英語学習が続かない理由はあなたのやる気のせいだけじゃない

「英語学習が続かない…」

英語が話せることに憧れを持ってトライしたものの、続いた試しがない。

英語学習に挫折してしまう人の割合をご存知ですか?
マイナビニュースの記事で9割近くの人が英語学習において挫折をしてしまっているという調査結果が紹介されていました。

英語力の必要性を感じている人が6割近くいながらも、1割程度しか英語学習を継続できていないという結果です。

英語が話せる、ということは外国人とコミュニケーションが取れることはもちろん、年収アップに繋がったり、今後の人生や生き方に大きくつながる可能性が高い、非常に重要なスキルであることは明白です。

しかしそんな重要なものでありながら、なぜ勉強が続かないのでしょうか。

英語学習が続かない理由

あなたが英語学習を継続できない理由は何でしょうか?

理由は色々あると思います。

  • 時間がない
  • お金がない
  • 誘惑に負ける
  • 目標がない(あいまい)

仕事をしている人ならば、夜遅くに帰宅してそれから勉強…なんて毎日続けられる気力、捻出できそうにないですよね。
普通はそうだと思います。

多くの人は「勉強を継続し、劇的に変わった自分の将来」に期待をし、勉強を頑張ろうと思うのですが…数日で挫折、なんてことよくあることですよね。

もちろん「時間がない」「誘惑に負ける」のは継続ができない確かな理由です。
しかし、継続ができないのには根本的な理由があるのをお気づきですか?

それは「高い志を持っているばかりに、継続するのに無理が生じてる」ということだと思います。

人間は「無理をする」たびにストレスを感じます。

高い目標を掲げて「毎日2時間は勉強するぞ!」と決意、時間や体力に無理をしてでも続けたら…日常のストレスに加え、学習のストレスが毎日かかることになります。

続けられるわけがないですよね。
比較的早い段階で挫折します。

では、継続の習慣をつけるにはどうしたらいいでしょうか。

まず「継続ができる環境」を作っていくことから始めましょう。

継続ができる環境の作り方

まず、日々の生活の中で無理なく続けられることを前提とします。
皆さんには歯磨きやお風呂、家事など毎日行っていることがありますよね。

もちろん必要なのでやっていることですが、毎日何気なく習慣的にやっていますよね。
英語学習もこのような習慣にしてしまうことが大事なのです。

1日1日の目標に焦点を当てる

最終的なゴール設定も大切ですが、まずは毎日継続することを目的とした「1日1日のクリアすべき目標」に焦点を当てて実行しましょう。

初めの目標は低めに設定しておく

低めの目標は当たり前ですがクリアが簡単です。
しかし、クリアすることの達成感を感じられるということが、習慣化の大切な要素です。

こうして徐々に難易度をあげていき、毎日継続できるような計画を立てましょう。

気合や意気込みに頼らないようにしましょう。

1日のルーティンの中に組み込む

勉強するにしても、帰宅すると電池が切れたようになってしまうこともありますので、
例えば仕事帰りにカフェに寄ってそこで勉強する、といった1日のルーティンの中に勉強のタスクを組み込むと習慣化しやすいでしょう。

継続が長期化すればするほど習慣化するので、次第に「やらないことへの違和感」を感じるようになってきます。
そうなれば学習へのハードルもぐっと下がってきます。

英語の勉強法の選び方

英語学習をする環境を作るという点で言えば、英会話教室やオンライン英会話もとても有効です。
英語を話す、学ぶ機会を強制的に作り継続することができます。

しかし、本当に仕事が忙しい人、いきなりはお金をかけたくない人にとっては難しい選択であることでしょう。

では、どのような勉強法を選ぶのが良いのでしょうか。

ここで紹介したいのが【7+English】という教材です。

インターネット上のレビューでも非常に高評価であるこの教材、もしかしたら今のあなたに向いている教材かもしれません。

では、【7+English】とはどのような教材なのでしょうか。

【7+English】とはどんな教材?

