おすすめ記事 ビジネス英語

英語メールの締め言葉で関係を円滑に!今すぐ使える結びフレーズ

メールにおいて、日本語同様英語にも結び言葉はあります。表現の仕方はひと通りではなく、相手との関係性や場面によって使い分けるのが作法です。たとえば、ビジネスの場面とプライベートとでは、表現方法が全く異なるでしょう。意図していなくとも、表現の仕方によっては失礼にあたることも出てきかねません。そこで以下では、場面ごとに使えるぴったりの表現を紹介していきます。

ビジネスやフォーマルに使える結び言葉

ビジネスシーンでは相手によって内容は異なる。普段からやり取りをしている相手とのメールでは、多少砕けた表現でも問題はありませんが、面識のない相手や上司の場合はフォーマルな表現を使う必要があります。

Sincerely

初めてやり取りする相手などに使う、きっちりとした表現です。yoursをつけて使う場合もあります。

例文1

Sincerely yours.
敬具

例文2

With best wishes to you, Yours sincerely.
末筆ながら皆さまのご多幸をお祈り致します。

Best regards

Sincerelyよりは砕けていますが、敬意を持った意味のある表現です。

例文3

Best regards.
よろしくお願いします。

例文4

Please give my best regards to your wife.
奥様にくれぐれもよろしくお伝えください。

Many thanks

表現としては比較的カジュアルに感じられる文ですが、ややフォーマルな表現なので、比較的付き合いのあるビジネスパートナーなどに使うことが多いです。日頃の感謝を込め、伝えきれないほどの感謝という意味でこの表現を使います。

例文5

Many thanks for your concern with me.
私のことを心配していただきありがとうございます。

カジュアルな結び言葉

よりカジュアルな結びの言葉を紹介していきます。

Thank you

ごく一般的な感謝の気持ちを述べる言葉ですが、親しい間柄や同僚に対して利用するには問題はありません。もっとも、ビジネスシーンで用いるのはそっけない印象を与えかねません。仮にこの表現を使う場合には「thank you for~」と続ける形で、何に対しての感謝かを明確にすることでよりフォーマルかつ丁寧さを感じられる表現となります。使い方に注意しましょう。

例文6

Thank you for your cooperation.
皆様のご協力に感謝いたします。

Cheers

「またね」の意味を持つイギリス英語のいわゆるスラングです。親しい間柄の友人などに対して、軽い感謝の気持ちを示す場合などに使います。また、イギリススラングなので、イギリス英語圏外の人ではあまり使われていません。

Take care.

日本語でも聞く表現ですが別れ際に「気を付けてね」という場合の表現です。一般的な表現で「さよなら」の代わりに使われます。

例文7

Take care and return!
帰り道に気を付けてね。

See you around

基本的にはカジュアルな表現ではありますが、「Thanks」よりも親しみを込めた表現です。同僚や友達などに対して使うことが多いです。

例文8

I'll see you around.
じゃあまた今度ね。

All the best

いわゆる「ご多幸をお祈りしています」というニュアンスにあたる表現です。フォーマルな表現として使うことも可能ですが、より親しみを込めた言い方です。信頼関係ができている相手に対して伝えるのによい表現です。

例文9

I wish you all the best.
あなたの人生に幸あれ。

締めの前にもう一文

締めの一言の前に、もう一文付け加えるのが一般的なコミュニケ―ションです。日本語のメールの場合でも同じような表現がありますが、英語だとどういった表現が適当か、以下で紹介していきます。

感謝やお詫び

改めて相手に感謝やお詫びを最後に伝える際に一言付け加えるのが作法です。

例文10

Thank you once again for your visit.
最後に重ねて来社に感謝申し上げます。

例文11

I apologize for the inconvenience.
ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。

相手を気遣う

季節の変わり目における体調への気遣いを示す一文や、質問を受け付けますといった一言もよく使います。

例文12

Take good care of yourself when the seasons change.
季節の変わり目に十分お気を付けください。

例文13

Please feel free to contact us.
お気軽にお問合せください。

念押し

相手方に何かをお願いしている場合に、お願い事の念押しを丁寧にするような表現です。

例文14

Just to make sure, I would like to know your opinion again.
念のためあなたの見解を再度知りたいです。

例文15

Would you send me your documents for confirmation again?
確認のために書類を送ってもらえますか。

例文16

Be sure to finish your work by the end of this month.
月末までに仕事を終えてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。ビジネスにメールは付き物ですが、ビジネスのスタートがメールであることは数多くあります。その時の印象により、その後取引が継続されるかが決まってくることもあるでしょう。ファーストインプレッションを大事にというように、相手へのちょっとした気遣いなどがメールにあると、今後の良好な関係の基礎にもなるはずです。とはいえ、丁寧な表現や配慮のある表現を英語ですることは簡単でないはずです。今回紹介をした表現は、どれもすぐに使うことのできるものばかりです。たかがメールの一文と思わず、使い方・表現を覚えて、実際に使うことで慣れていきましょう。

海外通販や仕事で困ったら!すぐ使える英語メールの問い合わせ文例集

ビジネスメールで使える正しい英文メールの「件名」お手本

英語のビジネスメール「書き出し」のルールとマナー|すぐ使えて差がつく例文

英語の質問フレーズ|ビジネス会話やメールで使える例文29選

英文メールでお礼を言う際に使えるフレーズ26【シチュエーション別】





Copyright© 1億人の英語 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.