[シャドーイング]に関する記事一覧です。

  • 英語の質問フレーズ|ビジネス会話やメールで使える例文29選

    コミュニケーションは、質問する力がとても大切です。英語も日本語と同様、質問は会話をふくらませ、相手との距離を近づけるきっかけになります。初めは、自分から英語で話題を切り出すのは勇気がいるかもしれません。しかし、上手く会話が弾むと、もっと英会話を楽しみたいと、前向きに会話を続けられるようになるでしょう。
    この記事では、英会話における質問の重要性、ビジネスパーソンが使いやすい質問フレーズをご紹介します。
  • 英語のことわざ45選|使えるとカッコいい!愛と勇気の厳選集

    日本語と同様に、英語にも多くのことわざがあります。教訓が詰まったことわざを使いこなせると、コミュニケーションの幅が広がります。英語のことわざも、比喩表現が使われることが多く、直訳では意味を取りづらいときがあります。会話の中でふいにことわざが出てきても対応できるよう、事前に英語のことわざを学んでおきましょう。
    この記事では、「努力編」「人生編」「恋愛・結婚編」の3つのテーマで厳選したことわざをご紹介します。
  • 海外旅行の英会話をマスター!シチュエーション別おすすめフレーズ

    待ちに待った海外旅行!でも、気持ちがワクワクする一方で、「英会話が苦手なんだけど、大丈夫かな…」と不安を感じている人はいませんか?
    旅行中に使う英語のパターンはほぼ決まっています。あらかじめ入国審査やホテルのチェックインなどのシチュエーションを想定し、頻繁に使われるフレーズを頭に入れておけば、身構えずに対応できるでしょう。
    今回は、海外旅行時や滞在時に使えるコンパクトな英語フレーズをシチュエーション別にご紹介します。
  • 英語で断る際のお役立ちフレーズ|ビジネスシーンで使える表現満載!

    英語で相手の誘いを断るとき、どのようなフレーズが思い浮かびますか。学校で習う表現には、「I’m sorry.」や「No thank you.」などがありますが、日本語同様、英語にも状況に合わせてさまざまな断り方の表現があります。角を立てずにやんわりと断りたいときや、しつこい誘いをきっぱり断りたいとき、英語ではどのように表現するのでしょうか。
    今回は、英語で断る意思を伝えるためのフレーズを、ニュアンスやシーン別にご紹介します。
  • 「よろしく」を伝える英語とは?ビジネス、プライベートでの9シ-ン

    日本語では、さまざまなシーンで「よろしくお願いします」という言葉を口にします。英語では同様の意味を持つ決まり文句はありませんが、挨拶や依頼、会話の締めくくりなど、状況に合わせて近いニュアンスを出すことができます。使うシーンを想定しながら、「よろしくお願いします」の持つ意味を考えてみましょう。
    この記事では、「よろしくお願いします」を意味する、さまざまな英語表現をご紹介します。

  • 英語で道案内するときのポイントと便利なシーン別フレーズ37選

    日本を訪れる外国人観光客が多く見られるようになっています。もし、街中で外国人に英語で道を尋ねられたら、きちんと案内できるでしょうか。慌ててしまう人もいるかもしれません。
    英語の道案内は決まった定型文があるので、いくつかフレーズを覚えておけばスムーズに案内できるようになります。
    そこで今回は、英語で道案内をするときのポイントと、便利なフレーズをご紹介します。

  • 英語の電話対応のポイントと例文|もう外国人からの電話も大丈夫!

    英語はある程度できるが、電話だけはどうしても苦手という人がいます。電話は相手の表情が見えず、声も対面のときより聞き取りにくいという点が、苦手意識の背景にあります。しかし、外国人からの電話を受けたときに、「英語の電話は苦手なので」と黙って受話器を置いたり、無言のままほかの人につないだりしてしまうと、自分だけでなく会社の評判まで悪くなってしまいます。この際、苦手意識を払しょくすべく、電話の英語のポイントをしっかりマスターしておきましょう。
    今回は、英語の電話に対応するときのポイントと、シチュエーション別にすぐに使えるフレーズをご紹介します。

  • 英語で予約する!レストラン、ホテルに予約する際の電話&メール例文

    海外旅行や出張などで「憧れのホテルやレストランを予約したいけれど、英語が話せない」と悩んだ経験はありませんか?初めは尻込みしてしまうかもしれませんが、英語での予約は定型文とポイントさえ押さえれば意外と簡単です。
    そこで今回は、レストランやホテルの予約時に使える英語のフレーズをご紹介します。旅行や出張に行く前に、目当ての施設を予約しておけば、現地で余裕を持って過ごすことができるでしょう。

  • ビジネスで使える英語の自己紹介フレーズ|訪問・メール時のポイント

    ビジネスシーンで英語を使って自己紹介するとき、緊張して上手く話せなかった経験を持つ人もいるのではないでしょうか。「今の仕事では英語を使わない」という人も、会社の事業成長とともに「急に海外出張に行くことになった」「海外の顧客にアプローチする必要が出てきた」など、急に海外事業とかかわりを持たなければならなくなるケースもあります。 そんなとき、英語でスムーズに自己紹介するために使える英語フレーズをご紹介します。

  • シャドーイングが英語力アップの決め手!効果的な実践法とは?

    シャドーイングとは、英語のリスニングやスピーキングのスキルをアップする上で役立つ勉強法です。
    TOEICの試験勉強などを通じて、ある程度の英語力を身に付けていても、実際の英会話でつまずく人は少なくありません。「ネイティブスピーカーが何を言っているのかがわからない」「スムーズにフレーズが出てこない」と悩んだことがある人もいるでしょう。
    リスニングやスピーキングは英会話教室などでも上達できますが、自宅で行える練習方法の一つがシャドーイングです。そこで今回は、シャドーイングのメリットや手順、併せて行うと効果的な学習法をご紹介します。

オススメ記事

  1. 「英語の勉強をしなければならないのに、なかなか行動に移せない」「教材を買って勉強を始めてもすぐ…

  2. グローバル化が進む現代では、英語を母国語とする取引先や同僚らと酒席を共にする機会がいつ訪れると…

  3. 音読は、英語のリスニングやスピーキングはもちろん、読解力も鍛えられる勉強法です。音読の勉強法に…

  4. よく耳にするのになかなか覚えられない英単語や、仕事で頻繁に使う英語のフレーズは、単語帳を作って…

  5. 海外の人との普段のやり取りは、今や国際電話ではなく、メールが主流です。ただ、問い合わせや発注な…

ページ上部へ戻る