日本文化を英語で紹介するフレーズ12選【食・スポーツ・流行】

「日本文化を紹介してほしい」という外国人は数多くいます。日本を訪れる外国人観光客の数も増えていて、国際的なスポーツイベントが東京で開催される2020年には4000万人に上ると見られています。
そうした外国人を相手に日本について英語で紹介できると、相手の興味を引き付けられたり、相手の国との違いを知ることができたりして、英会話を弾ませるきっかけを作ることができます。ただ、よく知っているつもりの自国の文化も、いざ紹介しようとすると、何が特徴でどのように伝えればいいのか、英語ではどのように表現するのか、すぐには頭に浮かばないという人もいるでしょう。
そこでこの記事では、日本文化の特徴を伝えるためのポイントと、紹介する際の英語フレーズをご紹介します。

【海外旅行で使える英語フレーズ関連記事】
海外に薬の持ち込みはOK?注意点と渡航先で薬を購入する際のポイント
お会計時の英語表現|もう緊張しない!英語で支払いをスムーズに
海外旅行の英会話をマスター!シチュエーション別おすすめフレーズ
英語で道案内するときのポイントと便利なシーン別フレーズ37選
英語で予約する!レストラン、ホテルに予約する際の電話&メール例文

日本文化を紹介するコツ

丁寧なお辞儀や整備されたトイレなど、外国人が日本に対して驚くことは多いようです。客観的に日本の特徴を見つめ、文化のユニークさを伝えましょう。

日本の基本情報を押さえる

海外滞在中に現地の人に日本について話すときは、国の規模感を伝えるために人口の話題がよく挙がります。日本の人口は約1億2700万人です。そのうち約1割が東京に住んでいます。英語で人口は「population」、約1億2700万人は「about one hundred (and) twenty seven million」です。覚えておくと、すぐに説明できて便利です。
また、日本語の文字には漢字、ひらがな、カタカナの三つがあります。常用漢字は約2000文字です。
そのほか、お正月や七夕などの四季折々の行事、富士山や京都の文化財、屋久島などの風光明媚な世界遺産、源泉数が27,000を超える温泉など、日本の基本的なピーアールポイントを押さえておきましょう。

日本独自の慣習・風習をリストアップする

何気ない普段の日本人の行動も、海外の人には珍しく映ることがあります。例えば、靴を脱いで上がる玄関の土間や、ふすまを開けて入る畳敷きの和室、地域のお祭りなど、日本独自の慣習・風習を伝えるトピックスをピックアップしてみましょう。そうすることで、日本の特徴について自分の中で整理ができ、英語でどのように説明すると伝わりやすいかを考えやすくなります。

写真とセットで説明する

日本文化を話すときは写真と一緒に説明すると効果的です。世界遺産などの観光スポットやサブカルチャーとして人気が高いマンガやアニメ、ゲームなど、印象的なビジュアルを用意しましょう。人気のマンガやアニメは英語圏でも翻訳され、多くの人に知られています。英語のタイトルがわからなくても、イラストを見せるとピンと来る人も多いはずです。
そのほか、カラオケボックスや自動販売機、朝の通勤通学ラッシュ、渋谷のスクランブル交差点、電車の中で居眠りする人、風邪や花粉症予防にマスクを着ける人々など、日本ならではの風景がわかる写真をストックしておくと良いでしょう。

日本の食文化について伝える英語フレーズ

海外でも、食は老若男女問わず興味のある話題です。特に素材の味を生かした日本食はヘルシーで、世界的にも人気が高い料理です。

日本食の特徴を伝える

寿司店やラーメン店など、海外にも日本食レストランは数多くあります。日本食に詳しい外国人も多いので、食の話題を取り上げるなら、少し踏み込んで紹介するのが良いでしょう。

【例文と解説】

Japanese cuisine is also called Washoku, and it is listed as an Intangible Cultural Heritage by UNESCO.
(日本料理は「和食」とも呼ばれ、ユネスコの無形文化遺産に登録されています)

和食のほか、食の無形文化遺産にはフランス料理、地中海料理、メキシコ料理、トルコ料理のケシケキが登録されています。

The choice of which dishes to serve on is a very important part of Japanese cuisine.
(皿の選択も日本料理には大切な要素です)

西洋ではデザインが同じ白い皿を使用することが多く、日本食が色や柄、形も異なる皿でサーブされることに興味を持つ人もいるでしょう。

Japanese food is very healthy. It includes lots of seasonal vegetables.
(日本食は季節の野菜を多く取り入れていて、とても健康的です)

日本食のレストランに外国人を誘うときは、必ずベジタリアンかどうかを確認しましょう。特にビーガンと呼ばれる人たちは、肉や魚だけでなく、卵や乳製品、ハチミツも口にしません。カツオだしが広く使われる日本食をおすすめする際には注意が必要です。

食事のマナーを伝える

文化が違えば、食事の作法も異なります。例えば、食事中に音を立てるのは西洋ではマナー違反に当たります。また、茶碗を持つのも珍しいようです。同じ箸を使うアジア圏でも、韓国では食器を手で持って食べるのはマナー違反とされています。中国では、茶碗を持つのはOKですが、茶碗以外のお皿を持つのはNGです。

【例文と解説】

Generally, Japanese people say “ Itadaki-masu” when we eat, and “Gochiso-sama” when finish to show appreciating to the food and the cook.
(一般的に、日本人は食事や作ってくれた人への感謝を表すために、食べる前に「いただきます」、食事後は「ごちそうさま」と言います)

