60日で日常英会話ができる!世界が認めた『7+ENGLISH』とは?

2021年7月5日

「文法や語順を間違えたら、英語が相手に伝わらない」

「間違えてしまったら恥ずかしい」

英会話をするとき、このような不安を抱えていませんか?

しかし、「正しい英作文をしなければ」という日本人特有の思い込みは、返答を考える時間や手間を増やしてしまうもの。

ネイティブがこのように考えているかと言うと、もちろんそんなことはありません。

そこで英語学習者におすすめの方法が、「頻出フレーズを丸暗記してしまう」ということ。

フレーズが脳内に定着すれば、わざわざ頭の中で英作文をせずに、反射的にフレーズを返すことができます。

この記事では、理論に基づいた効果的なメソッドにより、日常英会話を60日間でマスターする『7+English』について詳しく解説します。

60日間で日常英会話がマスターできる『7+ENGLISH』

『7+ENGLISH』は、世界が認めた効果的なメソッドを取り入れた英語教材。

Amazonや楽天といった通販サイトでは、ランキング1位に輝いた実績がある人気の教材として知られています。

まずは、なぜ『7+ENGLISH』が英語学習者にそれほど人気なのか、教材の内容から紐解いてみましょう!

世界が称賛した「七田式」とは

『7+ENGLISH』で採用されている「七田式」とは、日本の英語教育や右脳教育の第一人者として知られる七田眞氏が生み出したメソッド

「七田式」の教育理論は、一般的な英語教育論とは一線を画するものであり、その効果は世界中から称賛・表彰されました。

現在ではアメリカ・オーストラリアといった英語圏をはじめ、世界中の全18の国と地域で七田式教室を展開しており、生徒数は約5万人以上にも及びます。

「95%は間違った方法でやっている。やり方が間違っているから効果が出ない。」と七田氏がコメントしている通り、効果的に英語を習得するには、正しい学習法を身に付けることが欠かせません。

「これまで他の教材を試してきたけどダメだった」という方は、そもそも学習法が合っていなかった可能性が考えられます。

そのため、「七田式」に変えるだけで効果を実感できる可能性は十分にあるでしょう。

教材の内容

『7+ENGLISH』のセットに含まれている教材は、主に以下の通り。

  • CD:約60分×6枚
  • 利用マニュアル:27ページ
  • フレーズ集600:124ページ
  • フレーズ完全解説:60ページ

メインとなるのはCD、「フレーズ集600」の2点。

内容としては、日常英会話ですぐに実践できる60パターン、600フレーズが収録されています。

学習を始める前には、必ず「利用マニュアル」にも目を通すようにしましょう。ここでは、

  • 英語を「完全記憶」する方法
  • 大人が効率よく学習する方法
  • 英語学習における7つのステップ

などが詳しく解説されており、この内容をしっかりと踏まえることで、「七田式」の効果を最大限に引き延ばすことができます。

記憶を定着させる2つのポイントが画期的!


「具体的に何がすごいの?」

「本当に60日間で日常英会話をマスターすることはできるの?」

と不安や疑問を抱いている方も少なくないでしょう。

そこで、『7+ENGLISH』を実際に使ってみました!

結論から言うと、『7+ENGLISH』で取り入れられているメソッドは非常に斬新かつ効果的で、日常英会話で困らないレベルまで引き上げることは十分に可能です。

ここでは、筆者が特に優れていると感じた3つのポイントに絞って解説します。

  1. たった60パターンの実践フレーズに限定
  2. 完全記憶を可能にする「七田式400%学習法」
  3. CDには1.5倍と3倍の音声を収録

特に2、3番目は「七田式」だからこそ得られるメリット。

この2つの作業により、英語の定着度を飛躍的に伸ばすことができます!

たった60パターンの実践フレーズに限定


1つ目のポイントは、日常英会話で本当に使われる実践的なフレーズに限定していること。

パターンもたったの60個に限定されているため、英語初心者の方でも特に苦労することはありません。

実際に学習するパターンも、以下の通りとても簡単なことがお分かりでしょう。

  • I like to 動詞の原形
  • I hope?〈主語+動詞〉
  • How is ~?
  • Because I ~.
  • That’s why?〈主語+動詞〉

1日1パターン、10文であれば、仕事が忙しい方でもまとまった時間を用意する必要はありません。

60日後には全部で600フレーズを学習したことになり、日常英会話に対応する英語力を十分に身に付けることができます。

完全記憶を可能にする「七田式400%学習法」


「七田式」ならではの優れたポイントとしては、脳への定着を最大限に図る「七田式400%学習法」が挙げられます。

これはいわゆる「丸暗記」とは一線を画するもので、1つのレッスンを4回ずつ繰り返すことで、フレーズを確実に脳に定着させることができるのです。

具体的な学習方法は下記の通り。

1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目
Day 1
Day 2
Day 3
Day 4
Day 5
Day 6
Day 7

