子供の英語学習の必要性とは?自宅でできるオススメ学習法

2020年10月13日

2018年に文部科学省から発表された「新学習指導要領について」によれば、小学校の外国語学習に関して2020年度から大きく改訂されることとなりました。

それまで外国語の学習は「外国語活動」として小学校5年生から年間で35時間設けられていましたが、2020年度からは「外国語活動」は小学校3年生からに繰り上がり、小学校5年生からは「外国語」として正式な教科となり、成績が評価がされるようになりました。

高校までの英語学習を通して英語能力の底上げが重視され、ますます早い時期からの英語教育の必要性が高まってきたと言えます。

参考 文部科学省 新学習指導要領について

子供が英語を学ぶ理由

幼児期~児童期における英語教育の必要性に応じては、以前から様々な意見が言われてきていますが、子供の言語習得能力においては臨界期という年齢を超えると、言語の習得が困難になると言われています。(※臨界期仮説)

臨界期仮説 Wikipedia

臨界期の存在においては長い議論が続けられていますが、言語習得において年齢が深く関わっていることは定説とされています

下記TEDの動画を見ると、子供の言語習得能力は7歳を境に落ちていき、思春期を迎えるころにはかなり落ちてきているということが分かります。

私たちの年代は中学生から英語の授業を受けてきていますが、この結果に照らし合わせると言語習得能力がだいぶ落ちてきている頃からやっと学習を始めた、ということになります。

Patricia Kuhl: The linguistic genius of babies | TED Talk
※英語のスピーチ動画ですが、日本語の字幕を表示できます。

幼少期から学ぶ言語

幼児は耳から入ってくる言語を母語、外国語と区別をつけていません。
そのため、母語と同じプロセスで英語を聞き取り身につけていくことができる時期だとも言えます。

例えば英語の「r」と「l」の発音の聞き分けや「子音で終わる単語」の聞き分けなど、日本語にない発音を持った英語教育は早い時期から行っていくのが重要だと言われています。

もちろん、英語学習は何歳からでも始められますが、特に日本語は英語と類似しない言語で、文法だけでなく使用している周波数も異なるため、吸収率が高い幼少期に素地を作っておくというメリットは大きいでしょう。

子供の英語学習で大事なこと

子供の英語学習は文法などの体系化された学習ではなく、直感的に英語に触れて学ぶ環境を用意してあげましょう。

インターナショナルスクールやプレスクールなど、英語を学べる環境に通わせるということも有効ですが、費用的に手軽なものではないので、教材やアプリ、ゲーム、映像などを活用して、家庭でも環境を作るようにすると良いでしょう。

英語の耳を慣れさせ、楽しんで英語を学ぶことで興味関心を持つようにすることが大事です。

今おうちにいる時間が多いからこそ

特に現在の情勢下ではおうちにいる時間も多く、学校以外でどのような学習機会を作るかがそれぞれのご家庭で課題となっていることでしょう。
そして、自宅での学習を習慣づけるチャンスでもあります。

幼児~勉強に対するのモチベーションが高い低学年くらいの年齢であれば、言語吸収力が特に高い時期真っただ中なので、この機会に自宅での英語学習に取り組んでみるのはいかがでしょうか。

どんな学習が良い?

まだ英語に触れていない子供であれば、アニメや動画から触れていくと良いでしょう。
ディズニーなどの海外アニメなどを配信している動画サービスであれば、ストーリーを楽しみながら沢山の英語に触れる事ができます。

特にアニメーションは言語だけでなく、キャラクターのジェスチャーが分かりやすいものが多いため、言語とともに意味を理解しやすいというメリットもあります。

また、キャラクターが魅力的なアニメが多いので、積極的に英語に触れるモチベーションにも繋がりやすいですね!

