読めない英単語が正確に読める読み方の法則とは?【2020/04/10配信】

2020年4月10日

皆さん、英語の文章を読む時、

「この単語何て読むんだろう…」

と思ったことはありませんか?

見たこともあるし意味も分かるけど、正確な読みが分からない…

なんてこと沢山経験してきたんじゃないでしょうか?

洋楽や英語の歌詞を歌う時に

なんとなく雰囲気でゴニョゴニョとごまかしてみたり…

ちゃんとした発音で思い切り歌いたいものですよね!

実は英単語の読み方には法則があり、

それを知っていると7割の英単語の読み方が

ほぼ正確に発音ができるのです!

今回は英語圏での英語教育に取り入れられている

読み方の法則についてご紹介します!

==============================
 英単語の読み方の法則「フォニックス」
==============================

その法則とは「フォニックス」というもので、

英語圏で子供たちに英語の読み書きを教えるために

開発された指導法なのです。

英語は26文字あるアルファベットの組み合わせで、

発音の仕方がある程度決まっています。

例えば、

「a」⇒「ア」

「b」⇒「ブ」

というようにアルファベット一つひとつに

発音の仕方が振られているのが「フォニックス」です。

※英語の読み方はカタカナで表現が難しいので、
読み方のイメージとしてとらえてください。

他のアルファベットの読み方はコチラから
https://english-for-japanese.net/850/

==============================
 文字の組み合わせによる読み方のルール
==============================

フォニックスの基本を理解したら、次のステップです。

文字の組み合わせで発音の仕方が決まっているものがあります。

その具体例として

■母音が二つ続く場合

「read」

この単語は「e」と「a」の二つの母音が続いていますが、

この場合、二つ続いている母音の下記のように読みます。

「e」⇒「イィ」:アルファベット読みで長く読む

「a」⇒発音しない

したがって読み方は「リィド」となります。

このように2文字、3文字続く場合と読み方を覚えていきます。

他にも「子音が二つ続く場合」などのパターンも紹介します。
https://english-for-japanese.net/850/

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
「英語の読み方には法則がある!知らない単語を正確に読むコツ」
 https://english-for-japanese.net/850/
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

今後も英会話、英語学習にお役立ちの情報を配信してまいります!

あなたは英文法を理解していますか?

日本語と英語は根本的に文法が異なります
  • 英語を聞き取る
  • 英語の意味を理解する
  • 英語で思っていることを伝える
この3つを日常会話レベルにするためには、英文法をしっかり押さえておくことが大切です! 1日1時間×24日間で、英文法をしっかりと理解すれば、英文を理解し、英語で伝える基礎が完成します。何となく英語ができるようになればいいな…と思っている人にもオススメ!hiro式・英文法短期集中マスターコース
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

英語学習サイト「1億人の英語」を運営。

1億人の英語は英語学習初心者向けに、英語の資格試験対策の情報や海外旅行などですぐに使えるフレーズなどを毎月配信。 腰が重くなりがちな英語学習が楽しくなるようなコンテンツを提供するメディアです。

英語講師や英検やTOEICの階級・スコアの保持者、渡航経験のあるライターを迎え、日本人が英語学習を通して実用的だと実感した事柄を軸に、記事をお届けしています。

学びたいことや知りたいことのリクエストは随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ
Twitter

-メールマガジン

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.