「七田式400%学習法」の理論は、人間の記憶が薄れていく時間経過を表した「エビングハウスの忘却曲線」に基づいています。

※エビングハウスの忘却曲線
ドイツの心理学者エビングハウスが提唱した、中長期記憶に関するグラフ曲線のこと。人の記憶は1時間後に56%、1日後には74%、1週間後には77%に大幅減少するとされる。
忘却曲線とは(Wikipedia)

そのため、「400%の手間がかかる」ということではなく、「より少ない労力で400%の効果が得られる」と解釈できるでしょう。

同じ内容を4度繰り返すことで、はじめて「短期記憶」を「完全記憶」へシフトすることができるのです。

さらに、CDの音声は過去の4回分を自動再生するように設定されています。

そのため、「どれが過去の4回分かわからない」となってしまう心配もなく、ユーザーでわざわざ設定する手間も要りません。

CDには1.5倍と3倍の音声を収録


『7+ENGLISH』には、通常速度の音声はもちろん、1.5倍と3倍の音声も収録されています。

「1.5倍と3倍なんて聞き取れない」と感じるかと思いますが、実は速い音声を聞き取ろうとすればするほど、人間の脳内にはアルファー波が発生します。

これにより、右脳がもっとも活性化した状態で英語を脳にインプットすることができ、記憶の定着が安定するのです。

さらに、高速音声を聴いた後なら、通常速度の英語を聞き取るのがはるかに簡単に。

これは学術的に「インターチェンジ効果」とも呼ばれますが、「七田式」により、まさに一石二鳥の効果を得ることができるのです。

【7+English】公式サイトへ

この教材が向いている人・向いていない人

ここまでご紹介した内容を踏まえ、『7+ENGLISH』が向いている人・向いていない人の特徴を解説しましょう。

『7+ENGLISH』が向いている人

『7+ENGLISH』は、60日間という短期間で日常英会話をマスターできる教材。

効率的かつ手軽な学習法が魅力で、以下のようなタイプにはピッタリだと言えます。

  • とにかく実践できる英会話力を身に付けたい人
  • 短期間で効率よく学習したい人
  • 新しい英語学習法を知りたい人
  • CDで手軽に学習したい人
  • 記憶力に自身がない人

CDだけだなら1日10分以下で学習可能なため、「仕事が忙しくて、なかなか時間が取れない」という方にもおすすめ。

「他の教材をやったけどダメだった」という方も、『7+ENGLISH』によって効果がグンと表れる可能性は十分にあるでしょう。

『7+ENGLISH』が向いていない人

一方、『7+ENGLISH』は「継続が苦手な人」には向いてないかもしれません。

特に「七田式400%学習法」は、毎日学習することを前提としたメソッド。1日でも間が空いてしまうと、せっかく定着しかけていた記憶も失われてしまう可能性があります。

継続が苦手な方は、とにかく英語学習を日常のルーティンにすることがポイント。

通勤電車の10分、寝る前の10分など、たったの10分だと思えば、日常生活で英語を継続するハードルは決して高くないと感じられるでしょう。

『7+ENGLISH』の気になる費用と購入方法

英語教材を選ぶ上で、特に気になるのがお値段。

中には高額な商品も多数ありますが、「がんばって勉強して効果が出なかったらどうしよう」と不安に感じる方も多いことでしょう。

『7+ENGLISH』は税込み21,780円と良心的な価格で提供しているだけでなく、返金保証制度をはじめとする安心のサポート体制もバッチリです!

  • 価格:19,800円(税込み21,780円)
  • 全国送料無料、手数料無料
  • 購入方法:公式サイト(各通販サイトでも取扱あり)
  • テキストCD完全保証
  • 返金保証制度

