過去の記事一覧

  • 「懐かしい」を表す英語表現9選|鮮烈な思い出から友人との再会まで

    日本語で何気なく口にする「懐かしい」という言葉。英語で伝えようとすると、どのように言えば良いか困ってしまう表現の一つではないでしょうか。ふと過去の出来事を思い出したときや、長く会っていない友人に再会したときなど、「懐かしい」と口にしたくなるシーンはさまざまです。同僚との会話から取引先とのスモールトークまで、何かと役立つ「懐かしい」という表現を使いこなせるようになりましょう。
    この記事では、「懐かしい」を伝えるための英語の表現を3つのシーン別にご紹介します。

  • 買い物をするときに役立つ英語フレーズ32選|お出かけから購入まで

    海外旅行の楽しみといえば、買い物もその一つでしょう。ただ、英語学習の初心者にとって、店員とコミュニケーションを取りながら欲しい物を購入するという行動は、なかなかハードルが高いものです。中には英語がうまく通じなくて恥ずかしい思いをしたり、不快な目に遭ったりした人もいるのではないでしょうか。
    そこでこの記事では、買い物をする際に役に立つ英語フレーズをご紹介します。入店時の挨拶から値段や商品に関する質問まで、この機会に覚えてしまいましょう。

  • 英語の音読で得られるすごい効果とは?リスニングもスピーキングも!

    音読は、英語のリスニングやスピーキングはもちろん、読解力も鍛えられる勉強法です。音読の勉強法にはリピーティングやシャドーイングなどさまざまな種類がありますが、いずれも単純な発音練習にとどめず、聞こえてくる英文に注意深く耳を傾けたり、内容を深く意識したりしながら読むことで、高い学習効果を得られます。では、英語学習の初心者はどのような点を意識して音読をするのが良いのでしょうか。
    この記事では、英語学習における音読の重要性や効果を高めるポイントについてご紹介します。

  • 英語の受動態の基本用法|能動態を受け身にして表現の幅を広げよう

    「受動態」と聞くと、難しい英語の文法を想像し、複雑な表現と感じる人がいるかもしれません。しかし、受動態は、「~する」という能動態を「~される」という受け身の形にするもので、日常会話でよく使用される用法です。用法はシンプルで、一度覚えてしまうと活用しやすいため、ここでしっかりと習得しましょう。
    この記事では、受動態の用法に加え、能動態から受動態に言い換えるときのポイントと注意点について解説します。

  • イギリス英語とアメリカ英語の違い|発音から単語の意味、使い方まで

    英語には、主にイギリス英語とアメリカ英語があり、文法や発音、言葉の意味などさまざまな点で違いがあります。英語は世界共通の言語として知られていますが、発音や使う英単語によって言いたいことが通じなかったり、違う意味で伝わったりしてしまうケースがあります。そもそも、イギリス英語とアメリカ英語はなぜ違うのでしょうか。また、使い分けるときのポイントはどこにあるのでしょうか。
    この記事では、イギリス英語とアメリカ英語が異なる理由、発音や用法、英単語の違いについてご紹介します。

  • 単語帳の作り方|弱点克服など目的に特化した自分だけの一冊を

    よく耳にするのになかなか覚えられない英単語や、仕事で頻繁に使う英語のフレーズは、単語帳を作って、記憶だけでなく目で確認できる形で管理しておきましょう。語学をマスターするためには、繰り返し学習することがとても大切です。しかし、目的もなく毎日漫然とテキストを眺めていても、大きな学習効果は得られません。自分の弱点や頻繁に使う表現のみを単語帳にまとめて重点的に学習しましょう。
    この記事では、自分だけの単語帳を作って、効率的に英語力を上げる方法をご紹介します。

  • 日本文化を英語で紹介するフレーズ12選【食・スポーツ・流行】

    「日本文化を紹介してほしい」という外国人は数多くいます。日本を訪れる外国人観光客の数も増えていて、国際的なスポーツイベントが東京で開催される2020年には4000万人に上ると見られています。
    そうした外国人を相手に日本について英語で紹介できると、相手の興味を引き付けられたり、相手の国との違いを知ることができたりして、英会話を弾ませるきっかけを作ることができます。ただ、よく知っているつもりの自国の文化も、いざ紹介しようとすると、何が特徴でどのように伝えればいいのか、英語ではどのように表現するのか、すぐには頭に浮かばないという人もいるでしょう。
    そこでこの記事では、日本文化の特徴を伝えるためのポイントと、紹介する際の英語フレーズをご紹介します。

  • 自動詞と他動詞の特徴と違い|動詞を見分ける必要性と簡単な見分け方

    英語の動詞には自動詞と他動詞がありますが、意味や使い方の違いをご存じでしょうか。それぞれの特徴をしっかりと把握し、見分けられるようになると、一文の中で動詞が多数出てくるような英文も読解しやすくなります。また、ライティングをする際は自動詞と他動詞を使い分けられると、表現の幅が広がるでしょう。
    この記事では、自動詞と他動詞の基礎知識とそれぞれを見分ける必要性、見分け方のポイントについてご紹介します。

  • TOEICのスコアアップに必要な勉強時間は?無理のない計画が目標達成の鍵

    英語力は基本的に、かけた勉強時間と正比例して実力が伸びるといわれています。では、TOEICのスコアを100点上げるためには、どれくらいの勉強時間が必要なのでしょうか。また、限られた時間の中でどのように勉強を進めれば効率的にスコアアップが可能になるのでしょうか。
    この記事では、「これからTOEICの勉強を始めよう」と考えている人のために、TOEICの勉強時間の目安や計画の立て方、効率的な勉強方法をご紹介します。

  • 短期集中でTOEICのスコアアップを目指す!目標設定と勉強の仕方

    短期集中でTOEIC(Listening & Reading Test)の試験対策を行うときの方法と、スコアアップのためのコツをご紹介します。まずは一般的に点数アップを狙いやすい、リスニングセクション全般と、リーディングセクション内の語彙と文法の勉強から始めましょう。リスニングは英語を聞くことに慣れるだけでスコアがアップし、リーディングは単語やイディオムの数を増やすだけで点数に結びつきます。また、実際のテストと同じ問題形式に慣れることで、本番のテストでもTOEICのスピード感に戸惑わずに済むでしょう。

ページ上部へ戻る