初対面の人と英語で話す最初の話題に「天気の話題」はアリ?【2020/04/24配信】

2020年4月24日

初対面の人やあまり知らない人と話をするとき、

まず最初にどんな話題から切り出しますか?

多くの人は「天気の話題」を切り出すのではないでしょうか?

実はこれ、英語の場合でも一般的な話題なんです。

友人、ビジネスに関わらず、

話しやすい雰囲気を作るための「アイスブレイク」として、

「天気の話題」はよく用いられるのです。

そう考えると、日本語も英語も言語違えど、

話すことはあまり変わりませんね!

今回は鉄板で使える「天気の話題」に関する表現を紹介します!

==============================
 天気を表す基本表現
==============================

英語で天気について話す場合は、

「it」を主語にして文章を作るのが基本です。

とてもシンプルなので、この基本形を押さえていれば、

天気の表現はいろいろと応用できます。

【現在形】
It’s sunny today.
今日は晴れています

【未来形】
It will be clear tomorrow.
明日は快晴です

【過去形】
It was fine yesterday.
昨日は晴れでした

とてもシンプルですよね!

基本文型さえ覚えていれば、

天候を表す単語を入れ替えることで

様々な天候を表現できます。

「晴れ」や「雨」などの天候を表す表現はコチラから!
https://english-for-japanese.net/2485/

==============================
 天気予報で使われる表現
==============================

天気の表現と言えば、

「晴れ、のち雨」など天気予報で聞かれる表現も、

会話の中で用いられる表現ですよね。

こんな時に使える表現をご紹介します。

まず、「天気予報によると~」という表現。

天気予報を見た内容を話すときに使えますよ。

【例文】
The weather forecast says ~.
天気予報によると~

このフレーズの後に、天気を表現する文章をつなげればOKです。

そして、同じく天気予報で使われる

「〇〇のち〇〇」

のような表現をする場合は、

rain, later sunny
雨のち晴れ

という表現を使うと伝わります。

天気予報でよく使われる他の表現はコチラから!
https://english-for-japanese.net/2485/

天気の話題について話せるようになると、

相手との関係が近くなり、緊張感もほぐす事が出来ます。

外国の人と仲良く話すためには

とても役立つ表現なので、ぜひ覚えておくようにしましょう!

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
「天気の話は世界共通!表現を覚えて会話の幅を拡げよう!」
 https://english-for-japanese.net/2485/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

今後も英会話、英語学習にお役立ちの情報を配信してまいります!

あなたは英文法を理解していますか?

日本語と英語は根本的に文法が異なります
  • 英語を聞き取る
  • 英語の意味を理解する
  • 英語で思っていることを伝える
この3つを日常会話レベルにするためには、英文法をしっかり押さえておくことが大切です! 1日1時間×24日間で、英文法をしっかりと理解すれば、英文を理解し、英語で伝える基礎が完成します。何となく英語ができるようになればいいな…と思っている人にもオススメ!hiro式・英文法短期集中マスターコース
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

英語学習サイト「1億人の英語」を運営。

1億人の英語は英語学習初心者向けに、英語の資格試験対策の情報や海外旅行などですぐに使えるフレーズなどを毎月配信。 腰が重くなりがちな英語学習が楽しくなるようなコンテンツを提供するメディアです。

英語講師や英検やTOEICの階級・スコアの保持者、渡航経験のあるライターを迎え、日本人が英語学習を通して実用的だと実感した事柄を軸に、記事をお届けしています。

学びたいことや知りたいことのリクエストは随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
Twitter

-メールマガジン

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.