[toeic 勉強法]に関する記事一覧です。

  • TOEICの長文問題をスラスラ解くコツ|「Part7」おすすめの勉強法は?

    TOEICのテストの中でも、長文を読み解くPart7は問題数が多く、解答にも時間を割くパートです。難易度の高い問題も出題されるため、苦手意識を持っている人もいるでしょう。しかし、TOEICでスコアアップを図る上で、問題数の多いPart7対策は欠かせません。
    スラスラ解けるようになるには、通常の長文読解と同じような対策も必要ですが、TOEICならではの解き方の手順もあります。
    そこで今回は、TOEICリーディングセクションのPart7を1問でも多く解き、スコアアップを図るためのコツと勉強法をお伝えします。
  • TOEICで600点を獲得するには?初心者向け試験対策のポイントと勉強法

    TOEICのスコアで600点とは、簡単な英語でのやり取りを期待されるビジネスパーソンがクリアしたい最低限のラインです。企業の中にはTOEIC600点をボーダーラインとして設定しているところもあります。
    英語初心者でもきちんと勉強をすれば、TOEICで600点を獲得できるのでしょうか。そこで今回は、TOEICで600点をクリアするために求められる英語力と、試験の問題内容と対策のポイント、必要な勉強方法をご紹介します。

  • TOEICスコアを伸ばす勉強法|初心者が着実にステップアップするには?

    TOEICは英語のコミュニケーション能力を測るテストの一つとして知られ、企業の中には社員に一定のスコアを求めるところもあります。リスニングセクションとリーディングセクションから構成されていて、出題形式に慣れていないと高いスコアを目指すのはなかなか難しいとされています。どのような勉強法で対策すれば、初心者でもスコアを伸ばすことができるのでしょうか。
    この記事では、初心者の人が着実にステップアップして、TOEICでスコアを伸ばすための勉強法やテクニック、必要な心構えなどをご紹介します。

  • TOEICリスニングの傾向と勉強法|伸び悩んだときに試したい方法とは?

    TOEICリスニングセクションのスコアアップには、問題の傾向に合わせた聞き取りのトレーニングが欠かせません。スコアアップのポイントは、場面状況をイメージする力とスピードについていくための反射神経です。また、何度も模試を解き、問題に慣れることも大切です。TOEICならではの特徴を押さえ、繰り返し耳を鍛えれば、必ずスコアアップを果たせます。この記事では、TOEICのリスニングセクションでスコアアップを目指すための対策と学習法をご紹介します。

オススメ記事

  1. 「英語の勉強をしなければならないのに、なかなか行動に移せない」「教材を買って勉強を始めてもすぐ…

  2. ビジネスパーソンには、ビジネスシーンにふさわしい言葉遣いが求められます。同僚と世間話をするとき…

  3. 会議や商談といったビジネスシーンにおいては、画期的なアイデアや本質的な意見を積極的に提案する姿勢が評…
  4. コミュニケーションは、質問する力がとても大切です。英語も日本語と同様、質問は会話をふくらませ、相手と…
  5. 使える英語を身に付けたいと考えている社会人にとって、悩みの種は勉強時間の捻出ではないでしょうか。仕事…
ページ上部へ戻る