英語で「やっぱりね」と相槌が打てますか?

こんにちは、
ナビゲーターの渕野です。

本当は
「Merry Christmas!」
でメルマガを書き始めたかったのですが・・

メルマガの配信日が
クリスマスの翌日なので
いつも通りに登場しました(笑)

さて、話は変わりますが

私たちは
自分の思った通りの事が起きたら

「やっぱりね」
「そうなると思った」

って言いますよね。

会話の相槌として
使うこともあると思います。

ちなみにネイティブも
会話で「やっぱりね」を良く使います。

なので、
「やっぱりね」の英語を知らない状態で
ネイティブがその表現を使ったら

「え?今なんて言った?」

なんて事が起きてしまうかもしれません^^;

ということで今日のテーマは・・・
「やっぱりね」です(^-^)。

それでは、森さんからレクチャーです!
楽しんで参りましょう^^

「やっぱりね」が英語で言えますか?

こんにちは、
スペシャルアドバイザーの森です。

私たちは物事の行方が
自分の予想通りだった時に

「やっぱりそうだよね」
「思った通りだ」

と言いますよね。

時には、

「やっぱりね」

と会話の相槌として使うこともありますよね。

同じく、英語でも
上記のようなニュアンスを
伝える表現がいくつかありますので
さっそくご紹介します。

1:I knew it.

「knew」はあなたもよくご存知の「know(知る)」の過去形です。

あなたの予想通りのことが起きたり、
物事の行方が分かっていて、実際にその通りになった時に
ピッタリの表現です。

この表現だけで
「やっぱりね(予想していたよ)」というニュアンスを
伝えることができます。

また、

I knew it would happen./それが起こると思っていました。

の表現であれば
自分が予想していた事実を
より詳細に伝えられます。

2:I thought so.

「私もそう思っていました」と言う意味の表現ですが
「やっぱりね」と言うニュアンスも伝えることができます。

「thought(ソート)」は「think(思う)」の過去形です。

相手の話の相槌として使えるので
会話のリズムも良くなるでしょう。

また、

That’s what I thought.

という似たような表現もあります。

意味に大きな違いはありませんが
「That’s」を加えることで

「それは、私が考えていたことです = やっぱり考えていた通り」

のように、
自分の予想していた事柄を
会話で強調させることができます。

3:I figured.

「figure」は「考える、思う、判断する」と言う意味の単語です。

ここでは「figured」と過去形を使うので
「そうなると考えていた」と言うニュアンスが伝わります。

4:I expected it.

「expect」は「予想する」と言う意味の単語です。

過去形の「expected」を使うと
「予想していた」となりますので

「私はそれを予想していました = やっぱり予想通り」

と言うニュアンスを伝えることができます。

これらの表現を
会話に加えるだけで
話に面白味が出てきます。

相槌として使えば
会話のテンポも良くなります。

相手をずっと聞いているだけの
一方通行の会話も
「やっぱりね」の一言を使えば
会話のキャッチボールに発展します。

ネイティブと
しっかりコミュニケーションを図るためにも
「やっぱりね」を使ってみてください。^^
 
 
いかがでしたか?

「やっぱりね」と良く言うものの
英語でどうやって表現すればいいのか、
私も分からなかったのですが
こんなに簡単に表現できるんですね^^

これだけシンプルで
ムズかしい単語を使わずに表現できるのなら
すぐにマスターできそうです。

もし、日々の生活で
自分の予想通りの事が起きたら

「I knew it(やっぱりね)」
と呟いてみましょう^^

それでは、次回のメールマガジンもお楽しみに!

楽しんで新型ネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「めっちゃ寒い」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 昨日、札幌では ついに初雪が観測されたそうですね。 …
  2. 英語で「マジで!?」と相槌が打てますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 皆さんは ネイティブの会話を見たときに 「リズム」…
  3. ネイティブに通じない要注意なカタカナ語

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日本で日常的に使われている カタカナ語には ネイテ…
  4. この英語の「ネットスラング」の意味わかりますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 最近は、SNSが広まったことで 海外の人とも簡単に繋…
  5. 言語習得の自然な流れ、勘違いしていませんか?

    突然ですが、あなたは「赤ちゃん」ですか? もちろん、何でもやってもらおうとする人を 揶揄して…
  6. 「腰」って、英語でなんと言いますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 仕事や家…
  7. 英語で「お正月」を伝えてみよう!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 ついに今日は大晦日、 そして明日は、い…
  8. 『ゴールデンウィーク』はネイティブに通じない?

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよゴールデンウィークが始まりましたね! …
  9. 英会話で「for example」ばかり使っていませんか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 先日のメルマガで 事務局の鶴岡が紹介した 4つの…
  10. 英語で「もしかして・・・」と言い出せますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 英語を学ばれているあなたなら 経験されたことがあると…
ページ上部へ戻る