英会話

英会話

【初心者必見】英語で日常会話レベルになるための勉強法・教材

「英会話できるようになりたいな…」と思う人はたくさんいると思います。学生の時はそれほど必要性を感じていなくても、社会人になってから、「英語が話せたらよかったのにな…」と思う機会はしばしばあったのではないでしょうか。
英会話スクールに通ったり留学することでで英語を学ぶことはできますが、社会人だと時間もなかなか取れず、費用面など先立つものの問題もあることでしょう。
ここでは英会話を独学で身につける勉強や教材について紹介をいたします。

英会話

お会計で困らない英会話フレーズ11選 | チップやお金の数え方も解説!

「上手く英語でお会計を済ませられるか心配で、せっかくの料理を楽しめなかった」。海外で食事をした人がよく経験するエピソードです。一口にお会計といっても、飲食店などによって接客方法はさまざまです。特にサーバーへのお会計の頼み方やチップの金額と払い方、支払いの手順などは日本と異なる点も多いため、慣れないうちは緊張してしまうのも仕方ありません。
とはいえ緊張のあまりカフェでコーヒーも飲めないようでは、外国旅行の楽しみは半減です。せっかくの観光をしっかり楽しむためにも、お会計をする際のポイントや便利な英語フレーズを覚えておきましょう。
この記事では、ビジネスでの会食や同僚との食事など、英語圏でお会計をする際に役立つ、シーン別のフレーズとお会計の際のポイントについてご紹介します。日常会話レベルの人はもちろん、英会話初心者でも十分に覚えられる簡単フレーズなので、ネイティブの店員とコミュニケーションを取る際にぜひ活用してください。

英会話

「頑張れ」を英語で言う時は「Fight!」や「Do your best!」はあまり使わない?

日本語ではスポーツやビジネス、日常の様々なシーンで「がんばれ」という言葉が使われますが、それは英語であっても同じです。
日本語ではどのシーンであっても比較的「がんばれ」の一言で表現でき、シチュエーションによってそのニュアンスは異なってきますが、英語も同様に同じ「がんばれ」にあたる意味であっても、使うシーンによって表現の仕方が異なります。

今回はよく使う「がんばれ」についてシーン別の表現をご紹介します。
これを使い分けることによって、同じ意味でもシーンによって表現の仕方が異なるということを理解できると思います。

英会話

英語の電話対応のポイントと例文|もう外国人からの電話も大丈夫!

英語はある程度できるが、電話だけはどうしても苦手という人がいます。電話は相手の表情が見えず、声も対面のときより聞き取りにくいという点が、苦手意識の背景にあります。しかし、外国人からの電話を受けたときに、「英語の電話は苦手なので」と黙って受話器を置いたり、無言のままほかの人につないだりしてしまうと、自分だけでなく会社の評判まで悪くなってしまいます。この際、苦手意識を払しょくすべく、電話の英語のポイントをしっかりマスターしておきましょう。
今回は、英語の電話に対応するときのポイントと、シチュエーション別にすぐに使えるフレーズをご紹介します。

英会話

海外のレストランの予約で使える英語フレーズ|人数・日程・コースの伝え方

海外旅行や出張などで「憧れのホテルやレストランを予約したいけれど、英語が話せない」と悩んだ経験はありませんか?初めは尻込みしてしまうかもしれませんが、英語での予約は定型文とポイントさえ押さえれば意外と簡単です。
そこで今回は、レストランやホテルの予約時に使える英語のフレーズをご紹介します。旅行や出張に行く前に、目当ての施設を予約しておけば、現地で余裕を持って過ごすことができるでしょう。

Copyright© 1億人の英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.