「懐かしい」を表す英語表現14選|鮮烈な思い出から友人との再会まで

日本語で何気なく口にする「懐かしい」という言葉。英語で伝えようとすると、どのように言えば良いか困ってしまう表現の一つではないでしょうか。ふと過去の出来事を思い出したときや、長く会っていない友人に再会したときなど、「懐かしい」と口にしたくなるシーンはさまざまです。同僚との会話から取引先とのスモールトークまで、何かと役立つ「懐かしい」という表現を使いこなせるようになりましょう。
この記事では、「懐かしい」を伝えるための英語の表現を3つのシーン別にご紹介します。

「懐かしい」を表現する方法について

日本語では、過去の出来事を思い出した時も、レトロなものを見た時も、久しぶりの友人に会った時も「懐かしい」と一言で表すことができます。しかし英語では、そのすべての「懐かしい」にピッタリ当てはまる言葉がありません。

もちろん、どこの国の人であっても思い出の地を訪れた時など「懐かしい」という感情が出てくるはずです。そのため、英語にも「懐かしい」という表現はありますが、状況によってそれぞれの使い分けをします。

過去の経験が思い出されて懐かしくなる時の表現、昔の思い出について懐かしく思う表現、懐かしい人や物と再会した時の表現の3つのパターンの英会話表現をご紹介します。

昔が思い起こされる

誰しも懐かしい物や音楽に触れて「記憶がよみがえる」という経験をしたことがあるでしょう。過去の経験が思い出されたときに使える表現をお伝えします。

remind A of B

意味:(主語)がAに、Bを思い出させる

例文

It reminds me of my boss when he went to San Francisco.
上司がサンフランシスコに行ったときのことを思い出します

例文

You remind me of your father.
君を見ると、君のお父さんを思い出す

主語を「it」や「that」、Aを「me」で表すことが多い表現です。「It(That) reminds me of~」で、何かのきっかけでふと思い出したときなどに使います。
話題に上っている内容や目の前にある物によって何かを思い出したときは、「it」や「that」を主語にしますが、具体的な物や人を主語にすることもできます。
「remind(思い出させる)」と間違えやすい単語が、「remember(思い出す、覚えている)」です。「remember」も「過去の出来事や人を思い出す、覚えている」という意味を持っており、混同しやすいので注意が必要です。自分が何かを思い出すとき、「remind」を使う場合は「It reminds me of~」と代名詞や物で表現しますが、「remember」の場合は「I remember~」と、「I」が主語になるという点を押さえておきましょう。

take A back

意味:Aに昔を思い起こさせる

例文

This song always takes me back to my high school days.
この曲を聞くといつも、学生時代を思い出します

例文

This dish takes me back to my business trip to Boston last year.
この料理は去年のボストン出張を思い出させます

直訳は「Aを過去に連れ戻す」です。「Aが過去を思い出す」という比喩的な表現になり、「懐かしい」という意味合いで使われます。
Aには「picture(写真)」や「music(音楽)」など、思い出を語るシーンでよく登場するアイテムがしばしば当てはまります。思い出の曲を聞いて、当時のことが脳裏によみがえったら、「take A Back」を使ってみましょう。

bring back memories

意味:思い出がこみ上げてくる

例文

This book brings back memories of my professor.
この本を見ると、大学の恩師を思い出します

例文

Those pictures brought back a lot of happy memories of my childhood.
それらの写真を見ていたら、幸せな子供時代の思い出がたくさんこみ上げてきました

直訳は「(主語)が思い出をよみがえらせる」です。何かをきっかけに思い出がこみ上げてくる様子を表すことから、「懐かしい」という意味合いで使われます。
主語は「it」や「that」のほか、写真や音楽、本など、思い出にまつわる物がよく使われます。

to make me feel sentimental

意味:私を感傷的な気分にさせる、もの悲しい気分にさせる

例文

This photo always makes me feel sentimental.
この写真を見ると、いつも感傷的な気分になる

例文

This is the song which makes me feel sentimental for no reason.
これが訳もなく私をもの悲しい気分にさせる曲だ

