

英語では「何について聞かれているのか?」は、
主語や動詞(時制)を聞きとらなければ、
理解することはできません。

そして主語は「英語の瞬発力」なくしては聞き取れません。

なぜなら、主語や動詞(時制)は
「最初の3語」に含まれている可能性が
非常に高いからです。

ですから、主語や動詞(時制)を
聞き取る癖をつけるだけでも、
あなたもの語力が飛躍的にアップします。

いかがでしょうか?

「Did you ~?」

と聞かれたら、

「Yes, I did.」や「No, I did not.」

と答えるということですね。

当たり前なことですが、
確かに出来ていないなという部分ですよね。

ぜひ、「主語と時制」を意識して
トレーニングしてみてください。

きっと英語の瞬発力が高まるはずです。

それでは、楽しんでネイティブへ!

関連記事

コメント

    • 鳴海 幹也
    • 2018年 4月 12日

    貴重なリンキングのお話 少しずですが 理解出来ました。  如何すれば もっと 理解出来て 伝えられるか

    早く マスターしたいです。 次回も期待しています。 

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 「get」=「得る、手に入れる」だと思っていませんか?

    こんばんは、 ナビゲーターの渕野です。 昨日の 「超頻出単語の『get』を正しく使えてい…
  2. 英語の語順がしっかりと理解できていますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 メルマガではこれまでに、 すぐに使える英語フレーズ…
  3. 【謹賀新年】お正月は英語で「夢」を語りましょう

    Happy new year!! 新年あけましておめでとうございます! ナビゲーターの渕…
  4. 夏の風物詩といえば?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 先週は関東近辺への台風がありましたが、 …
  5. ネイティブに英語で「不安」を伝えられますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 新元号の発表とともに 新年度がスタートしました…
  6. 「またね」= See you だけじゃありません

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 See you!「またね!」 英語学習者なら だれ…
  7. 【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  8. 英語で「天気」を表せますか?

    こんにちは、事務局の鶴岡です。 突然ですが あなたは天気を表す英語の表現を どれくらい知っ…
  9. あ、あつい・・・

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 毎日、暑いですね。。 多くの地…
  10. 【動画】ビジネスの世界で使える挨拶

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 本日の藤永さんの 動画レッスンのテーマは 『ビジネス…
ページ上部へ戻る