動画配信サービスは様々ですが、Amazonプライムは動画だけでなく通販でもお得に活用ができるサービスなので、オススメです。

また、遊びながら英語を楽しむ方法も検討してみてはいかがでしょうか。

子供が楽しんで使えるおもちゃのようなツールを使って学ぶのも良いでしょう。
おもちゃ形式なので、進んで英語の学習に取り組みやすく、英語に触れる機会を増やすのには最適なツールでしょう。

通信教材で有名な「こどもちゃれんじ」や「スマイルゼミ」などの月額数千円のものから、英単語などの語彙をしっかりと固める「ワールドワイドキッズ」などの月額数万円のものもありますので、ご家庭の教育方針や予算に合わせて検討すると良いでしょう。

自宅でできる幼児向けの英語学習法

様々な学習方法がありますが、オススメしたいのが「子供英語教材【7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)】」です。

世界19カ国以上で60年間に渡って取り入れられている七田眞氏による「七田式」に基づいた幼児用英語学習教材です。

この教材には「音声タッチペン」と「テキスト4冊」、「CD1枚」や様々な特典が同梱されています。

この音声タッチペン「しちだの魔法のペン」とテキストを用いることで、テキストのキャラクターが喋りだし、それを真似て様々な英語のフレーズを覚えていくというものです。

楽しみつつ何度も繰り返して学べるので、使える英語のフレーズもどんどんと増えていくのが魅力的です。

英語教育に取り組みたいけど、高い英会話塾や英語教材などは使ってもらえるか分からない…という方も多いのではないでしょうか。

まずは英語への興味・関心を楽しんで持ってもらうためにも、最初はこういったツールでステップを一段階作ってあげるのも有効な手段でしょう。

しちだの魔法ペンのメリット

しちだの魔法のペンを使って学習すると、以下のような5つのメリットが期待できます。

しちだの魔法ペンのメリット

  • 1日7分で20の英会話フレーズをインプット
  • ネイティブスピードを聞き取れる耳の育成
  • 子供が英語を覚えるリズムとタイミングで学習
  • バイリンガルスイッチを入れる3つのSTEP
  • 記憶力の向上

7+BILINGUAL公式ページ

教材を使っての学習に不安がある時も、教材をしっかりと活用できるようなサポート体制もしっかり整えられています。

購入から365日回数無制限の相談ダイヤル


教材購入者の方には、教材の活用法や教育などの学習全般、子育てに至るまで気軽に相談できる電話サポートがついています。

購入から365日24時間サポートを受け付けているので、困った時にあなたの味方になることでしょう。

また、購入者限定で7つの特典がついているので、英語学習教材に迷った時はぜひ検討をしてみてください。

購入者限定7大特典

  • オリジナル世界旅行シール&世界地図
  • 7+BILINGUAL全フレーズかけ流し音声CD
  • 7+BILINGUAL全イラストぬりえ集
  • 七田式・できる子を作る親の35の知恵
  • 流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント
  • 7+BILINGUAL全英単語集
  • 子供Skype英会話レッスン無料チケット(5回分)

7+BILINGUAL公式ページ

あなたは英文法を理解していますか?

日本語と英語は根本的に文法が異なります
  • 英語を聞き取る
  • 英語の意味を理解する
  • 英語で思っていることを伝える
この3つを日常会話レベルにするためには、英文法をしっかり押さえておくことが大切です! 1日1時間×24日間で、英文法をしっかりと理解すれば、英文を理解し、英語で伝える基礎が完成します。何となく英語ができるようになればいいな…と思っている人にもオススメ!hiro式・英文法短期集中マスターコース
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

英語学習サイト「1億人の英語」を運営。

1億人の英語は英語学習初心者向けに、英語の資格試験対策の情報や海外旅行などですぐに使えるフレーズなどを毎月配信。 腰が重くなりがちな英語学習が楽しくなるようなコンテンツを提供するメディアです。

英語講師や英検やTOEICの階級・スコアの保持者、渡航経験のあるライターを迎え、日本人が英語学習を通して実用的だと実感した事柄を軸に、記事をお届けしています。

学びたいことや知りたいことのリクエストは随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
Twitter

-おすすめ記事, 英会話

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.