英会話

英会話を学ぶというと思い浮かぶのは英会話教室ですが、実際には様々な学び方が存在します。最近ではオンライン英会話学習に加え、アプリなどを使用した学習法などもあります。日本人の英語学習は文法や単語などはしっかり学んでいますが、英語を使ったコミュニケーションの機会が少なく、英語に慣れていない方が多いのが現状です。英会話を上達させるために意識するべきポイントなどについてご紹介いたします。

映画や食事の感想、英語で何て伝える?すぐに使える感想フレーズ35選

海外旅行でレストランへ食事に出かけた時や、外国人と映画やドラマを観た時などには、感想を求められることがあります。特にレストランで店員さんに味の感想を聞かれるのは、日本ではなかなかないこと。スムーズに感 ...

英語で「了解」は何と言う? | ビジネスでも使える場面別フレーズ

日本のビジネスシーンでは「了解」、「承知しました」といった言葉が日常的に使われますが、これは英語でも同様です。カジュアルなものからフォーマルなものまで、場面ごとによって使い分けがあるのも英語の特徴であ ...

英語でランチや食事に誘うフレーズ | 同僚や取引先を誘って親しくなる!

外国人と一緒に働く機会があるなら、食事に誘うことでお互いの親睦を深めることができます。食事の時間を共有することで、お互いのことを話す機会を作ることができるので、今後のコミュニケーションを円滑にすること ...

日本とは全く違う!顔文字を使って英文メッセージを表情豊かにしよう!

日本では日常的に用いられている顔文字ですが、英語でも同様の顔文字は存在します。英語でやり取りする友達が増えてきたら、メッセージやSNSなどで使うと表現の幅もアップしますね。今回は代表的な英語の顔文字はもちろん、具体的な使い方も詳しく解説。ぜひ英語の顔文字をマスターして、表情豊かな英文メッセージを作ってみましょう!

英語のイディオム22選|ビジネスシーンで多用される表現の習得を

知っているはずの英単語が並んでいるのに、相手が言っていることの意味がわからないときはありませんか?もしかすると、その相手は複数の単語で意味を成すイディオムを使っているかもしれません。

日常会話からビジネスシーンまで、ネイティブはよくイディオムを使います。イディオムを覚えておくと、相手の話を理解できるようになるだけでなく、自身のボキャブラリーが増え、余裕を持って英会話に臨むことができるでしょう。

この記事では、会議や商談など、ビジネスシーンで日常的に使えるイディオムをご紹介します。

病気に関する英語表現55選|症状の伝え方からお見舞いの言葉まで

海外出張で大きく環境が変わると、急に具合が悪くなることがあります。少し休めば回復する程度なら良いですが、病気になって薬の購入や病院の受診が必要になった場合、英語学習の初心者にとって難しいのは、症状を的確に伝えることです。海外出張に行く前に、いざというときに備えて、あらかじめ病気に関する英語表現を頭に入れておきましょう。
この記事では、病院で具体的な症状を伝える際の英語フレーズと、欠勤届やお見舞いに関するメールの書き方についてご紹介します。

「何とかならないとき」もある!海外で英語ができずに困った場面とは

LCCの発展などにより、非常に身近な存在となった海外旅行。海外旅行に出かける日本人の数は年間約1900万人ほどと言われており、日本国民全体の1割から2割ほどが海外に渡航している計算になります。 しかし ...

英会話はYoutubeで学べる!無料だけじゃない人気の理由とは?

Youtubeには英語学習のチャンネルもたくさんあり、今日ではYoutubeで英語を学習するという方法もメジャーになってきました。この記事ではYoutubeで英語を学ぶメリットや方法、さらにおすすめのチャンネルもご紹介します。

ビジネスでそのまま使える英語の「困った」ときのフレーズ集30選!

皆さんは「困る」という意味の英語の表現をいくつくらいイメージすることができるでしょうか?日本語の「困る」という表現はいろいろな場面で幅広く使うことができますが、実は英語では状況に応じて様々な表現を使い分けなくてはなりません。

そこでこの記事では、シチュエーション別に「困る」というニュアンスの表現を30個ご紹介します。使う相手や困った度合いなど、状況に応じて上手に使い分けることができるよう、ぜひ参考にして下さい。

ビジネス英語メールの丁寧な締めくくり方|恥をかかないフレーズ20集

学生時代に英語をたくさん勉強した人でも、ビジネス英語は難しいもの。さらにメールとなると、何をどう伝えたらいいのか分からなくて困惑してしまう方も多いのではないでしょうか?

ビジネスメールは相手との良好な関係を保つための重要なツール。締めくくりに用いる表現は型が決まっているので、マナーとして覚えておくことが必要とされます。相手に不快な思いをさせたり、恥をかかないよう、ぜひ事前に定番の表現をに覚えておきましょう!

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.