リスニング

英語のリスニング力アップ!聞き流しで苦手意識を克服しよう!

英語のリスニング力をアップさせたいなら、ネイティブの英語を聞くことが大事です。ネイティブの知り合いがいる方は会話をするのが一番の方法ですが、多くの場合それは簡単ではないでしょう。そんな時におすすめなのが、ラジオやアプリで英語を聞き流す方法。ネイティブ英語を聞き流すことによって耳は自然と英語に慣れていきます。 とはいえ、聞き流し学習法はどの程度効果があるのか気になりますね。今回は聞き流し教材や学習法について紐解いていきます。

英語の聞き流し学習とはどんなもの?教材はいるの?

英語を聞き流すとどんな効果が得られるのでしょうか。果たしてリスニング力は身につくのか、解説していきます。

英語を聞き流すことに効果はある?ない?

ネイティブ英語を聞き流していくと、英語を聞いていることが日常になっていきます。赤ちゃんから幼児にかけて、子どもが自然と言葉を覚えていくのと同じように、まず音に慣れ、英語を音として覚えていくことはリスニング力向上に重要です。継続することで聞き取れる単語が少しずつ増えていくでしょう。

聞き流し学習に教材はいる?いらない?

子どもが言葉を覚える時は、教材を学習しながらではなく自然と音を覚えていきますね。しかし、大人の場合は子どものように自然にとはいきません。難しい英単語や会話を聞く際は、リスニング学習用の教材を利用して聞き取る方が理解力は高くなるでしょう。目にする機会の多い有料のリスニング教材は、英会話の後に日本語が流れるので英文を理解しやすいメリットがあります。

リスニング力を高める効果的な学習法はどんな方法?

聞き流し学習で効果的にリスニング力を高めるには、簡単な英語から始めて、聞き流す英語の難易度を少しずつ上げ、段階を踏みながら進めることがおすすめです。

まずは短いフレーズから始めましょう

まずは簡単なフレーズを聞き流すことから始めましょう。繰り返し聞き続けることでネイティブの発音に耳が慣れて少しずつ聞き取れるフレーズが増えていくでしょう。聞き取れたフレーズを真似して口に出すシャドーイングをすることでより理解度が高まります。

短いフレーズを聞き取れるようになったら次は会話形式がおすすめ

英語のフレーズに耳が慣れたら会話形式の英語を聞くことがおすすめです。短い会話の聞き取りから始め、徐々に長い会話を聞いていき、会話の流れを理解できるようになるのが目標です。

会話形式に慣れたらニュースやスピーチを聞いてみましょう

会話形式で日常会話レベルの話の流れが分かるようになったら、ニュースやスピーチを聞いてみましょう。すべてを理解しなくてもかまいません。繰り返し聞き流す中でネイティブ英語のスピードに慣れ、聞き取れる単語やフレーズが徐々に増えていきます。最初は話の大筋が分かれば十分です。
長文になるとレベルが上がりますし、ニュースは専門用語が増えて難易度は上がります。そんな時は興味がある内容のニュースや情報を選んで聞くと比較的頭に入りやすくなります。

聞き流し学習をするのにおすすめの聞き流しコンテンツは?

手軽に聞き流し学習をするのにおすすめのコンテンツを紹介します。有料の教材を活用する方法もありますが、ここでは無料で気軽に聞ける英語コンテンツをピックアップします。

ラジオ番組英語講座を視聴する

ラジオ番組では英語講座番組が数多く放送されていて、まずは気軽に英会話を聞きたい方におすすめ。英語講座は日本語の解説があるので分かりやすいのが特徴です。聞き流し学習の場合はまず耳を英語に慣らすことが目的となるので、講座用の教材をわざわざ購入しなくても大丈夫です。NHKの「英会話タイムトライアル」は聞きやすいラジオ番組のひとつですよ。

アプリを利用して英語番組を視聴する

スマートフォンやパソコンを使用している方には、アプリでの英語番組の視聴がおすすめです。無料アプリを選べば負担なく始められます。番組は動画ですが、耳で聞くのみでも十分なので、通勤や家事をしているときに“ながら聞き”をするのにおすすめのコンテンツです。数多くのアプリがありますがPODCASTを利用するのもおすすめ。例えばバイリンガルニュースは、時事ニュースを英語と日本語とで聞けるため、初心者も抵抗なく利用できます。また、自分の英語レベルに合わせてTEDやCNNニュースといったコンテンツを聞き流しに利用してもいいでしょう。

YouTubeでお気に入りのユーチューバーを見つけてみる

とにかく楽しく英語を聞きたいという方にはYouTubeが適しています。英語講座をしているYouTubeチャンネルを探して視聴するだけで楽しく英語を学ぶことができます。英語講座のみでなく、海外ユーチューバーの番組を聞き流すこともおすすめ。ネイティブスピーカーの自然な会話は参考になります。例えば、イギリス出身のユーチューバーやアメリカ出身のユーチューバーをフォローして、話し方の違いを耳で感じてみるのも良いでしょう。「アメリカ英語は聞き取れるけどイギリス英語が聞き取りにくい」など英語中級者によくある悩みもYouTubeを聞き流すことで解決できます。

好きな洋楽を聞き流すのも立派なリスニング学習

リスニング力を向上させるためには、実は洋楽を聞くのもおすすめです。音楽は抵抗なく耳に入れることができる最強の聞き流し学習。好きな音楽や人気の音楽にのって耳に飛び込んでくるフレーズは、英語であっても自然に口ずさんでしまうでしょう。洋楽も口に出して歌えば自然にシャドーイングができてしまいます。好きな音楽なら繰り返し聞くことも苦になりませんよね。歌詞には口語的な表現が多いですが、一つの手段として取り入れてみるのも良いですよ。

生活の中で自然に英語が耳に入る環境をつくる工夫を

リスニング力が向上したかどうかは短期間で劇的に結果が見えるものではありませんが、独学でも日々の積み重ねにより一定の効果を得ることができます。意識的に英語を聞き流すようにし、日常的に英会話に触れる環境を自らつくることが重要です。通勤通学や家事をしながら自然に英語が耳に入るような環境をつくれば、時間を節約しながら学べます。まずは英語の聞き流しでネイティブ英語に対する苦手意識を克服していきましょう。

合わせて読みたい記事
ビジネスシーンで英語が聞き取れない!主な原因と効果的な勉強法





-リスニング
-,

Copyright© 1億人の英語 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.