長い英文を辞書なしでサラサラ読めるようになる方法

英語を読むのは得意ですか?

「日本人は英語の読み書きは出来るけれど会話は・・・」

なんて言われますが、
そもそも英語を読むのも得意じゃないよ!
という人も多いと思います。

でも、

英字新聞やネットの海外のニュースなど、
英語で書かれている一次情報をサラサラっと理解できたら
カッコイイですよね。

もちろん、カッコイイだけでなく
翻訳されるのを待たずにリアルタイムで情報を得られることは

・ビジネス
・学問
・エンタメ

など、どんなジャンルでも
とても有益です。

藤永メソッドでは、
コミュニケーションの話題が多くなりがちですが
今回はそんな長文読解がテーマです。

長文読解力をつけるのに辞書はいらない!?

英語の長文を読むのって、
辞書を引きながらだから時間がかかるし
疲れますよね。

そのせいで、なかなか継続できません・・・

でも、なんと
私たちの根気がないのが原因ではなくて
そもそも取り組み方が間違っていたのです。

藤永さんは
著書「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」のなかで
このように言っています。

●単語は読まない

今までの勉強法で「長文読解」というと、
おそらく辞書を片手に、分からない単語が出てくるたびに
調べてはノートに書きとめ、地道に和訳する作業を
繰り返していたのではないでしょうか?

おそらく「長文読解」と聞いただけで、
頭が痛くなる人も多いと思いますが、
私に言わせれば、これほど非効率な英語勉強法はありません。

なぜなら、長文読解でいちいち1つ1つの単語を
読みこむ必要はないからです。

「1つ1つの単語の意味が分からなければ、
文章を理解できないじゃないか!」

そのように怒られそうですが、少し話を聞いてください。

先ほどもお話ししましたが、
私がマスターしている英単語数は
おそらく2万5000語以上になると思います。

そんな私でも、今でも英語に触れるたびに
新しい単語や表現に出会います。

これは少し考えてみれば当たり前の話で、
英語には何十万以上という単語や熟語があり、
中には「スラング」といった厄介な英語もたくさん存在します。

これらをすべてマスターすることは、事実上不可能でしょう。

ですから、長文を読む時に、
分からない単語が出てくるのは当たり前の話です。

分からない単語が出てくるたびに1語ずつ調べるのは
とても効率が悪いですし、こうしたことに時間をかけていては、
いつまでたっても英語をマスターすることはできません。

ですから、私は長文を読む時は「単語は読むな!」
と教えています。

では、1つ1つの単語を読みこまずに長文を理解するには、
いったいどうすればいいのでしょうか?

●長文読解を攻略する「オーバーラップ法」とは?

ここでご紹介するのは、長文を攻略する
具体的なトレーニング方法です。

長文を攻略するとはどういうことか?

これは、具体的には文章を読んで
即イメージ化する能力が身についているということです。

ですが、まだまだ英語に慣れていない人に対して、
文章を読んでいきなりイメージ化する能力を要求するというのは、
正直かなり厳しいでしょう。

そこで、私がオススメしているのは、
新聞を使ったトレーニング方法です。

まずは自分の好きなジャンル、
これはスポーツでも政治でも経済でも何でもかまいませんので、
そのジャンルの新聞(日本語で書かれたもの)を読みましょう。

そして、その場面をイメージ化してください。

例えば「メジャーリーガー松井が三振!」
という記事があったとしたら、
松井選手が三振した場面のイメージを頭の中に作ります。

このイメージができたら、同じ関連の記事を、
今度は英語で読んでみましょう。

これは「オーバーラップ法」と言われる手法です。

今の時代はとても便利で、いちいち英字新聞をとらなくても、
ネットなどで読むことができます。

新聞の記事はネットでも何でもかまいませんので
「日本語の新聞を読んでイメージを作る」→「英字新聞を読む」
という作業を、まずは1週間ほどやってみてください。

ここでの注意点はジャンルを固定してほしいということです。

例えば、スポーツの記事を読み続けるといったように、
ジャンルを固定して1週間続けてください。

そして、仮に分からない単語が出てきても、
基本的に辞書は引かないでください。

1週間ほど、このトレーニングを続けていると、
いったい何が起こるのでしょうか?

