日本人が英語で道を聞かれても答えられない理由 | その理由は日本人らしさ!?

Q.日本人が英語を話せない理由は?

さて、ここでクイズです。

日本人は勤勉な国民性として知られていますが、なぜか英語を話せる人がとても少ないです。

その理由はいくつかあります。

英文法を中心に学んでいる

日本の学校での英語教育は、基本的に文法を中心とした学習で、様々な文法を中高6年間のうちに学びます。

そのやり方では次第に文法が難解になっていくにつれ、だんだんとついていけなくなります。

受け身の学習

文法中心の学習、単語や熟語の暗記、リスニング、ライティングなど様々な方法で英語を叩き込んでいますが、「インプット」中心の学びで「話す」練習が圧倒的に足りていません

そのため、英文は理解できるのに、文章を構文しながら話すという力が全く身についていないのです。

間違いを恐れる国民性

日本人は「恥ずかしがりや」で「完璧主義」の側面が強い気質を持っており、「間違える事」に対しての強い恐怖感を持っています。

「間違えたら恥ずかしい」という感情が、英語を発話することに躊躇いを持たせているのです。

話すことに慣れていない

外国人と会話する機会が少なく必要性がなかったことや、カタカナ英語による発音習得の阻害、和製英語のような英語圏で通じない英語などの日本特有の原因が、日本人が英語を話せない原因になっているのです。

このままでは一生話すことはできません

今は平気でも、今後外国人と接する機会は増えてくることは確実です。

しかし、このままにしておいても一生英語を話すことはできません

英語の成績が良かったとしても、話すことがいままでできなかったのですから、再度同じ勉強をしたところで変わりはありません。

ではどうすれば話せるようになるのか?

それはとても簡単なことです。

「簡単でもいいから英語で話す」

ことです。

中学校英語でも構いません。

多少間違っていても構いません。

英語圏の人は、間違っていてもからかったりなんかしません。

あなたもそんなことはしないですよね?

大事なのは「英語で話すことの恥ずかしさを取り除くこと」

ことさら日本は恥の文化と言われているので、

恥ずかしいことへの恐怖感が強いですが、

何もしなければ変化も伴いません。

これをすることで「英語を話すことへのハードルを下げる」のです。

まずは簡単な英語でも伝わる英文を覚えておくことで、伝わらない恐怖感を取り除きます。

話せるようになるための近道

まずは英文の基本文型を覚えます

どの言語でも基本は変わりません。

英語の授業で習ったと思いますが、英語の基本文型は5つ

このくらいなら覚えるのは難しくないですよね。

あとはこのパターンになぞらって、話せる英文を量産していくことなのです。

こうすれば、いちいち話す英文を頭の中で一から組み立てずとも、パターンに当てはめて話すことで会話が成り立つようになります。

話せるパターン量産型の学習をするのに適した教材の一つとして、

英語ぺらぺら君」というものがあります。

「英語ぺらぺら君」はテキスト本とCDがセットになった教材です。

英語ぺらぺら君の開発者である石井あきら氏は、

今ではTOEIC890点、中国語も話せるトリリンガルで国際結婚もしています

しかし、学生時代は英語も全く話せなかったそうです。

いずれ英語が話せるようになるだろうと、

軽い気持ちで留学、

英会話スクールに通ったものの全然話せる様にならず…

言葉が通じない国で精神的に追い詰められ、

対人恐怖症にまで陥ったそうです。

そんな中で出会った勉強法で英語を話せるようになった石井氏は、

その勉強法をもとに「英語ぺらぺら君」という教材を開発しました。

英語ぺらぺら君とは?

英語ぺらぺら君の学習内容は「質問と答えを繰り返すことで会話の練習をする」クエッショニングというものです。

日常で使う単語だけを習得

英語を最速で話せるようにするために、日常会話で使う単語を徹底的に絞り込み
クエッショニングの中に取り込むことで、単語を素早く取得できるようにしています。

英文をパターン化して覚える

次に定型の英文を言い方を変えて覚えていくことで、パターン化して覚えていきます。
これを習得することで、英語で質問されたとしても答える事が出来ます。

とてもシンプルな構造の文に、自分が知っている表現を肉付けしていくことで、英文の情報がより濃くすることができます。

実用性の高いストーリー

教材はストーリー仕立てで、海外旅行で使うことを想定した実用性の高いストーリーとなっています。
実際の場面において、ストーリーのイメージを思い出しながら使う事が出来ます。

英語初心者向け

日常生活に使える英語だけを習得していくカリキュラムなので、英語への抵抗感を払拭したい初心者に向けての教材と言えるでしょう。

歴代米国大統領の元通訳監修

この教材は元米大統領の通訳を務めた小谷啓氏の推薦というお墨付きもある教材です。

また、「週刊新潮」や女性向けファッション誌の「Ray」などでも、イチオシ教材として企画担当者のレコメンドをもらった実績もあります!

英語を話す自信がない…という英会話初心者、英語に抵抗感のある人ならば、持っている英語力を開花させるきっかけになる教材になりますので、高価な教室や教材に手を出す前に一度試してみる価値ありです!

まず話せるようになりたいのなら最適教材

紹介したように「英語ぺらぺら君」はまず「話せる」ことを目的にした教材です。
英語は分かるのに話す自信がない…英語が話せるようになればOKという人にオススメできる教材です。

英語ぺらぺら君のメリットまとめ

  • 日常会話で使う単語だけに絞り込んでいるので無駄がない
  • パターン認識法で英文を横展開で覚えていけるので負担が少ない
  • 海外旅行に特化したストーリーで使用シーンをイメージしやすい
  • 安価で手を出しやすい
申し込みの方には13大特典を無料贈呈中
【英語ぺらぺら君】公式サイトへ
90日間以上、上達を感じられなかった場合は全額返金保証付き

購入者には13大特典を無料プレゼント中

  • 365日年中無休で英単語・フレーズを暗記できるメルマガ
  • TOEIC点数UP勉強法
  • TOEIC専用集中法
  • 小谷啓氏「人生のマネージメント講座」
  • やる気をUPさせるやる気あげあげ君
  • 無料で日本の文化を紹介できる位英会話を上達させる方法
  • トラックドライバーが外資系企業に転職する方法
  • どんどん覚えて、ぜんぜん忘れない英単語暗記法
  • 英語ぺらぺら君の台本
  • iPhone&iPad専用レポート
  • iPhone&iPad専用音声
  • 今後の改訂版の永久無料進呈
  • 他商品を最安値で提供
申し込みの方には13大特典を無料贈呈中
【英語ぺらぺら君】公式サイトへ
90日間以上、上達を感じられなかった場合は全額返金保証付き
  • この記事を書いた人
1億人の英語 編集部

1億人の英語 編集部

当サイト「1億人の英語」を運営。 様々なシーンで使えるフレーズや英文法の基礎など、日本人が抱えている英語の「苦手」を解決するためのコンテンツを随時配信中。

-おすすめ記事, その他
-, ,

Copyright© 1億人の英語 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.