[苦手 英語]に関する記事一覧です。

  • 「よろしく」を伝える英語とは?ビジネス、プライベートでの9シ-ン

    日本語では、さまざまなシーンで「よろしくお願いします」という言葉を口にします。英語では同様の意味を持つ決まり文句はありませんが、挨拶や依頼、会話の締めくくりなど、状況に合わせて近いニュアンスを出すことができます。使うシーンを想定しながら、「よろしくお願いします」の持つ意味を考えてみましょう。
    この記事では、「よろしくお願いします」を意味する、さまざまな英語表現をご紹介します。

  • 英語が苦手だけど仕事で必要な人が、無理なく英語を身に付ける勉強法

    日本人の多くは英語が苦手とよくいわれています。日本に住んでいる限り、日常生活で英語は基本的に必要ないかもしれません。しかし、仕事の取引やメールなどで英語を使う機会があり、勉強する必要がある人も少なくないでしょう。
    日本人が英語に苦手意識を持ちやすいのはなぜでしょうか。この記事では、英語に対する苦手意識の原因と克服のためのポイント、無理なく続けられる勉強法をご紹介します。

  • 英語の発音を上達させるコツとは?日本人が苦手な発音を徹底対策!

    正しい英文を話しているつもりなのにうまく通じず、フラストレーションを感じた経験はありませんか?
    日本人が苦手とする英語の発音には、いくつか種類があります。しかし、弱点を理解して口の形や舌の位置などを繰り返し練習すれば、克服できる可能性があります。また、訛りが強いのに問題なく英語が通じる人がいるのは、全体のリズムやアクセントの位置が正しいためです。
    この記事では、日本人が苦手な発音を中心に、発音の仕方とリズムについてご説明します。

オススメ記事

  1. 「英語の勉強をしなければならないのに、なかなか行動に移せない」「教材を買って勉強を始めてもすぐ…

  2. ビジネスパーソンには、ビジネスシーンにふさわしい言葉遣いが求められます。同僚と世間話をするとき…

  3. 会議や商談といったビジネスシーンにおいては、画期的なアイデアや本質的な意見を積極的に提案する姿勢が評…
  4. コミュニケーションは、質問する力がとても大切です。英語も日本語と同様、質問は会話をふくらませ、相手と…
  5. 使える英語を身に付けたいと考えている社会人にとって、悩みの種は勉強時間の捻出ではないでしょうか。仕事…
ページ上部へ戻る