巷で話題!英語で日記を書く学習法で英語力がUPする!【2020/07/02配信】

2020年7月2日

先日某番組で「英語で日記を書く学習法」について

取り上げられ、とても話題になりました。

その学習メソッドを紹介した書籍が、

現在ベストセラーとなっており、

品切れや定価以上の販売がされるなど注目を集めています。

実際、「英語で日記を書く」という勉強法は効果的で、

以前より注目をされていたものです。

特に

「英語を勉強してみるけど続かない…」

「勉強したい気持ちはあるけど腰が重くて、行動できない…」

という人には特にオススメなんですよ!

今回は「英語で日記を書く」勉強法のメリットや

英語の日記の書き方についてご紹介します!

==============================
 英語で日記を書くことのメリットとは?
==============================

この勉強法のメリットは沢山ありますが、

まず最大のメリットとしては、

「お金がかからない!」

ということでしょう。

高い教材や問題集を使わなくても

ノートがあれば済むので、とても経済的です。

そして、大きな特徴として紹介したいのが、

学習の習慣化、アウトプットの機会創出ができること。

毎日日常で起きたことを英語でつづるので、

「日常的に使う表現を、毎日アウトプットする」

これがとても英語力の向上、定着に役立つというわけです。

英語日記学習を実践するときのコツは?
https://english-for-japanese.net/619/

==============================
 英語の日記の書き方
==============================

日記なので好きなように書いてもいいのですが、

書く内容に迷った時は下記を参考にしてください。

まず、基本の情報として「日付と天気」を書きましょう。

日付には「アメリカ式」と「イギリス式」があります。

基本的な書き方として

■アメリカ式

5 / 1 / 2020

「月」「日」「年」

の順番に書きます。

■イギリス式

1 / 5 / 2020

「日」「月」「年」

となり、アメリカ式とは「月」と「日」が逆になります。

他にもカジュアル式やフォーマル式などがあり、

場面によって表記を変えたりしています。

日付の書き方に関する詳細はコチラから!
https://english-for-japanese.net/399/

次に天気の書き方です。

天気を表現する際には、

「It is (was) ~ today.(今日は~だった)」

が基本の文型です。

【例文】
It was clear and nice this morning.
快晴で気持ちの良い朝でした

It was very hot today.
今日はとても暑かった

など、最初のうちは簡単な文章で表現しましょう。

天気に関する様々な表現についてはコチラから!
https://english-for-japanese.net/2485/

日付と天気を書いたら、

今度は今日の出来事について書いてみましょう。

今日の出来事を書くときは、

「起きたこと」と「感じたこと」を書くと、

後で読み返したときに、

「こんなことがあったんだ」と

当時のことを思い出せて楽しいですよ。

【例文】
I ate sandwiches for lunch.
ランチにサンドイッチを食べました

I got a cold.
風邪をひいた

日記に書くときは過去のことなので、

基本的に過去形で書くようにしましょう。

それ以外にも日記で使えるフレーズを

下記でご紹介しています。

最初のうちは短い文章で、

それでも難しい場合は、

例文を組み合わせながらでもいいので、

英文の構成や表現を理解できるように

日記を書いていくと良いでしょう。

日記で使える他のフレーズはこちらで紹介!
https://english-for-japanese.net/619/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
「英語で日記をつける習慣が英語力UPに繋がる」
 ⇒https://english-for-japanese.net/619/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

今後も英会話、英語学習にお役立ちの情報を配信してまいります!

あなたは英文法を理解していますか?

日本語と英語は根本的に文法が異なります
  • 英語を聞き取る
  • 英語の意味を理解する
  • 英語で思っていることを伝える
この3つを日常会話レベルにするためには、英文法をしっかり押さえておくことが大切です! 1日1時間×24日間で、英文法をしっかりと理解すれば、英文を理解し、英語で伝える基礎が完成します。何となく英語ができるようになればいいな…と思っている人にもオススメ!hiro式・英文法短期集中マスターコース
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

英語学習サイト「1億人の英語」を運営。

1億人の英語は英語学習初心者向けに、英語の資格試験対策の情報や海外旅行などですぐに使えるフレーズなどを毎月配信。 腰が重くなりがちな英語学習が楽しくなるようなコンテンツを提供するメディアです。

英語講師や英検やTOEICの階級・スコアの保持者、渡航経験のあるライターを迎え、日本人が英語学習を通して実用的だと実感した事柄を軸に、記事をお届けしています。

学びたいことや知りたいことのリクエストは随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
Twitter

-メールマガジン

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.