英語で名前を書くルールが変わることを知っていますか?【2021/02/09配信】

2021年2月9日

英語での名前の書き方と言えば、

英語の授業の一番最初に学ぶことですよね。

実は昔に習った名前の書き方が

変わるってご存知でしたか?

これは日本人の名前の書き方が

変わるということなので

是非知っておいていただきたいです!

今回は英語で書く名前の書き方と

どのように変わるかについて

ご紹介をしていきたいと思います!

==============================
 英語の名前の基本
==============================

まず、英語で名前を書く時は

「名」・「姓」の順に書きますよね。

「名」は英語で

「first name」「given name」

などと言い、

「姓」は英語で

「family name」「last name」

と言います。

欧米諸国などで山田太郎さんが

名前を記す時は

「Taro Yamada」と書きます。

これは中学校の英語の授業で学びましたね。

しかし、例外的に「姓」・「名」の順で

名前が書かれることがあります。

そのケースとは

・学術論文の文献表記

・歴史上の人物(日本など)

・入国カード

などがあります。

特に入国カードの場合、

一部のアジアの国では

「姓」「名」の順で書くことを

求められることがあります。

”as shown in passport”

と注意書きがされているときは、

パスポートに書いてある順、

「姓」「名」の順で書くようにしましょう。

海外で姓名の並びを誤解されないためには?
https://english-for-japanese.net/3738/

==============================
 日本人名の英語表記、何が変わるの?
==============================

さて、冒頭でお話をした、

日本人名の英語表記ですが、

実は2019年10月に

公文書に名前を書くときは、

特段の慣例がない限り、

「姓」「名」の順で書くようにする

と文科省が主導となり発表しました。

これにより一部の表記においては、

「姓」「名」の順で書くことを

求められるようになります。

しかし、これが浸透するには

時間がかかると思いますので、

しばらくの間は使い分けが必要となりそうですね!

名前の書き方に迷ったら、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!
https://english-for-japanese.net/3738/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
英語の名前書き方ルール | 英名ニックネームの略し方も紹介
 ⇒https://english-for-japanese.net/3738/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

今後も英会話、英語学習にお役立ちの情報を配信してまいります!

【オススメコンテンツ(一部広告)】

  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

英語学習サイト「1億人の英語」を運営。

1億人の英語は英語学習初心者向けに、英語の資格試験対策の情報や海外旅行などですぐに使えるフレーズなどを毎月配信。 腰が重くなりがちな英語学習が楽しくなるようなコンテンツを提供するメディアです。

英語講師や英検やTOEICの階級・スコアの保持者、渡航経験のあるライターを迎え、日本人が英語学習を通して実用的だと実感した事柄を軸に、記事をお届けしています。

学びたいことや知りたいことのリクエストは随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
Twitter

-メールマガジン

Copyright© 1億人の英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.