カテゴリー:英語リスニング 

日本人にとって英語スキルの中ではリスニングが苦手といわれています。リスニングは日常的にコミュニケーションを取る上で最重要なスキルですが、日本語では使わない発音などもあり、苦戦している人も多いようです。ここではリスニング習得のポイントについてご説明します。

  • 英語のリスニング力アップ!聞き流しで苦手意識を克服しよう!

    英語のリスニング力をアップさせたいなら、ネイティブの英語を聞くことが大事です。ネイティブの知り合いがいる方は会話をするのが一番の方法ですが、多くの場合それは簡単ではないでしょう。そんな時におすすめなのが、ラジオやアプリで英語を聞き流す方法。ネイティブ英語を聞き流すことによって耳は自然と英語に慣れていきます。 とはいえ、聞き流し学習法はどの程度効果があるのか気になりますね。今回は聞き流し教材や学習法について紐解いていきます。

  • 英語のリスニングと理解を同時にレベルアップさせるコツとは?

    英語を勉強しレベルが上がると、さらなる壁にぶち当たる人もたくさんいます。例えば、「英語を聞き取ることはできるけど、正しく理解できているのか不安…」「実際の英会話になるとワンテンポ遅れてしまい、スムーズな会話にならない」なんてお悩みはありませんか?スムーズな会話のために必要なことは、英語を訳さずに理解する瞬発力。英語力をレベルアップさせるコツを伝授します。

  • ディクテーションで英語力をアップ!効果的なやり方とポイントとは?

    ディクテーションとは、聞こえてきた英語音声の一語一句を書き留める学習法です。実際に書き取ることで、英単語をどのくらい聞き取れているのかがはっきりわかるので、自分の実力を見極めるのに役立ちます。リスニング対策を続けてきたのになかなか成果が上がらないときや、英語学習において自分のウィークポイントがどこにあるのか見えてこないときは、ディクテーションを行ってみてはいかがでしょうか。
    この記事では、ディクテーションの効果と実践方法、成果を上げるポイントについてご紹介します。

  • リスニング力の鍛え方|英語が劇的に聞き取りやすくなる7つの方法

    英語のリーディングはそれなりにできても、リスニングだけはどうしても苦手という人がいます。リスニングを上達させるには、耳に入ってくる英語を瞬時に理解する力が必要です。そのため、英語の音を聞き分ける力と、スピーディに英語を理解する力の両方が求められます。また、語彙力を強化し、聞き取れる英単語を増やすことも大切です。
    では、リスニングスキルをアップさせるには、どのような勉強をすれば良いのでしょうか。
    この記事では、リスニングスキルを伸ばすのに効果的な勉強法をご紹介します。




オススメ記事

  1. 相手に通じやすい、聞き取りやすい英語を話すときには、発音の他に語句のアクセントも重要です。話す…

  2. 英語の基本ともいえる文法。中学校、高校の授業で一度は学んだはずなのに思い出せない人も多いのでは…

  3. 英語を正しく発音するための方法はいろいろありますが、その中で「発音記号を理解すること」も大切で…

  4. 苦手意識を持つ人が多い、英語の長文リーディング。知らない単語を調べているうちに内容が分からなく…

  5. 英語のリスニング力をアップさせたいなら、ネイティブの英語を聞くことが大事です。ネイティブの知り…




SNSアカウント

ページ上部へ戻る