海外でも食事の前にお祈り(prayer)をするので共感を得られるでしょう。「Generally」は、「一般的に」という意味です。

We use chopsticks, and it is better manners to pick up the rice bowl when eating from it.
(私たちは箸で食べます。茶碗は手に持ったほうが良いマナーです)

相手が箸を使い慣れていない場合は、茶碗を持つと食べやすくなるので一言伝えましょう。

You can make noise when eating soba, like this….
(そばは音を立てて食べます。こんなふうに…)
「like this」は、実際にジェスチャーで説明するときに便利なフレーズです。「ズルズル~」と音を立てて伝えると相手のイメージが湧きやすいでしょう。

主な日本食の特徴、おいしさについて伝える

海外にも、日本食の居酒屋やラーメン店が数多くオープンし、グルメ好きな人を中心に注目されています。よく知られる寿司や刺し身だけでなく、天ぷら、うどん、そば、和菓子など、特徴的な日本食について伝えましょう。

【例文と解説】

Wagashi are traditional Japanese confections. They are eaten at special occasions, such as at tea ceremonies.
(和菓子は日本の伝統的なお菓子です。茶会などの特別な機会に食べます)

「confection」 は丹精込めて作られたお菓子を意味します。量産化されたお菓子には「snack」や「sweets」がよく使われます。

Tempura can be enjoyed two-ways, with Tempura sauce, or just with salt.
(天ぷらは天つゆと塩の二通りで楽しめます)

天ぷらやしゃぶしゃぶなど、付ける調味料を変えることで、多様な味を楽しむことができるのも、日本食の特徴です。タレや塩、しょうゆなどの調味料を「condiments」と言います。

日本の伝統文化・流行について伝える英語フレーズ

日本には深い伝統文化が存在する一方で、ファッションや家電など、トレンドの移り変わりが早い国でもあります。伝統と革新の両方を伝えて日本をより深く知ってもらいましょう。

日本の伝統文化を伝える

日本文化を深く体験するには京都や奈良へ出かけるのが一番ですが、写真でも良いので、寺社仏閣や古い町並みを紹介しましょう。ただし日本の宗教は神仏習合という独特なものなので、外国人にとっては理解しがたい点があるかもしれません。説明する際は、あまり深入りせず、神道(Shinto)と仏教(Buddhism)が共存していることを伝えましょう。

また、着物を見たことがない外国人もたくさんいます。和柄の優美さや締められた帯の繊細さに興味を持つ人もいるでしょう。そのほか、短歌や俳句、日本画も特徴的な日本文化です。

【例文と解説】

Shrines are homes made for the spirits to live in. The symbol of shrines is red Torii.
(神社は神を祭ってあります。赤い鳥居が目印です)

「god」は主に一神教の概念で使われる英単語なので、神道の八百万の神々を表すにはspirits(精霊)を使うと、伝わりやすくなります。

It is said that Sumo began as a ritual in Shinto ceremonies.
(相撲は神道の行事として始まったと言われています)

「It is said」や「people say」という表現は、「(真偽は定かでないが)そう言われている」と伝えたいときに使います。

日本の流行を伝える

日本で今流行っていることを伝えるのも注目を引くトピックスになるでしょう。スポーツでは、野球やサッカー、テニス、フィギュアスケートが人気です。アメリカでは、アメリカンフットボールがとても人気なので、その違いに興味を示す人もいるかもしれません。
また、高機能な家電機器も魅力的です。布団専用クリーナーや美顔器などユニークな家電を紹介してみてください。そのほか、高級なじゃがいもを用いたポテトチップスや、大人向けに味をアレンジしたお菓子、素材にこだわったお菓子も人気です。地域限定の味が多数あるのも日本のお菓子の特徴といえるでしょう。

【例文と解説】

Popular sports to watch in Japan are baseball and soccer.
(日本で人気のスポーツ観戦は野球とサッカーです)

フィギュアスケートは「Figure skating」、陸上は「track and field」や「Athletics」と表します。また、日本で発祥したスポーツの一つである駅伝は、「long-distance road relay」「marathon relay race」と表します。

Introducing limited versions and changing names can greatly increase the sale of products in Japan. For example, the trend these days is naming something as “for grown-ups.”
(日本では限定品やネーミングを変えることで売り上げが伸びることがあります。例えば「大人の~」と付けるのが最近の流行りです)

「大人の~」は「for grown-ups」です。「for adults」とすると、未成年禁止という意味になるので気をつけましょう。

日本文化を伝えて、国際交流と英語力の向上を

日本に興味を持っている外国人はたくさんいます。外国人観光客相手だけでなく、ビジネスで海外に滞在している場合も、日本文化を適切に伝えられる力を身に付けることで、同僚やクライアントと個人レベルで親しく話ができるようになるでしょう。口頭で伝えるだけでなく、インターネットを活用してブログや画像共有サイトなどで発信すると、よりリアルな反響が得られます。また、付いたコメントを確認することで、外国人が持つ日本への印象を知ることができます。相手との国際交流を楽しみながら、英語力を上達させていきましょう。

【海外旅行で使える英語フレーズ関連記事】
海外に薬の持ち込みはOK?注意点と渡航先で薬を購入する際のポイント
お会計時の英語表現|もう緊張しない!英語で支払いをスムーズに
海外旅行の英会話をマスター!シチュエーション別おすすめフレーズ
英語で道案内するときのポイントと便利なシーン別フレーズ37選
英語で予約する!レストラン、ホテルに予約する際の電話&メール例文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る