ビジネス英語

ビジネス英語は日常会話とはまた異なるもの。あいさつ文やメールなど、シーンに応じて覚えておくと良い定型文やビジネスの相手に良い印象をもってもらえるための言い回しなどを中心にご紹介していきます。

【ビジネス英会話】取引先や新しい職場の自己紹介ですぐ使えるフレーズ

ビジネスシーンで英語を使って自己紹介するとき、外国人相手に緊張して上手く話せなかった経験がある人もいるのではないでしょうか。「今の仕事では英語を使わない」という人も、会社の事業成長とともに「急に海外出張に行くことになった」「海外の顧客にアプローチする必要が出てきた」など、急に海外事業とかかわりを持たなければならなくなるケースもあります。 この記事では、そんなときでも英語でスムーズに自己紹介するために使える英会話フレーズの例文をご紹介します。

失礼のない言い方とは?今すぐ使える場面別ビジネス英語フレーズ&表現!

会議やプレゼン、取引先との会話の中で必要となってくるビジネス英語。日常会話よりもフォーマルな表現を使うことが多いので、日本語と同じように相手に失礼のないような言い方をしなければなりません。
「日常会話も自信ないのに、いきなり丁寧な表現なんて無理だ」と感じる方も多いかと思いますが、ビジネス英語で用いられる表現は日常会話よりもはるかに数も少なく、表現も決まりきっていますので、一度覚えてしまえば決して難しいことはありません。
丁寧な言い回しをするだけでなく、ビジネスを円滑に前に進ませるための表現や考え方もビジネス英語を使いこなすうえでは重要になってきますので、これからビジネス英語の習得を考えている方はぜひ参考にしてください。

英語プレゼンに役立つフレーズ集 進め方のコツもご紹介

ビジネスで英語を使おうと思ったら、避けて通れないのが英語でのプレゼン。日本ではプレゼンをする機会は少ないかもしれませんが、英語圏をはじめとした国際的な企業ではプレゼンは日常茶飯事です。 おそらくこれか ...

ビジネス英語を確実に上達させたい!あなたに合った勉強法は?

ビジネスの場で英語を使う機会が増えてくると、「もっと自分の英語スキルをあげたいな」と考えることも多くなりまよね。

しかし実際には何から手をつけたら職場で使える英語スキルをあげられるのか、さらっと英語を職場で使いこなせるようになるのか、なかなかわからないものです。

そこでこのページでは、ビジネス英語をしっかり身につける勉強方法をご紹介します。

ビジネス英語の学習にNHK「入門ビジネス英語」をオススメするワケ

「ビジネス英語を学ぼう!」と思ったら、皆さんならどのような方法を考えるでしょうか?一般の書籍、英会話スクール、通信教育などたくさんの方法が考えられるかと思いますが、中でも特におすすめの方法がNHK講座です。

そこで今回は、ビジネス英語を勉強したい社会人の味方、NHK講座の魅力をたっぷりと解説。

英語の質問フレーズ|ビジネス会話やメールで使える例文48選

コミュニケーションは、質問する力がとても大切です。英語も日本語と同様、質問は会話をふくらませ、相手との距離を近づけるきっかけになります。初めは、自分から英語で話題を切り出すのは勇気がいるかもしれません。しかし、上手く会話が弾むと、もっと英会話を楽しみたいと、前向きに会話を続けられるようになるでしょう。
この記事では、英会話における質問の重要性、ビジネスパーソンが使いやすい質問フレーズをご紹介します。最初の慣れない段階だとなかなか思い通りに会話が進まないこともありますが、練習を重ねていくうちに全体の流れをつかめるようになります。今回ご紹介する例文集を参考にしながら、ビジネスシーンなどでも活用してみてください。

無駄なことはしない!初級者向けのビジネス英語の勉強法とは?

皆さんは「ビジネス英語」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?おそらく「日常英会話より難しい」、「TOEICや英検などで好成績が必要」、「留学経験がないと絶対無理」などと感じている方も少なくないでしょう。

しかし、実際のところビジネス上の英会話で求められるのは、文法や英語スキルの高さよりも自分の指示や意図を的確に相手に伝えられるかどうかというとところ。ビジネス英語には何が必要で、どんな要素が大事になってくるのかをしっかりと押さえておけば、決して難しいことではありません。

この記事では初心者が無駄なくビジネス英語を習得するための方法をご紹介します。これからビジネス英語を始めてみたいという方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

外国企業の英語面接でよく出る自己紹介・質疑応答フレーズ

外資系企業の面接は英語で行われるのが通例です。その点を除けば、日本企業で行われている日本語での面接と共通する部分が大きいと言えます。例えば、面接の流れや質問事項は概ね同様ですし、自己紹介であれ質問への回答であれ簡潔な言葉で的確に自分を伝えることが重要であることには変わりがありません。

とは言え、外資系企業の基準になっている英語圏の文化は日本とは異なるところがあり、面接にも反映される部分があります。そしてもちろん、英語そのものをどう話し、どう勉強しておくかという問題があります。

この記事では、面接の流れに沿って傾向と対策を解説し、英語での自己紹介や質問・応答のフレーズを紹介していきます。面接の英語を勉強する際のポイントもまとめておきましたので、ぜひ参考にしてください。

英語メールの締め言葉で関係を円滑に!今すぐ使える結びフレーズ

メールにおいて、日本語同様英語にも結び言葉はあります。表現の仕方はひと通りではなく、相手との関係性や場面によって使い分けるのが作法です。たとえば、ビジネスの場面とプライベートとでは、表現方法が全く異なるでしょう。意図していなくとも、表現の仕方によっては失礼にあたることも出てきかねません。そこで以下では、場面ごとに使えるぴったりの表現を紹介していきます。

ビジネスメールで使える正しい英文メールの「件名」お手本

メールを作成するとなると本文に目が行きがちですが、件名は一番最初に目にするものですのでとても重要です。長すぎても短すぎても不適当で、内容を読んでもらえるようなものであることが必要です。件名でその優先度や重要度を伝えられるようにしないと、迷惑メールとして読まれない場合も出てきてしまうでしょう。ビジネスでは、1日に見る、ないしやり取りをするメールの数は膨大な量です。しっかりとポイントを押さえておきましょう。内容を読みたくなる、ないしより深い内容を知りたくなる件名を選りすぐりました。

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.