「懐かしい」を英語にしようとしたらsentimentalという単語を思い付く方も多いかと思いますが、その際には使役動詞のmakeをセットにすると便利です。Make O Cで「O(目的語をC(補語)にする」という構文なので、make me sentimentalで「私をセンチメンタルな気持ちにする」という文章を作ることができます。

恋しい、寂しい

故郷や過去に滞在していた場所、当時の出来事に思いを馳せるときは、どのような「懐かしい」が適しているのでしょうか。過去の思い出を振り返って懐かしむ英語表現について、例文とともに見ていきましょう。

miss

意味:~がいなくて悲しい、~を惜しむ

例文

I miss my former boss.
前の上司が懐かしいです

例文

I miss the days when I used to reside in Singapore.
シンガポール駐在だった頃が懐かしいです

不在の人や過去にいた場所、過ぎた日々などを恋しく思うときに用いる、「懐かしい」という表現です。
「I miss ○○.」と、○○の部分に人の名前や場所を入れて使います。「I miss the days when~」とすると、when以下を変えることで、「~の頃が懐かしい」と表現できます。便利な表現なので、フレーズとして覚えておきましょう。

nostalgic

意味:(故郷が)懐かしい

例文

It makes me feel nostalgic.
懐かしいですね

例文

I feel nostalgic when I see the school yearbook.
卒業アルバムを見ると懐かしい気持ちになります

故郷について思い出すときによく使われる表現です。
「nostalgic」は形容詞なので、懐かしい気持ちを表すときには、「feel nostalgic」という動詞と組み合わせた形で使います。故郷にまつわる思い出や子供の頃の話などを、懐かしく思い出すシーンで使うのに適した表現です。

good old days

意味:古き良き時代

例文

We talked about the good old days through the night.
私たちは一晩中、懐かしい日々のことを語り合った

例文

His story reminded me of my good old days.
彼の話を聞いて、私は古き良き時代を思い出した

過去の楽しかった日々を思い返すときに使われる言い回しで、「good times」とも表現されます。過去に思いを馳せて「あの頃は良かった」「あの頃は楽しかった」と、幸せな日々を思い出して話すときに活用できる表現です。
二つ目の例文のように、「remind A of B」や「take A back」など、「懐かしい」を表現するほかのフレーズと組み合わせて使うこともできます。

old

意味:古い、懐かしい

例文

I saw a lot of old friends at the reunion.
同窓会でたくさんの懐かしい友人に会った

例文

I went back to my sweet old home after a long time.
(久しぶりに懐かしい故郷に戻った

シンプルにold「古い」という単語を使うだけで「懐かしい」という気持ちを表すこともできます。2番目の例文のように、「久しぶりに」「何年ぶりに」といった時間を表す表現とセットで使われることが多く、「古い」はネガティブなものではなくポジティブな意味で用いられます。

long for

意味:懐かしむ、切望する

例文

I long for summer
夏が恋しい

例文

I longed for Japan while in UK.
私はイギリスにいるとき日本が恋しかった

long forは「~を切望する」という意味で、wantやhopeよりも強い意味合いを持つイディオム。「何かを強く望む」という意味が転じて「何かを恋しく思う」という意味になり、後ろに名詞をもってくるだけで簡単に文章を完成させることができます。long forは非常によく使う表現ですので、ぜひこの機会に覚えてしましましょう。