公式サイトでは「わずか60日であなたも英語が話せるようになる!」と謳っており、英語学習にかける期間としては驚異的に短期間ですね。

この教材は日本の英語教育の第一人者である「七田眞」氏による「七田式」メソッドをベースに開発された教材で、世界18か国100万人以上が実践したと紹介されています。

教材の中身は「CDが6枚、テキストが3冊」と比較的コンパクトな構成となっています。

暗記型なので短時間でも継続がコツ

本教材の基本は日常会話で使う「お決まりのフレーズ」を暗記することです。
そのため、まとまった時間で週に1,2度勉強するよりも、毎日10分程度でも継続することで英文を記憶に定着、効果が見込める教材になっています。

インプットとアウトプットを繰り返し定着

英文をたくさん聞いてインプットし、呟くことでアウトプット。
これで英文を頭の中に定着をさせます。

定着した英文は、語句を入れ替えたりすることで、効率よく会話のバリエーションを拡げる事が出来ます。

難しいことは考えず、とにかく覚える

上記作業を繰り返すことが本教材の勉強法なので、感覚的に学ぶ事が出来ます。

仕事で疲れている人にとっては、短時間でかつ、流れてくる英文を覚えるということに徹すればいいので、勉強に取り組みやすいと言えます。

【7+English】の注意点

実績もあり、とても効率的な教材ですが、この教材のおける注意点をあげておきたいと思います。

TOEICや英検、文法学習には向かない

定型フレーズを繰り返し覚える勉強法なので、学校などで学ぶ文法主体とは真逆の勉強法のため、TOEICや英検、文法からしっかり学びたい人には効果を見いだしづらい教材です。

60日間で必ず流暢に話せるわけではない

謳い文句の60日間はあくまでも最短の目安。
勉強のペースによっても期間は異なりますし、英文の定着状況によってはもっと時間がかかる人はいるはずですので、60日間でできる!と信じ切るのではなく、しっかりと定着させることを目標にして取り組むのが良いでしょう。

また、マスターしても英語の上級者になるわけではなく、「話せる」ようになることを目指しているので、まずはとっかかりとして取り組む教材として捉えておくと良いでしょう。

【7+English】は「まず英語学習を始めたい」人向け

ここまで【7+English】の内容について紹介してきましたが、
英語学習が継続できない、という人にとってはいくつかのメリットがあると考えています。

  • 継続できる勉強量で学習に取り組む姿勢から変えられる
  • 「英語を話す」訓練をすることで英語学習へのモチベーションが高まる
  • ゴール設定がしやすく、短いスパンでの達成感も感じられる
  • 費用が安いので勉強を始めるハードルが低い

様々な英語学習法がある中で、初めから英会話教室や高額な教材から始めて挫折してしまっては元も子もありません。
まずは継続する習慣をつける目的で毎日続けられる教材から始めることで、英語学習の入り口に立つ事からはじめてみることをお勧めします。

申し込みの方には7大特典+追加特典を無料贈呈中
【7+English】公式サイトへ
※追加特典は期間限定となりますので、迷っている方はお早めに。

購入者には7大特典+追加特典プレゼント中

  • 追加英会話フレーズ集990
  • 直近3か月!新作英単語集1500
  • 完全記憶マスター600シート
  • 60日パーフェクト音声解説
  • プレミアム英語上達ニュースレター
  • 無料英会話レッスン25分×5回分
  • 365日メールサポート
  • 【追加】中学英語たった3時間見るだけで完全マスターDVD

さらに全額返金保証がついていて、60日間経っても英語が話せない場合の返金保証もついています。

利用者レビュー一例(Amazonから引用、要約)

この教材にはゴールがあります。
1日分を1日で進む必要はなく、自分のペースで進んでもゴールに辿り着きます。
ゴールがはっきりしていることはありがたいです。
ゴールに到達したとき、どのくらい話せるようになれるか楽しみです。
少し先に進んでは1から繰り返しの勉強法で、初めはどんどん進めばいいのに…と思っていましたが、繰り返すうちに頭に入ってきます。
身近なフレーズなので覚えやすく、「難しく考えすぎてたけども、こんなに簡単な言い回しで良かったんだ!」と気づき、買ってよかったと思います。
記憶を定着させるために、過去の例文を追いながら勉強できる流れになっているので、自然と復習できている点が、他の教材に比べ優れていると思います。
まだCD2枚目ですが、テレビから流れる英語が鮮明に聞こえてきています。

購入者には7大特典+追加特典プレゼント中

  • 追加英会話フレーズ集990
  • 直近3か月!新作英単語集1500
  • 完全記憶マスター600シート
  • 60日パーフェクト音声解説
  • プレミアム英語上達ニュースレター
  • 無料英会話レッスン25分×5回分
  • 365日メールサポート
  • 【追加】中学英語たった3時間見るだけで完全マスターDVD
申し込みの方には7大特典+追加特典を無料贈呈中
【7+English】公式サイトへ
※追加特典は期間限定となりますので、迷っている方はお早めに。
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

当サイト「1億人の英語」を運営。 様々なシーンで使えるフレーズや英文法の基礎など、日本人が抱えている英語の「苦手」を解決するためのコンテンツを随時配信中。

-その他
-, ,

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.