おすすめ記事

英語メールの締め言葉で関係を円滑に!今すぐ使える結びフレーズ

メールにおいて、日本語同様英語にも結び言葉はあります。表現の仕方はひと通りではなく、相手との関係性や場面によって使い分けるのが作法です。たとえば、ビジネスの場面とプライベートとでは、表現方法が全く異なるでしょう。意図していなくとも、表現の仕方によっては失礼にあたることも出てきかねません。そこで以下では、場面ごとに使えるぴったりの表現を紹介していきます。

【すぐわかる】付加疑問文の作り方と答え方を学んで表現を広げよう

英語の疑問文の一つである付加疑問文。文末に「do you?」、「isn’t it?」などを付け加えることで、同意を求めたり、相手の気持ち・意志を確認する際に使える表現です。日本語では、「ですよね?」、「だよね?」に相当します。試験で出題されることはそれほど多くありませんが、日常会話には頻出するので、ぜひ知っておきましょう。

これって変?日本人が使いがちな英語のおかしな表現10選

単語の意味や文法は合っているけれど、英語のネイティブが聞くと「ちょっと変」と思われてしまう表現があります。このようなことはもちろん英語に限ったことではありません。日本語を母語とする私たちが、外国の人の日本語を聞いて多少の違和感を覚えるのと同じことです。今回は、特に日本の人が使いがちな「ちょっとおかしな英語表現」をご紹介します。英会話や英文ライティングの際の参考にしてください。

ビジネスシーンで英語が聞き取れない!主な原因と効果的な勉強法

ビジネスシーンで英語を使うとき、相手の話の内容がうまく聞き取れないと、焦りや不安を感じますよね。相手の意図が十分に理解できない可能性もあり、ビジネスにも支障をきたしてしまいがちです。リスニング力を向上させるためには、なぜ英語が聞き取れないのか、その原因を知ることが大切。その上で、重要な単語を判別するコツを身につけていきましょう。今回は、聞き取れないときの上手な切り抜け方などもご紹介します。

映画で英語を勉強しよう!効率的な方法は?

「楽しく英語を取得したい」という人におすすめなのは、映画を観賞しながら英語を勉強する方法です。しかし、ただ漠然と映画を見ているだけでは勉強になりません。そこで、この記事では映画を見ながら英語を覚えるコツと、おすすめの作品をご紹介していきます。「自分のペースで英会話を習得したいけれど、勉強は苦手…」という人は、ぜひ参考にしてください。

Copyright© 1億人の英語 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.