英語 勉強法

リスニング

ディクテーションは英語力を高めるにはとても有効な勉強法です!

2019/11/7    

外国語学習においてリスニングは重要ですが、そのリスニング力を高めるのに効果的な「ディクテーション」。中には苦手に感じている人も多いのではないでしょうか。
その「ディクテーション」をしっかりと学習することでリスニング力を鍛え、英語理解の基礎力を高めることができます。
この記事ではその「ディクテーション」のメリットと勉強法、そして効果的な教材の選び方についてご紹介をいたします。

リスニング

リスニング力の鍛え方|英語が劇的に聞き取りやすくなる7つの方法

英語のリーディングはそれなりにできても、リスニングだけはどうしても苦手という人がいます。リスニングを上達させるには、耳に入ってくる英語を瞬時に理解する力が必要です。そのため、英語の音を聞き分ける力と、スピーディに英語を理解する力の両方が求められます。また、語彙力を強化し、聞き取れる英単語を増やすことも大切です。
では、リスニングスキルをアップさせるには、どのような勉強をすれば良いのでしょうか。
この記事では、リスニングスキルを伸ばすのに効果的な勉強法をご紹介します。

英会話

【初心者必見】英会話を独学で学ぶおすすめの勉強法&教材

「英会話できるようになりたいな…」と思う人はたくさんいると思います。学生の時はそれほど必要性を感じていなくても、社会人になってから、「英語が話せたらよかったのにな…」と思う機会はしばしばあったのではないでしょうか。
英会話スクールに通ったり留学することでで英語を学ぶことはできますが、社会人だと時間もなかなか取れず、費用面など先立つものの問題もあることでしょう。
ここでは英会話を独学で身につける勉強や教材について紹介をいたします。

その他

英検準1級のレベルはどれくらい?試験内容と合格するための勉強法

英検準1級は、語学留学を終えた学生や、すでに英語を使って仕事をしている社会人が受験するレベルです。そのため、英語が好きなだけにとどまらず、日頃から積極的に英語に触れていないと、合格するのは難しいでしょう。英検準1級に合格するには、英語学習を日常生活に取り入れる工夫をしながら、新聞の簡単な社会記事が読めるレベルの語彙力を身に付ける必要があります。
今回は、英検準1級のレベルの目安と、合格するための対策方法をご紹介します。

その他

英語で日記を書くコツと使えるフレーズ|毎日続けて語彙力アップ

「英語の勉強をしなければならないのに、なかなか行動に移せない」「教材を買って勉強を始めてもすぐ挫折してしまう」――そのような悩みを抱えている人はいませんか?英語学習のスタート前からつまずきがちな人や初心者におすすめなのが、英語で日記を書くという勉強法です。日記なら1日数行からスタートできる上、手軽で継続しやすく学習効果が高いので、挫折しがちな人にとっても取り組みやすいというメリットがあります。英作文によってライティングスキルを習得できるのはもちろん、英文を考える過程で身に付けた文法や語彙はスピーキングにも役立ち、総合的な英語力アップを期待できる学習方法です。
この記事では、英語で日記を書くメリットや書き方のコツ、使える例文集などをご紹介します。

リーディング

英語の音読で得られるすごい効果とは?リスニングもスピーキングも!

音読は、英語のリスニングやスピーキングはもちろん、読解力も鍛えられる勉強法です。音読の勉強法にはリピーティングやシャドーイングなどさまざまな種類がありますが、いずれも単純な発音練習にとどめず、聞こえてくる英文に注意深く耳を傾けたり、内容を深く意識したりしながら読むことで、高い学習効果を得られます。では、英語学習の初心者はどのような点を意識して音読をするのが良いのでしょうか。
この記事では、英語学習における音読の重要性や効果を高めるポイントについてご紹介します。

その他

英語の受動態の基本用法|能動態を受け身にして表現の幅を広げよう

「受動態」と聞くと、難しい英語の文法を想像し、複雑な表現と感じる人がいるかもしれません。しかし、受動態は、「~する」という能動態を「~される」という受け身の形にするもので、日常会話でよく使用される用法です。用法はシンプルで、一度覚えてしまうと活用しやすいため、ここでしっかりと習得しましょう。
この記事では、受動態の用法に加え、能動態から受動態に言い換えるときのポイントと注意点について解説します。

その他

自動詞と他動詞の特徴と違い|動詞を見分ける必要性と簡単な見分け方

2019/11/7    

英語の動詞には自動詞と他動詞がありますが、意味や使い方の違いをご存じでしょうか。それぞれの特徴をしっかりと把握し、見分けられるようになると、一文の中で動詞が多数出てくるような英文も読解しやすくなります。また、ライティングをする際は自動詞と他動詞を使い分けられると、表現の幅が広がるでしょう。
この記事では、自動詞と他動詞の基礎知識とそれぞれを見分ける必要性、見分け方のポイントについてご紹介します。

TOEIC対策

短期集中でTOEICのスコアアップを目指す!目標設定と勉強の仕方

短期集中でTOEIC(Listening & Reading Test)の試験対策を行うときの方法と、スコアアップのためのコツをご紹介します。まずは一般的に点数アップを狙いやすい、リスニングセクション全般と、リーディングセクション内の語彙と文法の勉強から始めましょう。リスニングは英語を聞くことに慣れるだけでスコアがアップし、リーディングは単語やイディオムの数を増やすだけで点数に結びつきます。また、実際のテストと同じ問題形式に慣れることで、本番のテストでもTOEICのスピード感に戸惑わずに済むでしょう。

その他

英語のライティング力を身に付ける方法|書く練習はなぜ必要?

仕事などで英語が必要となると、スピーキングのスキルアップに意識が集中しがちです。しかし、英語の習得にはスピーキングも含めた4つのスキルが重要で、その中には文章を作文するライティングも含まれます。
ライティングを行うと、自分の英語力を目で見て確かめることができます。また、英会話でも使える表現力が身に付くこともあります。
そこで今回は、英語のライティング力を身に付けるのにおすすめの勉強法などをご紹介します。

Copyright© 1億人の英語 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.