英語学習におすすめの留学先7カ国!【2020/9/1配信】

2020年9月1日

英語学習で有効な方法と言えば、海外留学。

英語圏に身を置くことによって

生の英語を体感することは

英語力向上に大きな影響を与えます。

全世界の英語人口は15億人と言われ、

英語を母国語、あるいは公用語としている国は

実に約60カ国にも上ります。

では、その60カ国のどこで学んでもいいか、

というとそういうわけではなく、

国によって話される英語には違いがあります。

英語を「母国語(第一言語)」として話しているか、

「公用語」としているかによっても違いますので、

今回はその二つの違いについて解説します!

==============================
 「母国語」と「公用語」の違いとは?
==============================

【母国語(第一言語)とは?】

まず、母国語(第一言語)とは、

「その人がネイティブとして最初に覚えた言語」

のことを指します。

【公用語とは】

公用語とはその地域において

話されている言語のことを指します。

つまり、母国語は「人」に対して、

公用語は「場所、地域」に対しての違いがあります。

仮にその地域で話される言語が「英語」で、

その人が「フランス語」を主に使う環境で

暮らしているとしたら、

・公用語⇒英語
・母国語⇒フランス語

という風になるわけです。

では、英語学習を目的とした海外留学の場合、

どの国を選べば良いのでしょうか?

英語学習におすすめの留学先はコチラから!
https://english-for-japanese.net/3608/

==============================
 留学先を決めるポイント
==============================

海外留学で失敗しないよう、

留学先を決める前に、

行き先を決めるポイントを理解しておきましょう。

まずは

(1)どんな英語を学びたいか

以前に米英の英語の違いを紹介したように、

英語は国によって特徴があり、

アクセントなども異なります。

私たちがなじみ深いのはアメリカ英語で、

アメリカやカナダで使われています。

(2)留学コスト

留学コストは学費だけでなく、

渡航先での生活費なども考慮しないといけません。

都市部になればそのコストは上がりますから、

ご自身の経済状況を踏まえて

熟考するようにしましょう。

(3)日本人が多いかどうか

渡航先に日本人がいるととても安心できます。

しかし、毎日のように一緒に過ごしていると、

せっかくの学習環境が台無しになります。

そういった誘惑に負けてしまいそうな人は

田舎でのホームステイなどを選ぶと

良いかもしれませんね。

英語学習におすすめな7カ国をご紹介!
https://english-for-japanese.net/3608/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
「英語を使う国は何カ国?留学先にオススメの国は?」
 ⇒https://english-for-japanese.net/3608/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

今後も英会話、英語学習にお役立ちの情報を配信してまいります!

あなたは英文法を理解していますか?

日本語と英語は根本的に文法が異なります
  • 英語を聞き取る
  • 英語の意味を理解する
  • 英語で思っていることを伝える
この3つを日常会話レベルにするためには、英文法をしっかり押さえておくことが大切です! 1日1時間×24日間で、英文法をしっかりと理解すれば、英文を理解し、英語で伝える基礎が完成します。何となく英語ができるようになればいいな…と思っている人にもオススメ!hiro式・英文法短期集中マスターコース
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

英語学習サイト「1億人の英語」を運営。

1億人の英語は英語学習初心者向けに、英語の資格試験対策の情報や海外旅行などですぐに使えるフレーズなどを毎月配信。 腰が重くなりがちな英語学習が楽しくなるようなコンテンツを提供するメディアです。

英語講師や英検やTOEICの階級・スコアの保持者、渡航経験のあるライターを迎え、日本人が英語学習を通して実用的だと実感した事柄を軸に、記事をお届けしています。

学びたいことや知りたいことのリクエストは随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
Twitter

-メールマガジン

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.