カテゴリー:英会話 

英会話を学ぶというと思い浮かぶのは英会話教室ですが、実際には様々な学び方が存在します。最近ではオンライン英会話学習に加え、アプリなどを使用した学習法などもあります。日本人の英語学習は文法や単語などはしっかり学んでいますが、英語を使ったコミュニケーションの機会が少なく、英語に慣れていない方が多いのが現状です。英会話を上達させるために意識するべきポイントなどについてご紹介いたします。

  • 「乾杯」は英語で何て言う?挨拶やスピーチを頼まれたときのコツ

    グローバル化が進む現代では、英語を母国語とする取引先や同僚らと酒席を共にする機会がいつ訪れるとも限りません。英語文化の習慣でも、日本と同様に、酒席の前には簡単な挨拶をしたり乾杯をしたりします。急にスピーチを求められても焦らないように、酒席で使える英語表現を覚えておきましょう。
    この記事では、乾杯をする際の英語表現と乾杯時に行う英語のスピーチについてご紹介します。

  • 病気に関する英語表現28選|症状の伝え方からお見舞いの言葉まで

    海外出張で大きく環境が変わると、急に具合が悪くなることがあります。少し休めば回復する程度なら良いですが、病気になって薬の購入や病院の受診が必要になった場合、英語学習の初心者にとって難しいのは、症状を的確に伝えることです。海外出張に行く前に、いざというときに備えて、あらかじめ病気に関する英語表現を頭に入れておきましょう。
    この記事では、病院で具体的な症状を伝える際の英語フレーズと、欠勤届やお見舞いに関するメールの書き方についてご紹介します。

  • 「懐かしい」を表す英語表現9選|鮮烈な思い出から友人との再会まで

    日本語で何気なく口にする「懐かしい」という言葉。英語で伝えようとすると、どのように言えば良いか困ってしまう表現の一つではないでしょうか。ふと過去の出来事を思い出したときや、長く会っていない友人に再会したときなど、「懐かしい」と口にしたくなるシーンはさまざまです。同僚との会話から取引先とのスモールトークまで、何かと役立つ「懐かしい」という表現を使いこなせるようになりましょう。
    この記事では、「懐かしい」を伝えるための英語の表現を3つのシーン別にご紹介します。

  • 買い物をするときに役立つ英語フレーズ32選|お出かけから購入まで

    海外旅行の楽しみといえば、買い物もその一つでしょう。ただ、英語学習の初心者にとって、店員とコミュニケーションを取りながら欲しい物を購入するという行動は、なかなかハードルが高いものです。中には英語がうまく通じなくて恥ずかしい思いをしたり、不快な目に遭ったりした人もいるのではないでしょうか。
    そこでこの記事では、買い物をする際に役に立つ英語フレーズをご紹介します。入店時の挨拶から値段や商品に関する質問まで、この機会に覚えてしまいましょう。

  • 日本文化を英語で紹介するフレーズ12選【食・スポーツ・流行】

    「日本文化を紹介してほしい」という外国人は数多くいます。日本を訪れる外国人観光客の数も増えていて、国際的なスポーツイベントが東京で開催される2020年には4000万人に上ると見られています。
    そうした外国人を相手に日本について英語で紹介できると、相手の興味を引き付けられたり、相手の国との違いを知ることができたりして、英会話を弾ませるきっかけを作ることができます。ただ、よく知っているつもりの自国の文化も、いざ紹介しようとすると、何が特徴でどのように伝えればいいのか、英語ではどのように表現するのか、すぐには頭に浮かばないという人もいるでしょう。
    そこでこの記事では、日本文化の特徴を伝えるためのポイントと、紹介する際の英語フレーズをご紹介します。