まずは、繰り返し出てくる単語に気づきます。

例えば「三振」は英語で「struck out」ですが、
野球の記事を続けて読んでいくと、「struck out」という単語が
何度も出てくることに気づくはずです。

そして、トレーニングを続けているうちに
「この単語はひょっとしたら三振という意味なんじゃないかな?」
という感覚がつかめてきます。

そうした感覚が出てきたら、
ここではじめて「英和辞書」を引いてみてください。

この段階では、まだ日本語(英和辞典)を使ってかまいません。

ここで辞書を使うのは、あくまでも確認です。

このトレーニングを続けていくと
「やっぱりそうだったか」という場面が増えてきます。

つまり、「だいたいこんな意味かな」と思って調べた単語が
当たる頻度が増えてくるのです。

こうなればしめたもので、これはあなたの頭の中の「英語回路」が
完成しつつある証拠です。

日本人の多くは、いきなり英字新聞を広げて
「よし、勉強するぞ!」と意気込んで単語を辞書で丹念に調べ、
結局1つの記事を理解するのに1時間以上かかる
といったパターンを繰り返しています。

こうした勉強法で挫折した人も多いのではないのでしょうか?

「オーバーラップ法」を使ったトレーニングのメリットは、
日本語の記事を読み、頭の中のイメージを先に作ってしまうことで、
脳が英語の記事を即イメージ化しやすくなる点です。

また、単語などの細部にとらわれることがなくなるため、
文章全体を素早く理解する力も身につきます。

まずは興味があるジャンルから始めて、
徐々に他のジャンルの記事にも手を広げてみましょう。

きっとおもしろいように「長文読解」ができるようになるはずです。

いかがですか?

これなら、時間もあまりかからないですし
楽しく続けられそうですよね。

英語を読むのが苦手な人は
ぜひ試してみてください!

それでは、楽しんでネイティブへ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Pick UP

  1. 2018-8-22

    【厳選】モチベ復活!英語の名言フレーズ

    こんにちは 事務局の鶴岡です。 「学問に王道なし」 There is no royal…
  2. 2018-8-7

    「まあまあ」は良いの?悪いの?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 私たち日本人は、ストレートな表現を避けて 言葉…
  3. 2018-7-9

    「台風=Typhoon」だけじゃない!?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 いよいよ台風の季節がやってきましたね。 …
  4. 2018-7-2

    【問題です】「半端ない!」を英語に訳してください!

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 サッカーW杯、 1次リーグが終わりまし…
  5. 2018-6-13

    【動画】Whoにこんな使い方があったとは!

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 海外旅行や出張先で役立つ 藤永さんの英会話レッスンも、 …
  6. 2018-5-31

    2万5000語の英単語を脳にインストールする方法

    “もし「あなたが覚えている英単語を 100語書き出してください」と言われても すぐには出てこない…
  7. 2018-5-10

    藤永メソッド人気TOP5

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 木曜日のメールマガジンでは、 藤永さんの英語学習メソ…

オススメ記事

  1. 「暑い!」という感覚を英語で表現してみませんか?

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 ゴールデンウィークも ついに終わってしまいま…
  2. 【時事ネタ英語】「おめでとう」を使い分けて表現してみよう!

    こんにちは『時事ネタ英語』担当の古山です。 最近はオリンピック以外では、 芸能界の妊娠や出産…
  3. 英語で「成人式」を説明できますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 今日は成人式ですね。 街中でも…
  4. 誕生日に英語で「大切なあなたへ」と伝えられますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 前回のメールマガジンでは 誕生日お祝いフレーズ…
  5. 英語で接客ができますか?~ショップ編Part2~

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 皆さんいかがお過ごしですか? 前回のメ…
  6. あなたは英語で「海」の単語をいくつ言えますか?

    こんにちは、 『時事ネタ英語』担当の古山です。 7月といえば「海開き」ですよね。 伊豆…
  7. 英語を話して失敗するのが怖いと思っていませんか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 あなたは 「英語を話すのが怖い」 と思ったことは…
  8. 「I think」ばかり使っていませんか?

    こんにちは、 事務局の鶴岡です。 あなたがもし、 「~だと思う」と言いたい時に 「I…
  9. 英語で「道案内」ができますか?

    こんにちは、 ナビゲーターの渕野です。 近年、日本を訪れる 海外からの旅行者の数が …
  10. 日本人が苦手な「発音」を克服する方法

    外国人に英語で話しかけたときに、 「?」という反応をされると焦りますよね。 何回言い直しても…
ページ上部へ戻る