久しぶり

旧友と久しぶりに再会したときや、外国のレストランで慣れ親しんだ味に出合ったときなどに「懐かしい」と発したくなるときもあるでしょう。懐かしい人や物と遭遇したときに使える表現をご紹介します。

for the first time in a while

意味:久しぶりに

例文

I met Ken again for the first time in a while.
久しぶりにケンと再会しました

例文

I had the day off for the first time in a while.
久しぶりに休みを取りました

副詞として使われるイディオムです。長期間実現できていなかった行為について話すときに使われる表現です。
期間の表現として幅広いニュアンスがある「~in a while」のほか、具体的な期間を示すこともできます。「~in ○ years(○年ぶりに)」「~in ○ months(○カ月ぶりに)」「~in ○ weeks(○週間ぶりに)」「~in ○ days(○日ぶりに)」と、期間の単位を入れ替えるだけなので、まとめて覚えておきましょう。

have fond memories of

意味:~の懐かしい思い出がある

例文

I have fond memories of my college days.
大学時代の懐かしい思い出があります

例文

I have fond memories in London.
ロンドンには懐かしい思い出があります

「fond」は「好んで、優しい」という意味で、良い思い出があることを伝えたいときに使われる表現です。過去の経験や思い出の場所について相手に話し始めるときに活用すると良いでしょう。
また、対話する相手の出身地が自分が過去に訪れたことのある場所だったときなど、相手との共通点をきっかけに会話をふくらませたいときにも役立ちます。

fond

意味:好ましい、良い

例文

The smell brought back fond memories.
その匂いで懐かしい思い出がよみがえった

上でご紹介したfond memoriesは、haveという動詞を用いなくても「懐かしい」という意味の別の表現にすることができます。いずれにしてもfondは「良い」というポジティブな意味があるので、苦い思い出や過去には用いることはできません。

familiar

意味:なじみがある、打ち解けた、よく知っている

例文

This soup smells familiar.
このスープは懐かしい匂いがします

例文

The familiar taste of Udon made me feel better.
懐かしいうどんの味で、元気になりました

懐かしい匂いや味、慣れ親しんだ物などに使われる形容詞です。1文目のように「familiar」単体で「懐かしい」と言い表したり、2文目のように「familiar ○○」で「懐かしい〇〇」表現したりすることができます。○○の部分には、「taste(味)」や「smell(匂い)」「scene(光景)」など、感覚的に懐かしさを感じさせるもののほか、馴染みのある物などの単語を入れて使うこともできます。

dear

意味:懐かしい、愛しい

例文

I came across my dear friend on the street.
道端で懐かしい友人にばったり会った

例文

I miss my dear children living in Tokyo.
私は東京に住んでいる子供たちを懐かしく思う

メールの文頭で使われる「敬愛なる」という意味のdearは有名ですが、dearは「懐かしい」というニュアンスで使われるケースもあります。「愛しい」というニュアンスも込められているので、過去に愛したものや大好きだったものに対して用いられます。

自分の思い出を基に、「懐かしい」の英語表現を磨こう

「懐かしい」という気持ちは、シーンに合わせてさまざまな英語で表現することが可能です。多様な表現があり、使いこなすのが難しいと感じるかもしれませんが、心配無用です。まずは、それぞれの表現が持つ意味や例文を参考にして、自分の経験を基に英文を作成してみましょう。自分の思い出から作ったフレーズは、例文よりも強く記憶に残ります。自分独自の「懐かしい」表現をストックしておけば、実際に英語で会話する際にもすぐ発言できるようになるでしょう。

「英語の成績は良かったのに話せない…」
英語の成績が良かったのに話せないのは何で??
実はある明確な理由があるのです。

しかもその理由はちょっとしたことで、すぐに超えられるものだということに皆さん気づいていません。

英語が話せないのは英語力が足りないのではなく、簡単に超えられるものを超えてないだけ!その理由についてまとめた記事「日本人が英語をいつまでも話せない理由 | 日本人特有の気質が原因?」をぜひ読んでみてください。
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

当サイト「1億人の英語」を運営。 様々なシーンで使えるフレーズや英文法の基礎など、日本人が抱えている英語の「苦手」を解決するためのコンテンツを随時配信中。

-英会話
-,

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.