ビジネス英語

ビジネス英語は日常会話とはまた異なるもの。あいさつ文やメールなど、シーンに応じて覚えておくと良い定型文やビジネスの相手に良い印象をもってもらえるための言い回しなどを中心にご紹介していきます。

英語で「了解」は何と言う? | ビジネスでも使える場面別フレーズ

日本のビジネスシーンでは「了解」、「承知しました」といった言葉が日常的に使われますが、これは英語でも同様です。カジュアルなものからフォーマルなものまで、場面ごとによって使い分けがあるのも英語の特徴であ ...

英語でランチや食事に誘うフレーズ | 同僚や取引先を誘って親しくなる!

外国人と一緒に働く機会があるなら、食事に誘うことでお互いの親睦を深めることができます。食事の時間を共有することで、お互いのことを話す機会を作ることができるので、今後のコミュニケーションを円滑にすること ...

提案に使える英語|会議やメールなどビジネスシーンで役立つ表現集

会議や商談といったビジネスシーンにおいては、画期的なアイデアや本質的な意見を積極的に提案する姿勢が評価されます。謙虚で控えめな性質を指摘されがちな日本人同士でもそうですから、海外の人が参加する会議においてはその傾向が一層強くなります。
とはいえ、英語で提案するといっても、英語初心者にはなかなかハードルが高く、躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、会議やメールなどで使える英語の提案フレーズをご紹介します。

「よろしく」を伝える英語とは?ビジネス、プライベートでの9シ-ン

日本語では、さまざまなシーンで「よろしくお願いします」という言葉を口にします。英語では同様の意味を持つ決まり文句はありませんが、挨拶や依頼、会話の締めくくりなど、状況に合わせて近いニュアンスを出すことができます。使うシーンを想定しながら、「よろしくお願いします」の持つ意味を考えてみましょう。
この記事では、「よろしくお願いします」を意味する、さまざまな英語表現をご紹介します。

ビジネスでも使える英語の住所の書き方とルール【封書の書き方も伝授】

ビジネスにおいて、オフィスの住所などを相手に知らせることは一般的ですが、「住所は英語でどのように書いたらいいのだろう?」と戸惑ってしまう方も少なくないでしょう。
英語における住所の書き方は日本とは全く異なるので最初は戸惑うかもしれませんが、一度ルールを覚えてしまえば迷うことはありません。この記事では、具体的な手順に沿って英語の住所の書き方やルールをご紹介しますので、ぜひ今後のビジネスシーンで活用できるように覚えておきましょう!

英語の招待状のポイントとは?作り方や返信フレーズを紹介

英語の招待状を作成するときは、よく使われるフレーズを活用し、簡潔に仕上げることがポイントです。長文になりすぎると、そもそも読んでもらえないおそれがあるのでシンプルに要点をまとめましょう。また、祝賀パーティーや学会、展示会など、それぞれのイベントの特徴に合わせた伝え方をすることで、相手が参加・不参加を判断しやすくなります。
この記事では、ビジネスで英語の招待状を送る際のポイントと、招待状に使える便利なフレーズをイベント別にご紹介します。

英語の「敬語」「丁寧表現」を知ればビジネス英会話は円滑に!

ビジネスパーソンには、ビジネスシーンにふさわしい言葉遣いが求められます。同僚と世間話をするときでも、オフィスでは一定の節度を持った言葉遣いに努めるべきでしょう。
それは英語においても同じです。英会話でもビジネスパーソンとして適切なフレーズを使いこなせられれば、発言の説得力も増し、上司からも取引先からも一目置かれる存在になることができるでしょう。
この記事では、日本語の「敬語」にあたるような、ビジネスシーンにおける丁寧な英語表現についてご紹介します。

英文メールを「先生」宛に宛てて書く場合の書き方とは?

日本語で「先生」と言うと、教育現場で教壇に立つ「先生」から、年配の方に対する「先生」、まで幅広い職業や人を指しますが、英語にも同様に場面や相手に応じて一定のマナーが存在します。
敬称は名前に関する大切な部分。敬称を一つ間違えてしまうだけで、思わぬ形で相手に失礼を与えてしまうかもしれません。特に初対面の方や目上の方に失礼なメールを送ってしまうと、その後の人間関係に支障をきたす可能性も出てしまうので、相手に好印象を持ってもらえるよう、事前にマナーをしっかりと押さえておきましょう!

英語のディスカッションの不安解消!すぐに使える場面別フレーズ60選

ビジネス英語で必ず必要になってくるのがディスカッション。海外では個々の意見を述べることが文化として根付いているので、英語を使って自分なりの意見を表現することがとても大切になってきます。

しかし、英語の聞き取りや簡単な会話はできても、ディスカッションやディベートのようなフォーマルな場を苦手とする人は少なくありません。こうした場ではある程度決まったフレーズを覚えて型にはめていくことで、自分の意見をスムーズに述べることができるようになりますので、ぜひこの記事を参考に頻出表現を身に付けていきましょう!

ビジネス英語メールで使える退職・休職・異動・着任&時節の挨拶

ビジネス英語を学ぶうえで、英語力と同じくらい重要なのがビジネスマナー。英語圏では日本と同様、大きな転機や時節に応じてメールを送る文化があり、こうした対応によって取引相手や職場に与える印象も大きく変わってきます。

当記事では、代表的なシチュエーションに応じた挨拶や、季節に応じた挨拶の例文などをご紹介。ぜひ適切で丁寧な文章を心がけて、ビジネスマナーをスキルアップさせましょう!

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.