カテゴリー:英会話 

英会話を学ぶというと思い浮かぶのは英会話教室ですが、実際には様々な学び方が存在します。最近ではオンライン英会話学習に加え、アプリなどを使用した学習法などもあります。日本人の英語学習は文法や単語などはしっかり学んでいますが、英語を使ったコミュニケーションの機会が少なく、英語に慣れていない方が多いのが現状です。英会話を上達させるために意識するべきポイントなどについてご紹介いたします。

  • 英語メールでお礼を言う際に使えるフレーズ26【シチュエーション別】

    海外の人との普段のやり取りは、今や国際電話ではなく、メールが主流です。ただ、問い合わせや発注などビジネス上の基本的な定型文は書けても、「ありがとう」の気持ちを伝える「お礼」表現については、「Thank you.」レベルしか知らないという人もいるのではないでしょうか。
    この際、取引先との打ち合わせ後や、上司から指導を受けたり同僚からフォローしてもらったりしたときなどに使える、さまざまなお礼表現を覚えておきましょう。この記事では、英語でお礼のメールを送るときのポイントや、シチュエーション別のお礼表現をご紹介します。

  • 英語で相槌を打つ際のポイントと例文|共感・驚き・称賛などシーン別

    円滑なコミュニケーションのために相槌が大事なのは、日本語も英語も同じです。ただ、ビジネスシーンにおいて、英語で適切に相槌を打つのは意外と難しく、「Yes」や「Uh-huh」を連呼してしまう人も多いのではないでしょうか。
    そこでこの記事では、相槌を打つときのポイントと、相槌に含めたい感情・ニュアンス別のフレーズをご紹介します。
    「なるほど」「すごいですね」など、心情に合わせてさまざまな相槌を打ち、もっと英会話を楽しみましょう。

  • お会計時の英語表現|もう緊張しない!英語で支払いをスムーズに

    「上手く英語でお会計を済ませられるか心配で、せっかくの料理を楽しめなかった」。海外で食事をした人がよく経験するエピソードです。一口にお会計といっても、基本的な英語のフレーズはもちろん、サーバーへのお会計の頼み方やチップの金額と払い方、支払いの手順などが日本と異なる点も多いため、慣れないうちは緊張してしまうのも仕方ありません。
    この際、お会計をする際のポイントや便利な英語フレーズを覚えておきましょう。この記事では、ビジネスでの会食や同僚との食事など、英語圏でお会計をする際に役立つ、シーン別のフレーズとお会計の際のポイントについてご紹介します。

  • 「頑張れ」を伝える英語表現16選|日本語のニュアンスを的確に伝達!

    日本語ではビジネスから日常会話まで幅広いシーンで「頑張れ」という言葉がよく使われます。一方、英語には日本語の「頑張れ」に相当する万能フレーズはありません。例えば、実力を存分に発揮することを祈るときの「頑張れ」と、くじけそうになっている人を励ますときの「頑張れ」では別の表現を使います。
    「頑張れ」に相当するさまざまな英語フレーズを身に付けることで、外国人とのコミュニケーションにおいて、より心に響くエールを届けられるでしょう。
    この記事では、「頑張れ」を意味する複数の英語のフレーズを、シチュエーション別にご紹介します。

  • 海外旅行の英会話をマスター!シチュエーション別おすすめフレーズ

    待ちに待った海外旅行!でも、気持ちがワクワクする一方で、「英会話が苦手なんだけど、大丈夫かな…」と不安を感じている人はいませんか?
    旅行中に使う英語のパターンはほぼ決まっています。あらかじめ入国審査やホテルのチェックインなどのシチュエーションを想定し、頻繁に使われるフレーズを頭に入れておけば、身構えずに対応できるでしょう。
    今回は、海外旅行時や滞在時に使えるコンパクトな英語フレーズをシチュエーション別にご紹介します。
  • 英語で断る際のお役立ちフレーズ|ビジネスシーンで使える表現満載!

    英語で相手の誘いを断るとき、どのようなフレーズが思い浮かびますか。学校で習う表現には、「I’m sorry.」や「No thank you.」などがありますが、日本語同様、英語にも状況に合わせてさまざまな断り方の表現があります。角を立てずにやんわりと断りたいときや、しつこい誘いをきっぱり断りたいとき、英語ではどのように表現するのでしょうか。
    今回は、英語で断る意思を伝えるためのフレーズを、ニュアンスやシーン別にご紹介します。
  • 「よろしく」を伝える英語とは?ビジネス、プライベートでの9シ-ン

    日本語では、さまざまなシーンで「よろしくお願いします」という言葉を口にします。英語では同様の意味を持つ決まり文句はありませんが、挨拶や依頼、会話の締めくくりなど、状況に合わせて近いニュアンスを出すことができます。使うシーンを想定しながら、「よろしくお願いします」の持つ意味を考えてみましょう。
    この記事では、「よろしくお願いします」を意味する、さまざまな英語表現をご紹介します。

  • 英語で道案内するときのポイントと便利なシーン別フレーズ37選

    日本を訪れる外国人観光客が多く見られるようになっています。もし、街中で外国人に英語で道を尋ねられたら、きちんと案内できるでしょうか。慌ててしまう人もいるかもしれません。
    英語の道案内は決まった定型文があるので、いくつかフレーズを覚えておけばスムーズに案内できるようになります。
    そこで今回は、英語で道案内をするときのポイントと、便利なフレーズをご紹介します。

  • 英語の電話対応のポイントと例文|もう外国人からの電話も大丈夫!

    英語はある程度できるが、電話だけはどうしても苦手という人がいます。電話は相手の表情が見えず、声も対面のときより聞き取りにくいという点が、苦手意識の背景にあります。しかし、外国人からの電話を受けたときに、「英語の電話は苦手なので」と黙って受話器を置いたり、無言のままほかの人につないだりしてしまうと、自分だけでなく会社の評判まで悪くなってしまいます。この際、苦手意識を払しょくすべく、電話の英語のポイントをしっかりマスターしておきましょう。
    今回は、英語の電話に対応するときのポイントと、シチュエーション別にすぐに使えるフレーズをご紹介します。

  • もう英語の会議は怖くない!会議開催メールの文例と会議中の話し方

    英語の会議に参加するのは緊張するものです。まして英語が苦手な人やビギナーレベルの人ならなおさらでしょう。しかし、会議の前に頻繁に使われる英単語を押さえておけば、少なくとも内容がさっぱり理解できないという心配はありません。さらに、会議進行や意見を伝える際に使われるフレーズを知り、発言する機会があれば使ってみましょう。 この記事では、会議でスムーズに意見を発言するために便利なフレーズを解説とともにご紹介します。

オススメ記事

  1. ビジネスパーソンには、ビジネスシーンにふさわしい言葉遣いが求められます。同僚と世間話をするとき…

  2. 会議や商談といったビジネスシーンにおいては、画期的なアイデアや本質的な意見を積極的に提案する姿勢が評…
  3. コミュニケーションは、質問する力がとても大切です。英語も日本語と同様、質問は会話をふくらませ、相手と…
  4. 使える英語を身に付けたいと考えている社会人にとって、悩みの種は勉強時間の捻出ではないでしょうか。仕事…
  5. 英語で相手の誘いを断るとき、どのようなフレーズが思い浮かびますか。学校で習う表現には、「I’m so…

ビジネス英語特集

ページ上部へ戻る