カテゴリー:英語発音 

日本の英語教育ではあまり発音は重要視されていないため、英語の発音に関してはことさら苦手な人も多いはず。また、英語の発音をすることに恥ずかしさを感じている人も多いのですが、英語を正しく伝えるためにはとても重要な要素です。
外国人との会話でいちいち聞き返されるようなことがない、発音の習得方法についてご紹介します。

  • 初心者がスピーキングを上達させるために必要なステップとは?

    英語のテストスコアがどんなに高くても、対面でコミュニケーションを取る必要があるシーンではスピーキング力がないと通用しません。スピーキングは話す相手がいないとどのように練習すればいいのかわからず、つい後回しにしがちですが、独学でもできることはたくさんあります。日々の勉強の積み重ねが功を奏するスキルなので、毎日少しずつでもスピーキングの時間を取って勉強しましょう。
    この記事では、スピーキング上達のコツについてご紹介します。

  • 英語の発音を上達させるコツとは?日本人が苦手な発音を徹底対策!

    正しい英文を話しているつもりなのにうまく通じず、フラストレーションを感じた経験はありませんか?
    日本人が苦手とする英語の発音には、いくつか種類があります。しかし、弱点を理解して口の形や舌の位置などを繰り返し練習すれば、克服できる可能性があります。また、訛りが強いのに問題なく英語が通じる人がいるのは、全体のリズムやアクセントの位置が正しいためです。
    この記事では、日本人が苦手な発音を中心に、発音の仕方とリズムについてご説明します。

  • シャドーイングが英語力アップの決め手!効果的な実践法とは?

    シャドーイングとは、英語のリスニングやスピーキングのスキルをアップする上で役立つ勉強法です。
    TOEICの試験勉強などを通じて、ある程度の英語力を身に付けていても、実際の英会話でつまずく人は少なくありません。「ネイティブスピーカーが何を言っているのかがわからない」「スムーズにフレーズが出てこない」と悩んだことがある人もいるでしょう。
    リスニングやスピーキングは英会話教室などでも上達できますが、自宅で行える練習方法の一つがシャドーイングです。そこで今回は、シャドーイングのメリットや手順、併せて行うと効果的な学習法をご紹介します。

オススメ記事

  1. ビジネスパーソンには、ビジネスシーンにふさわしい言葉遣いが求められます。同僚と世間話をするとき…

  2. 会議や商談といったビジネスシーンにおいては、画期的なアイデアや本質的な意見を積極的に提案する姿勢が評…
  3. コミュニケーションは、質問する力がとても大切です。英語も日本語と同様、質問は会話をふくらませ、相手と…
  4. 使える英語を身に付けたいと考えている社会人にとって、悩みの種は勉強時間の捻出ではないでしょうか。仕事…
  5. 英語で相手の誘いを断るとき、どのようなフレーズが思い浮かびますか。学校で習う表現には、「I’m so…

ビジネス英語特集

ページ上部へ戻る