映画で英語を勉強しよう!効率的な方法は?

「楽しく英語を取得したい」という人におすすめなのは、映画を観賞しながら英語を勉強する方法です。しかし、ただ漠然と映画を見ているだけでは勉強になりません。そこで、この記事では映画を見ながら英語を覚えるコツと、おすすめの作品をご紹介していきます。「自分のペースで英会話を習得したいけれど、勉強は苦手…」という人は、ぜひ参考にしてください。

字幕ありorなし?映画で英語を勉強する3STEP

まずは、映画を見ながら英語を学習する効果的な方法を、日本語字幕あり、英語字幕あり、字幕なしの3段階に分けてご紹介していきましょう。

まずは日本語字幕で

最初は、映画のストーリーを把握することからはじめましょう。内容を理解していないと、英単語や表現方法を理解するのが難しくなってしまいます。さらに、英語は単語のみを覚えるよりも、シチュエーションと一緒に覚える方が記憶に残りやすいです。また、映画と同じような状況になったときに、「あ、そう言えば映画ではこんなときに、こう表現していたな…」と、実践しやすくなる効果も期待できます。
ただ、字幕を追うことばかりに必死になるのではなく、普段通りリラックスして観賞すればOK。とはいえ、いつもよりほんの少し字幕に注意しながら見てみてくださいね。

続いて英語字幕で

ひととおり映画のストーリーが把握できたら、次は英語字幕版で観賞してみましょう。英語字幕で観ることによって、日本語字幕では何と言っているかわからなかった単語やフレーズが理解できるようになります。その際、英語字幕で観るときは、わからない単語は辞書で引くようにしましょう。
ただし、単語の意味は知らなくても、シチュエーションで「なんとなくこういう意味かな…」と理解できることもあります。そんなときは、映画を一時停止して辞書を引かなくても大丈夫。どこかにメモしておいて、映画を観終わってから辞書で答え合わせをする程度にとどめておきます。映画を観ている最中に辞書に頼るのは、本当にわからない単語に遭遇したときだけにしましょう。

字幕なしで英語に集中

最後は字幕なしで映画を観賞。視覚とリスニング力、そして記憶力をフル回転させて登場人物のセリフに意識を集中させましょう。すると「ここは、こう言っていたところだな」とセリフが頭に浮かんでくることもあるでしょう。
「あ、次はこのセリフだな」と頭の中に浮かんだら、実際に登場人物と一緒にセリフを口に出してみることもおすすめ。できるだけキャラクターになりきって、ネイティブと同じような発音、発声を意識してみてください。また、観賞する際は、ヘッドフォンやイヤフォンを使用して映画を見た方が、よりセリフに集中できるでしょう。

英語勉強のための映画の選び方は?

ただ「最新作だから」「ヒット作だから」という理由で映画を選ぶと、単語やストーリーが難解で理解できない状態になることもあります。英語習得のためには、映画の選び方も大切です。

あまり古すぎる映画を選ばない

確かに昔の映画には、今も色あせない名作が数多く揃っています。しかし、使われている表現が時代遅れだったり、シチュエーションが現代とはおよそ違っているものだったりすると、せっかく覚えた英語を生かせる場がないこともあるでしょう。また、ストーリーが難しすぎて、理解するのに手間取る羽目に陥ってしまうこともあります。同様の理由から、SFものやファンタジー映画なども、あまりおすすめできません。
今現在の日常を舞台にした海外ドラマを選ぶのがベスト。日本語同様、英語にも流行り言葉や現代風の表現方法があります。せっかく取得するのなら「生きた英語」を勉強することをおすすめします。

すでに観たことがある映画を選ぶ

一度観たことがある映画を選ぶこともおすすめです。すでにストーリーが頭に入っている映画の方が英単語や英語表現に集中できます。何度も繰り返し観ているお気に入りの映画なら、単語もスムーズに頭に入ってきそうですね。また、英単語や表現方法を理解することで、今まで観た映画の新たな魅力を発見できるかもしれません。

何回かに分けて観賞できる映画を選ぶ

いちどきに2時間長の映画の単語をすべて覚えてしまうのは至難の業。何回かに分けて観賞して英語を習得する方が効率的です。そこで、オムニバス映画や、場面転換がはっきりしている映画を選ぶのもひとつの方法。「今日はここまでの単語を覚えよう」と区切りをつけやすくなるでしょう。

英語の勉強におすすめの映画は?

さて、実際に英語の勉強に最適な映画には、どのようなものがあるのでしょうか?いくつかおすすめをピックアップしてご紹介していきます。

日常会話の勉強におすすめの映画

日常会話を取得したい人に、まずおすすめしたいのがディズニー映画です。子供向けの映画がほとんどなので、小学生レベルの易しい単語や表現が使われているため、比較的頭に入りやすいでしょう。また、スラングがほとんど使われていない、美しい英語を習得することができます。
同じような理由で「ホーム・アローン」もおすすめ。ストーリーも面白いですし、使われている英語も「あ、聞いたことある!」というものが多いでしょう。

ディズニー映画が充実!ディズニー映画で英語を学ぶならU-NEXT

ビジネス英語を勉強するのにおすすめの映画

ビジネス英語を勉強したい人は、ビジネスシーンを舞台にしたドラマムービーがおすすめです。アメリカをはじめとした英語圏のビジネスシーンは日々変化しており、常に新しい用語が誕生しているといっても過言ではありません。できるだけ最新の映画を選ぶようにしましょう。
「スティーブ・ジョブズ」「ソーシャル・ネットワーク」などは、なじみ深い人物が登場する映画なので、入門編に最適だといえそうです。

「スティーブ・ジョブス」「ソーシャル・ネットワーク」も配信中!英語を学ぶならU-NEXT

どんなシーンで英語を使うかを想定して

せっかく英語を勉強するのですから、英語圏のカルチャーやトレンドも同時に学んでみてはいかがでしょうか?その国の文化や流行を知ることで、より一層英語への理解が深まり、留学せずとも英語力を見つけることができるでしょう。
また、観賞する映画をやみくもに選ぶのではなく、勉強した英語をどのようなシチュエーションで使用するのかを想定して選ぶことも重要。英語上級者を目指すなら、ただ「英単語を覚える」のではなく「覚えた英単語を生かす」ための学習方法を選んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加







SNSアカウント

ページ上部へ戻る