購入方法は、基本的に公式サイトがおすすめ

Amazon、Yahoo、楽天などで購入することも可能ですが、この場合は返金保証制度がありません

最大限の購入特典を得るには公式サイトからの購入が一番お得です。

公式サイトで購入すれば、CDやテキストを紛失・破損してしまった際に新しい教材を送ってくれる「テキストCD完全保証」付き。

この「テキストCD完全保証」は無期限ですので、特にカバンに入れて教材を持ち運ぶことが多い方でも安心ですね。

さらに、送料、手数料(クレジットカード決済料、代引き手数料)も代金に含まれているため、余計な費用を負担する必要もありません。

60日間しっかり学習して、万が一効果を感じられなければ、「返金保証制度」を活用することもできます。

申請は60~90日目、購入方法は公式サイトのみなどと諸条件がありますが、これなら万が一のリスクも回避でき、ユーザーも安心ですね。

実際に『7+ENGLISH』を利用した方からは、下記のような声も上がっています。

7+Englishを紹介してもらい、正直半信半疑だったのですが、何もやらないよりは良いだろうと軽い気持ちで始めました。

学習内容がとても変わっているので飽きずに取り組めたのもあるのですが、始めて1週間も経たないうちに少し違いを感じたのです。
何だか以前より言葉が口をつくというか。3週間過ぎたあたりでそれは確信に変わりました。

これは確実に変わってきたと。教材の内容が一貫して短いフレーズに焦点を当てているせいか、意識しないでもフレーズが口をついて出てくるようになってきたのです。
公式サイトより引用

結論から言うと何をやってもダメだった私が、英語を話せるようになったのです!

最初はあんまり効果がわからなかったのですが、勉強を始めて1ヶ月たったあたりから、明らかに英語を話すのが楽になってきました

そして2ヶ月経った今では、頭で考える前に英語が口から飛び出してくるようになったのです!

聞き流したりラジオ講座で勉強したり、いろんな英語教材を試してもダメだったので、本当に驚いています。
公式サイトより引用

他にも「英語が自然と出るようになった」というコメントが多数見られました。

これは実践フレーズに限定し、徹底的に記憶に定着させる『7+ENGLISH』ならではの強みと言えるでしょう。

公式ならば特典を最大限受けられる!

『7+ENGLISH』のセット内容は、既に紹介したCDや教材だけではありません。

他にも下記のように充実した無料ボーナス特典がついており、公式サイトから購入すればこうした特典を最大限に活用することができます。

  • 追加英会話フレーズ集990
  • 新作英単語集1500
  • 完全記憶マスター600シート
  • 60日パーフェクト音声解説
  • プレミアム英語上達ニュースレター
  • 無料英会話レッスン(25分×5回)
  • 24時間・365日メールサポート(無制限)

(※特典は購入方法、時期、条件などにより異なる場合があります。)

本編で学習した600フレーズに加え、「追加英会話フレーズ集990」では、なんと本編の1.5倍以上もある990フレーズを学習することができます。

他にも現代英語を取り入れた「新作英単語集1500」や、日々の効果的な学習法を紹介する「プレミアム英語上達ニュースレター」、さらに25分×5回の「無料英会話レッスン」までついています。

無料ボーナス特典だけでも一つの教材として販売できるようなボリュームで、これらをフル活用すれば『7+ENGLISH』の価値も何倍にも上げることができるでしょう。

【7+English】公式サイトへ

まとめ

『7+ENGLISH』は、とにかく実践的なフレーズ600(60パターン×10)に限定し、他の教材にはない独自のメソッドで英語の「完全記憶」を目指す教材です。

1日10分程度、CDで学習できるという手軽さも、多くの方に支持されている秘訣と言えるでしょう。

英会話をマスターすれば、海外旅行や身近な外国人との交流も楽しむことができるだけでなく、価値観や世界観もグンと広げることができます。

ぜひ『7+ENGLISH』で60日間で日常英会話をマスターし、ご自身の新たな可能性を広げてくださいね!


こんな方におすすめ!

  • とにかく実践できる英会話力を身に付けたい人
  • 短期間で効率よく学習したい人
  • 新しい英語学習法を知りたい人
  • CDで手軽に学習したい人
  • 記憶力に自身がない人

【7+English】公式サイトへ

【オススメコンテンツ(一部広告)】

  • この記事を書いた人

長坂 ヒロ

▼略歴
WEBライター/翻訳家(英語・ポルトガル語)として活動中。年齢は30代前半。
東京外国語大学外国語学部を卒業後、旅行会社にて海外商品企画や海外添乗業務を担当。学生時代には、大手予備校の英語個別指導講師や答案添削業務を経験。

オーストラリア/ニュージーランドに計1年半在住歴もあり、現在は信州・長野県へ移住。

趣味は海外旅行。渡航経験は約30カ国。年に2~3ヵ月は海外旅行へ。

英語は肩ひじ張って勉強するものではなく、楽しく習得していくもの。英語学習を楽しく継続する方法や、ネイティブが日常的によく使う表現などを発信していきます。

【ブログ】
旅するカモノハシ~「自由ですけどなにか?」~
ぶら~りブラジル

-おすすめ記事, その他, オススメ教材
-, ,

Copyright© 1億人の英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.