英検

英検はTOEICと並んで日本では有名な英語の試験です。1級~5級までの7段階でレベルが分けられており、3級以上は一次試験と二次試験の構成で受験します。社会人としては準2級、あるいは2級以上のレベルであることが望ましく、英語を使った仕事に就きたいと考えるならば準1級以上は取得しておきたいところ。このカテゴリでは英検の級別に試験の流れやポイント、勉強法についてご紹介します。

英検 試験対策

英検2級の英作文をクリアするには?攻略のための解答テンプレートもご紹介

2020/6/23    ,

英検2級において、一次試験の約20%の配点を占める英作文。実際のところ、苦手意識を持っている受験者は非常に多く、事前に練習しておかないと全く手が出ないのが英作文の特徴です。 この記事では、英検2級の英 ...

英検 試験対策

英検準1級の英作文をクリアするには?攻略のための解答テンプレートもご紹介

2020/6/23    ,

英検準1級の中でも、特に苦手意識を持っている受験者の多い英作文。「英検準1級のライティングを練習しているけど、なかなか上手く書けない」、「英作文のコツを知りたい」などとお困りの方も多いのではないでしょ ...

英検 試験対策

英検二級合格に必要な単語数は?押さえておくべき頻出単語、傾向は?

2020/4/28    , ,

「英語を話せるようになりたい」と考えている英語初心者の方にとって、英検二級はまず最初に目指すべき目標として最適です。英検二級を取得することで英語の基礎力が身に付きますので、その後は目的に応じて飛躍的に ...

英検 試験対策

英検二級合格に熟語は不可欠!効率よく熟語を覚えるには?

2020/4/21    ,

「英語を話せるようになりたい」と思っている英語初心者の方にとって、英検二級は最初に目指す目標としてぴったりです。ただし英検二級は難易度がグンと上がります。英検二級では単語の語彙力と同様に、熟語の習熟度も問われてきます。

英検

英検二級の試験構成と対策|合格のポイントを各パートでご紹介

2020/6/23    ,

英検二級は高校卒業程度とされ、その先の英語力を伸ばすための基礎作りとしては最適であると言えます。英検二級に合格すれば、企業の海外事業部以外では一定の評価対象となったり、大学の英語試験免除や得点加点の優遇制度があったり、実用的なメリットも。この記事では英検二級の試験内容や対策を設問パートごとにご紹介します!

英検 試験対策

英検二級に合格したい!自宅でできる勉強法・試験対策とは?

2020/6/23    ,

英検二級のレベルは高校卒業程度と言われていますが、準二級に比べると難易度も上がり、合格率も25%となかなかの難関です。何をどのように伸ばしていったらいいのか分からないという方も少なくないでしょう。この記事では英検二級に合格するための効率の良い勉強方法や試験対策はもちろん、おすすめの教材もご紹介しています。

机で英語の勉強をしている女性

英検 試験対策

英検二級のレベル・合格率とは?合格するために必要な英語力とは?

2020/8/17    ,

英語学習初心者で英検取得を目標とするならば、まずは英検二級を目指す場合が一般的です。英検二級とは学校教育における英語学習を履修しているレベルなので、これから英語学習を始める人にとっての基盤となるレベルとなるでしょう。今回は英検二級のレベルについて具体的に解説いたします。

試験用紙の上に乗った時計

英検 試験対策

英検準1級の合格は時間配分が最大のカギ!「時間切れ」は命取り!

2020/8/13    

英検準1級では全部の問題をじっくり解いている時間はないので、とにかく設問ごとに時間配分を定め、効率よく解いていくのが最大のポイント。この記事ではそれぞれの項目にどれほどの時間をかけられるかを明記したうえで、速く解くためのポイントも解説していきます。これから準1級を受験しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

英検

英検準一級の面接(二次試験)で失敗しないコツ!一発合格を狙おう

英検準一級の二次試験では、面接形式が採用されています。一次試験を通過できる英語力があれば合格は決して難しくないものの、十分な対策を練っておかないと思わず足元をすくわれたり、緊張しすぎて実力を発揮できなかったりということにもなりかねません。

この記事では、英検準一級二次面接の具体的な対策方法や、覚えておくと便利な表現などをご紹介。ぜひ傾向と対策を事前に把握して、英検準一級合格を目指しましょう!

単語帳イメージ

英単語の覚え方 英検

英検準1級の必須単語数は8000語!単語力チェックと暗記法を紹介

英語のスキルアップとして多くの社会人が志す英検準1級。必要な単語数はおよそ8000語とされており、これは難関大学の入試で必要とされる7000語よりも多い数字です。レベルとしても大学中級と言われているので、一筋縄ではいかないのも準1級の特徴。英検2級と英検準1級との間には大きな壁があると言われるのは、この単語数の違いにも起因するようです。

さらに語彙の種類も日常会話程度とはいかず、社会問題や専門分野に関する難易度の高い単語も必要となってきます。そこでこの記事では、自身の単語力をチェックする方法や、語彙力アップに効果的な暗記方法などをご紹介します。

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.