英語で「転職をする」が言えますか?

こんにちは、
事務局の鶴岡です。

この季節の変わり目は
新生活、新年度、新社会人といった
「新たな始まり」が多い時期ですよね。

皆さんの中には、
この春に転職を考えている方も
いらっしゃるかもしれません。

もしくは、
英語を勉強されている方であれば

「英語が活かせる仕事に就きたい!」

とお考えかもしれませんね。

ちなみに、
あなたは「転職をする」を
英語で表現することができますか?

日本語と違って、英語には
様々な「転職をする」のフレーズが存在します。

でも、
どのフレーズもシンプルなので
誰でもマスターできるほど簡単です^^

ということで今回は
「転職をする」を意味する
様々な英語フレーズをご紹介します!

英語表現の幅を広げれば
英会話で役立つこと間違いなしです!
 

転職するの英語表現をご紹介

日本語では「転職する」の一言で表せますが
英語ではそうはいきません。

今回はネイティブもよく使う
「転職」の英語フレーズをご紹介します。

1:change jobs

転職は、仕事を変えることですから
「change」という単語が
思いついた方も多いと思います。

そこに
仕事を意味する単語の「jobs」を加えることで
転職するという意味になります。

この時
「job」を「jobs」というように
複数形にするのは
一つの仕事からもう一つの仕事へ変わるからです。

話題のなかで仕事が2つ出てくるので
「jobs」という複数形になります。

2:transfer jobs

こちらも「jobs」を使ったフレーズです。
「transfer / トランスファー」は
「~を移す」「~を移動させる」という意味の単語です。

この単語の意味を踏まえると
『仕事を移す、仕事を移動させる → 転職する』
という表現に繋がりますね。

3:move to another job

こちらでも「job」が使われています。

「move to ~」には
「~に移動する」という意味があります。

「another job」はシンプルに
「他の仕事」という意味ですので
この2つを合わせることで
「他の仕事に移る」という意味のフレーズになります。

4:change one’s career

これまでのフレーズでは
「jobs」が使われていましたが
このフレーズでは「career」を使っています。

もし「自分が転職をした」と言いたい場合は
「one’s」に「my」を入れて
「changed my career」と表現しましょう。

5:switch companies

「switch / スウィッチ」には
「切り換える」「転換する」という意味があります。

また、「companies」は「会社」という意味なので

『会社を切り換える→転職する』
という意味に派生します。

この場合でも
「company」が「companies」と複数形になっているので
注意してくださいね。
 
 
以上、転職を意味する
様々な英語フレーズをご紹介しました!

転職は新しい人生のスタートとも言える
とても大事な岐路であることは、間違いありません。

「新しい環境で、うまくやっていけるかなぁ」

と不安を感じることもあるかと思いますが
そんな時はネイティブと英会話をして、楽しんで
転職の不安を吹き飛ばしましょう^^

そこでぜひ、
今回ご紹介した転職の英語フレーズを
使ってみてくださいね。

それでは、
楽しんで新型ネイティブスピーカーへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 英語で「風邪をひいた」と言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 今、インフルエンザが大流行しているようで…
  2. 英語のフレーズで「一生懸命」を5つ言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 私たちはよく 「一生懸命」という言葉を使いますよね。 …
  3. 「はじめまして」の英会話

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 始めよければ終わ…
  4. 【必見】「なにを言えばいいのか分からない」を避けるコツ

    こんにちは、ナビゲーターの渕野です。 あなたは 「英語がすぐに口に出せたら良いのに。。」…
  5. 英語で「転職」が言えますか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 これまでの日本では 終身雇用が当たり前でしたが、 最近…
  6. もうすぐホワイトデー、英語で告白してみるのもアリ!?

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 ホワイトデーが近づいてきましたよね。 バレン…
  7. 「shy(シャイ)」だけじゃない「恥ずかしい」の英語表現

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 あなたは 「恥ずかしい」を英語で伝える時に 「shy」…
  8. 英語で「調子どう?」が言えますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 年末年始で久しぶりに会う人との会話って 難しい…
  9. 英語の「ことわざ」を使ってネイティブ度アップ!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 日本には、様々な「ことわざ」がありますよね。 …
  10. 長い英文を辞書なしでサラサラ読めるようになる方法

    英語を読むのは得意ですか? 「日本人は英語の読み書きは出来るけれど会話は・・・」 なんて…
ページ上部へ戻る