英会話

「乾杯」を英語で言おう!かっこよくキメれる乾杯フレーズも紹介!

グローバル化が進む現代では、英語を母国語とする取引先や同僚らと酒席を共にする機会がいつ訪れるとも限りません。英語文化の習慣でも、日本と同様に、酒席の前には簡単な挨拶をしたり乾杯をしたりします。急にスピーチを求められても焦らないように、酒席で使える英語表現を覚えておきましょう。
この記事では、乾杯をする際の英語表現と乾杯時に行う英語のスピーチについてご紹介します。

海外旅行の英会話をマスター!シチュエーション別おすすめフレーズ

待ちに待った海外旅行!でも、気持ちがワクワクする一方で、「英会話が苦手なんだけど、大丈夫かな…」と不安を感じている人はいませんか?
旅行中に使う英語のパターンはほぼ決まっています。あらかじめ入国審査やホテルのチェックインなどのシチュエーションを想定し、頻繁に使われるフレーズを頭に入れておけば、身構えずに対応できるでしょう。
今回は、海外旅行時や滞在時に使えるコンパクトな英語フレーズをシチュエーション別にご紹介します。

海外に薬の持ち込みはOK?注意点と渡航先で薬を購入する際のポイント

持病がある人はもちろん、風邪気味の人がビジネスやプライベートで海外に渡航するとき、薬を日本から持ち込みたいと考える人は多いでしょう。中でも毎日服用する薬については、海外滞在中も飲む必要があります。 では、そもそも日本の薬を海外に持ち込んだり、逆に海外で購入した薬を日本に持ち帰ったりすることは可能なのでしょうか。また、海外で突然体調を崩してドラッグストアなどに行ったときは、どのような点に注意して薬を購入すれば良いのでしょうか。
この記事では、海外渡航に関する薬の持ち込みや持ち帰りのポイント、現地で薬を調達するときの選び方をご紹介します。

英語で送るお礼メール | ビジネスですぐ使えるシーン別例文集

ビジネスシーンでは、対面、電話、ビジネスメールなど、さまざまな手段で関係会社や取引先の会社とのやりとりを行います。そしてどのような形でコミュニケーションをとるにしても、相手にしっかり伝わる言い方で「お礼のメッセージ」を伝えることは非常に大切です。

海外の人との普段のやり取りは、今や国際電話ではなく、メールが主流です。ただ、問い合わせや発注などビジネス上の基本的な定型文は書けても、「ありがとう」の気持ちを伝える「お礼」表現については、「Thank you.」レベルしか知らないという人もいるのではないでしょうか。

この際、取引先との打ち合わせ後や、上司から指導を受けたり同僚からフォローしてもらったりしたときなどに使える、さまざまなお礼表現を覚えておきましょう。この記事では、英語でお礼のメールを送るときのポイントや、シチュエーション別のお礼表現をご紹介します。

【初心者必見】英会話を独学で学ぶおすすめの勉強法&教材

「英会話できるようになりたいな…」と思う人はたくさんいると思います。学生の時はそれほど必要性を感じていなくても、社会人になってから、「英語が話せたらよかったのにな…」と思う機会はしばしばあったのではないでしょうか。
英会話スクールに通ったり留学することでで英語を学ぶことはできますが、社会人だと時間もなかなか取れず、費用面など先立つものの問題もあることでしょう。
ここでは英会話を独学で身につける勉強や教材について紹介をいたします。

お会計時の英語表現|もう緊張しない!英語で支払いをスムーズに

「上手く英語でお会計を済ませられるか心配で、せっかくの料理を楽しめなかった」。海外で食事をした人がよく経験するエピソードです。一口にお会計といっても、飲食店などによって接客方法はさまざまです。特にサーバーへのお会計の頼み方やチップの金額と払い方、支払いの手順などは日本と異なる点も多いため、慣れないうちは緊張してしまうのも仕方ありません。
とはいえ緊張のあまりカフェでコーヒーも飲めないようでは、外国旅行の楽しみは半減です。せっかくの観光をしっかり楽しむためにも、お会計をする際のポイントや便利な英語フレーズを覚えておきましょう。
この記事では、ビジネスでの会食や同僚との食事など、英語圏でお会計をする際に役立つ、シーン別のフレーズとお会計の際のポイントについてご紹介します。日常会話レベルの人はもちろん、英会話初心者でも十分に覚えられる簡単フレーズなので、ネイティブの店員とコミュニケーションを取る際にぜひ活用してください。

「頑張れ」を伝える英語表現16選|日本語のニュアンスを的確に伝達!

日本語ではスポーツやビジネス、日常の様々なシーンで「がんばれ」という言葉が使われますが、それは英語であっても同じです。
日本語ではどのシーンであっても比較的「がんばれ」の一言で表現でき、シチュエーションによってそのニュアンスは異なってきますが、英語も同様に同じ「がんばれ」にあたる意味であっても、使うシーンによって表現の仕方が異なります。

今回はよく使う「がんばれ」についてシーン別の表現をご紹介します。
これを使い分けることによって、同じ意味でもシーンによって表現の仕方が異なるということを理解できると思います。

「懐かしい」を表す英語表現14選|鮮烈な思い出から友人との再会まで

日本語で何気なく口にする「懐かしい」という言葉。英語で伝えようとすると、どのように言えば良いか困ってしまう表現の一つではないでしょうか。ふと過去の出来事を思い出したときや、長く会っていない友人に再会したときなど、「懐かしい」と口にしたくなるシーンはさまざまです。同僚との会話から取引先とのスモールトークまで、何かと役立つ「懐かしい」という表現を使いこなせるようになりましょう。
この記事では、「懐かしい」を伝えるための英語の表現を3つのシーン別にご紹介します。

英語で相槌を打つ際のポイントと例文|共感・驚き・称賛などシーン別

円滑なコミュニケーションのために相槌が大事なのは、日本語も英語も同じです。ただ、ビジネスシーンにおいて、英語で適切に相槌を打つのは意外と難しく、「Yes」や「Uh-huh」を連呼してしまう人も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では、相槌を打つときのポイントと、相槌に含めたい感情・ニュアンス別のフレーズをご紹介します。
「なるほど」「すごいですね」など、心情に合わせてさまざまな相槌を打ち、もっと英会話を楽しみましょう。

英語の電話対応のポイントと例文|もう外国人からの電話も大丈夫!

英語はある程度できるが、電話だけはどうしても苦手という人がいます。電話は相手の表情が見えず、声も対面のときより聞き取りにくいという点が、苦手意識の背景にあります。しかし、外国人からの電話を受けたときに、「英語の電話は苦手なので」と黙って受話器を置いたり、無言のままほかの人につないだりしてしまうと、自分だけでなく会社の評判まで悪くなってしまいます。この際、苦手意識を払しょくすべく、電話の英語のポイントをしっかりマスターしておきましょう。
今回は、英語の電話に対応するときのポイントと、シチュエーション別にすぐに使えるフレーズをご紹介します。

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.