  • 海外に薬の持ち込みはOK?注意点と渡航先で薬を購入する際のポイント

    持病がある人はもちろん、風邪気味の人がビジネスやプライベートで海外に渡航するとき、薬を日本から持ち込みたいと考える人は多いでしょう。中でも毎日服用する薬については、海外滞在中も飲む必要があります。 では、そもそも日本の薬を海外に持ち込んだり、逆に海外で購入した薬を日本に持ち帰ったりすることは可能なのでしょうか。また、海外で突然体調を崩してドラッグストアなどに行ったときは、どのような点に注意して薬を購入すれば良いのでしょうか。
    この記事では、海外渡航に関する薬の持ち込みや持ち帰りのポイント、現地で薬を調達するときの選び方をご紹介します。

  • 英語のイディオム16選|ビジネスシーンで多用される表現の習得を

    知っているはずの英単語が並んでいるのに、相手が言っていることの意味がわからないときはありませんか?もしかすると、その相手は複数の単語で意味を成すイディオムを使っているかもしれません。
    日常会話からビジネスシーンまで、ネイティブはよくイディオムを使います。イディオムを覚えておくと、相手の話を理解できるようになるだけでなく、自身のボキャブラリーが増え、余裕を持って英会話に臨むことができるでしょう。
    この記事では、会議や商談など、ビジネスシーンで日常的に使えるイディオムをご紹介します。

  • 英語メールでお礼を言う際に使えるフレーズ26【シチュエーション別】

    海外の人との普段のやり取りは、今や国際電話ではなく、メールが主流です。ただ、問い合わせや発注などビジネス上の基本的な定型文は書けても、「ありがとう」の気持ちを伝える「お礼」表現については、「Thank you.」レベルしか知らないという人もいるのではないでしょうか。
    この際、取引先との打ち合わせ後や、上司から指導を受けたり同僚からフォローしてもらったりしたときなどに使える、さまざまなお礼表現を覚えておきましょう。この記事では、英語でお礼のメールを送るときのポイントや、シチュエーション別のお礼表現をご紹介します。

  • 英語で相槌を打つ際のポイントと例文|共感・驚き・称賛などシーン別

    円滑なコミュニケーションのために相槌が大事なのは、日本語も英語も同じです。ただ、ビジネスシーンにおいて、英語で適切に相槌を打つのは意外と難しく、「Yes」や「Uh-huh」を連呼してしまう人も多いのではないでしょうか。
    そこでこの記事では、相槌を打つときのポイントと、相槌に含めたい感情・ニュアンス別のフレーズをご紹介します。
    「なるほど」「すごいですね」など、心情に合わせてさまざまな相槌を打ち、もっと英会話を楽しみましょう。

  • お会計時の英語表現|もう緊張しない!英語で支払いをスムーズに

    「上手く英語でお会計を済ませられるか心配で、せっかくの料理を楽しめなかった」。海外で食事をした人がよく経験するエピソードです。一口にお会計といっても、基本的な英語のフレーズはもちろん、サーバーへのお会計の頼み方やチップの金額と払い方、支払いの手順などが日本と異なる点も多いため、慣れないうちは緊張してしまうのも仕方ありません。
    この際、お会計をする際のポイントや便利な英語フレーズを覚えておきましょう。この記事では、ビジネスでの会食や同僚との食事など、英語圏でお会計をする際に役立つ、シーン別のフレーズとお会計の際のポイントについてご紹介します。

オススメ記事

  1. 「英語の勉強をしなければならないのに、なかなか行動に移せない」「教材を買って勉強を始めてもすぐ…

  2. ビジネスパーソンには、ビジネスシーンにふさわしい言葉遣いが求められます。同僚と世間話をするとき…

  3. 会議や商談といったビジネスシーンにおいては、画期的なアイデアや本質的な意見を積極的に提案する姿勢が評…
  4. コミュニケーションは、質問する力がとても大切です。英語も日本語と同様、質問は会話をふくらませ、相手と…
  5. 使える英語を身に付けたいと考えている社会人にとって、悩みの種は勉強時間の捻出ではないでしょうか。仕事…
ページ上部へ戻る